2014年10月02日 19:05

キヤノン、大口径マイクと大容量バッテリーを搭載した「iVIS mini X」

キヤノンは、ビデオカメラの新モデル「iVIS mini X」を発表。10月16日より発売する。

「置き撮り」「自分撮り」など自由な撮影スタイルに対応したHDビデオカメラ。2013年9月発売の「iVIS mini」後継機種で、新たに大口径のステレオマイクロホンによる高音質撮影を実現。低音から高音までノイズの少ない臨場感のある音声記録が可能となった。また、非圧縮のリニアPCM記録に対応(AVCHD 24Mbps時)し、原音に忠実な音の記録が可能となっている。

さらに、新型のバッテリーを採用し、約2時間40分の連続撮影を実現(AVCHD 17Mbps、液晶モニターの明るさをノーマルに設定して撮影した場合)。音楽ライブやインタビューなどさまざまな場面で長時間の撮影に対応する。

機能面では、Wi-Fiを搭載し、撮影した映像をスマートフォンなどのモバイル端末経由で、SNSや動画投稿サイトなどにアップロードが可能(「App Store」の無償アプリ「Movie Uploader」が必要)。インターネット経由で、外出先でもスマートフォンなどから映像のライブ視聴もできるという(「App Store」「Google Play」の無償アプリ「CameraAccess plus」が必要)。

このほか、「iVIS mini」同様の約1280万画素の高感度CMOSセンサーと「DIGIC DV 4」の連携による「HS SYSTEM」を継承している。

動画の記録フォーマットは、AVCHD規格準拠/MP4規格準拠(MPEG-4 AVC/H.264規格)を採用。記録サイズは、AVCHD記録時が24Mbps(1920×1080)/17Mbps(1920×1080)、MP4記録時が24Mbps(1920×1080)/17Mbps(1920×1080)/4Mbps(1280×720)。静止画の記録サイズは、ワイド時が最大1200万画素、アップ時が最大276万画素となる。

液晶モニターは、タッチパネル対応の2.7型液晶(約23万ドット)を搭載。記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードをサポート(SDスピードクラス4以上推奨)。バッテリー駆動時間は、AVCHD17Mbps記録時で、連続使用時間が約160分。

本体サイズは82(幅)×30(高さ)×109(奥行)mm。重量は約240g(バッテリー、カード含む)。ボディカラーはブラック。

直販価格は41,904円。

CANON

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

CANON(キヤノン)のビデオカメラ ニュース

もっと見る

このほかのビデオカメラ ニュース

もっと見る

カメラニュースランキング

  1. GW-PRO RED フォトグローブプロPL

    ハクバ、“アメリカ軍採用の断熱素材”を使った寒冷地用フォトグローブ

    その他カメラ関連製品
    18時間前
  2. 「ネオパン100 ACROSII」35mmサイズ(36枚撮り)

    富士フイルム、黒白フィルム「ネオパン100 ACROSII」2種を11/22より発売

    フィルムカメラ
    2019.11.13 11:28
  3. VL-SX120

    LPL、4000mAhバッテリーを搭載した薄型LEDライト「VL-SX120」

    その他カメラ関連製品
    2019.11.13 10:05
  4. 俯瞰三脚 CTPBMPAP

    サンコー、俯瞰(ふかん)撮影/三脚/一脚の3Wayで使える「俯瞰三脚」

    三脚・一脚
    2019.11.13 06:55
  5. ギズモン、イルミネーションを面白い形の光のボケで撮れるレンズキット

    レンズ
    2019.11.12 11:13

総合ニュースランキング

  1. 「MacBook Pro」16インチモデル

    アップル、キーボードを刷新した「MacBook Pro」16インチモデルを発表

    Mac ノート(MacBook)
    20時間前
  2. アップル、「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を12月に発売

    Mac デスクトップ
    20時間前
  3. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    14時間前
  4. 三菱エクスパンダー クロス

    三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露

    自動車(本体)
    2019.11.14 06:11
  5. 東京モーターショー2019の会場に展示された「マツダ・ロードスター シルバートップ」。

    マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も

    自動車(本体)
    16時間前

読んでおきたい まとめ記事

photohito - 人と写真をつなぐ場所

カメラ

写真で見る

  • PowerCore 13400 Pokemon Limited Edition サルノリ&ヒバニー&メッソンモデル
  • 光岡 リューギ(左)とリューギワゴンEX
  • 至高のぬくもり
  • ワイルド・スピード プレミアムシリーズ ファスト・リワインド
  • AQUOS sense3 basic
  • DIGNO BX