2017年02月10日 16:26

ニッシン、ファームウェア更新が自分でできる電波式TTLコマンダー「Air10s」

ニッシンジャパンは、同社独自の電波式ワイヤレスTTL通信システム「NAS」(Nissin Air System)対応電波式TTLコマンダー「Air10s」を発表。2017年4月より、ソニー用、キヤノン用、ニコン用、フォーサーズ用、富士フイルム用の各マウントごとに順次発売する。

従来モデル「Air1」の上位モデル。NAS対応ストロボ(i60A/Di700A)やレシーバー「AirR」を遠隔操作することが可能。操作画面は、日中でも見やすいカラーLCDに変更し、操作性は従来モデルの分かりやすくシンプルでクイックなダイヤル形式を継承した。

また、ファームウェア更新用マイクロSDスロットを備えており、更新ファームウェアをインターネット経由でダウンロードし、ユーザー自身でファームウェアアップデートを行える。今後の同社製品のストロボ本体やコマンダーはマイクロSDスロットを標準装備する予定とのことだ。

さらに、TTLモード、1/8000の高速シャッターまで対応するハイスピードシンクロ(FP発光)機能、後幕シンクロなど多彩な機能を遠隔操作でき、かつ使用可能範囲は従来モデルより拡大し100mになった。加えて、マニュアルモードもTTLモードも1/3EVステップによる細やかな調節が可能。マニュアルモードでは高感度撮影時に便利な1/256という小発光にも対応する。

機能面では、TTLモードで発光させたときの光量を記憶し、ワンタッチでマニュアルモードに置き換える「TTLメモリー機能」を搭載。TTLモードで得た大まかな発光レベルを、すぐさまマニュアルモードで微調整できるので、撮影手順を簡略化できる。また、NASストロボ(i60A/Di700A)に複数台の「Air10s」をペアリングできる新機能「オープンモード」を搭載したことで、同じセッティングのままカメラを取り替えて撮影できる。

主な仕様は、対応ストロボがi60A、Di700A、対応レシーバーがAirR、ワイヤレス方式が電波式(光学式ワイヤレスTTL機能は非搭載)、電源が単4型乾電池×2(別売)、発光間隔が最速10回/秒、発光回数が約3000回(アルカリ乾電池使用時)、使用可能範囲が最長100m(使用環境によって異なる)。

本体サイズは60(幅)×60(高さ)×65(奥行)mmで、重量が約73g(電池除く)。

価格は19,000円。

ニッシンジャパン

ニッシンジャパン(NISSIN JAPAN)のその他カメラ関連製品 ニュース

もっと見る

このほかのその他カメラ関連製品 ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. コシナ、マイクロフォーサーズ用の中望遠レンズ「NOKTON 60mm F0.95」

    レンズ
    19時間前
  2. 「Chicago バックパック 50 MB CH-BP-50」「Chicago バックパック 30 MB CH-BP-30」

    マンフロット、3方向アクセスに対応したカメラバッグパック「Chicago」2種

    カメラバッグ・リュック
    2020.02.19 15:36
  3. コシナ、小型・軽量化した「NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」

    レンズ
    19時間前
  4. EOS R5 * 「RF24-105mm F4 L IS USM」装着時

    キヤノン、次世代フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」などを開発発表

    デジタル一眼カメラ
    2020.02.13 13:27
  5. Xシリーズ 春のキャッシュバックキャンペーン

    富士フイルム、最大2万円還元の「Xシリーズ 春のキャッシュバックキャンペーン」

    デジタル一眼カメラ
    2020.02.18 06:35

総合ニュースランキング

  1. 機動戦士ガンダム Gフレーム10(10個入り)

    「機動戦士ガンダム Gフレーム」第10弾、「ザクII/ザクII(指揮官機)」を再録

    食玩・ミニフィギュア
    15時間前
  2. ドンキ、税別5,980円の骨伝導ワイヤレスイヤホン「JOGBONE」

    イヤホン・ヘッドホン
    2020.02.19 16:12
  3. Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット

    延期した「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」予約開始日を3/7に決定

    ゲーム周辺機器
    2020.02.19 06:39
  4. 「Xperia L4」

    ソニー、アスペクト比21:9の6.2型スマホ「Xperia L4」を海外発表

    スマートフォン
    11時間前
  5. 「ホンダ・シビック タイプR」の改良モデルと、同車の開発責任者である柿沼秀樹氏。

    ホンダが改良型「シビック タイプR」の情報を公開 運動性能を高めて2020年夏に発売

    自動車(本体)
    20時間前

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • ロボ道 エヴァンゲリオン初号機
  • QING
  • デロンギ クレシドラ ドリップコーヒーメーカー ICM17270J
  • LDR-PMK8U2V
  • ジープ・チェロキー