2023年01月24日 16:03

デノン、パワーアンプ強化のプレミアムAVサラウンドレシーバー「AVR-X4800H」

デノンは、AVサラウンドレシーバー「AVR-X4800H」を2月上旬に発売すると発表した。

「生産工場を白河オーディオワークスに移すことで、品質をさらに高めた」という9chパワーアンプ搭載モデル。パワーアンプの構成を、同じラインで生産される上位モデル「AVC-X6700H」にも採用されているモノリス・コンストラクション・パワーアンプへとアップグレードした。

7入力/3出力のうち、6入力/2出力が、最大40Gbpsの8K/60Hz、4K/120Hz映像信号のパススルーに対応。HDRについては、HDR10、Dolby Vision、HLGに加え、HDR10+やDynamic HDRにも対応。テレビからのマルチチャンネルリニアPCM信号やDolby Atmos、DTS:Xなどのイマーシブオーディオ信号の入力を可能にするeARC、ゲーミングおよびVR体験を革新するALLM、VRR、QFTなどの最新機能もサポートしている。

音質面では、上級機にのみ搭載される「D.D.S.C.-HD32」、「AL32 Processing Multi Channel」、そして「クロック・ジッター・リデューサー」を搭載。すべてのデノン製品の音質チューニングを手がけるサウンドマスター・山内慎一氏が徹底的な試聴を繰り返して音質をまとめ上げているという。

Dolby Atmos、DTS:X、MPEG-4 AACに加えて、IMAX Enhanced、Auro-3D、およびMPEG-H 3D Audioに対応。9chのアンプを内蔵しており、単体で4chのハイトスピーカーを含むサラウンドシステムを構築することが可能。さらに11.4chまでのプロセッシングに対応し、外部パワーアンプを追加すれば最大6chのハイトスピーカーを使用できる。

また、最大4台のサブウーハーを接続でき、それぞれのサブウーハーに近くのスピーカーの低域成分を割り当てることが可能。プリアウトは11.4chを装備しており、プリアンプと内蔵アンプを切り離す「プリアンプモード」も搭載。「プリアンプモード」は全チャンネルを一括で切り替えられるだけでなく、チャンネルごとに個別に設定することも可能だ。

ネットワークオーディオのプラットフォーム「HEOS」を搭載。「Denon Homeシリーズ」のスマートスピーカーやサウンドバーなど、別売りのHEOS Built-inデバイスをシステムに追加すれば、ワイヤレス・マルチルーム環境を構築できる。音楽ストリーミングサービスは、ロスレスやハイレゾに対応するAmazon Music HDをはじめ、AWA、Spotify、SoundCloudに対応。また世界中のインターネットラジオ放送を楽しむことも可能だ。AirPlay 2にも対応し、Apple Musicやアプリの音声も高音質で楽しめる。

Bluetoothについては受信と送信の両方に対応。ただし、同社は「AVアンプからはヘッドホンの音量を調整できない」として、音量調整機能付きのBluetoothヘッドホンを利用するようアナウンスしている。さらに、ローカルネットワーク上のミュージックサーバー(パソコン/Mac/NASなど)やUSBメモリーに保存したDSDファイルやハイレゾ音源の再生にも対応する。

Amazon Alexaによる音声コントロールにも対応。Denon HomeやAmazon EchoなどのAlexaが利用可能なデバイスに話しかけるだけで再生、停止、スキップ、音量の調整などの基本的な操作に加えて、Amazon Musicの楽曲から曲名やアーティスト名、年代、ジャンルなどを指定して再生できる。また、インターネットラジオ局を音声で呼び出すことも可能だ。

スマートフォンやタブレットでAVアンプの操作と設定ができる「Denon AVR Remote」、スマートフォンやパソコンのウェブブラウザで操作や設定が行える「ウェブコントロール機能」にも対応。Wi-Fiは2.4/5GHzのデュアルバンド、MIMOおよびIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応する。

このほか、セットアップメニューを刷新。テキストや画像の表示解像度を上げ、テキストの読みやすさや画像の視認性を向上させたほか、デザインもより洗練されたとのこと。「セットアップアシスタント」機能もさらにわかりやすく進化しており、テレビ画面に表示される説明に沿って1つひとつ順を追って設定を進めるだけで、簡単にAVアンプの設定を行えるという。

ボディカラーはブラック。

価格は313,500円。

■関連リンク

デノン、「AVR-X4800H」購入でAudioQuest製HDMIケーブルをプレゼント

DENON

価格.comで最新価格・スペックをチェック!!

DENON(デノン)のAVアンプ ニュース

もっと見る

このほかのAVアンプ ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 令和のヤングも注目したい、80年代デザインのナウいBluetooth搭載ラジカセが発売

    ラジカセ
    2023.01.27 12:53
  2. ※画像は「マールボロ ヒートスティック ブラック メンソール」のイメージ

    ブレード型「IQOS(アイコス)」専用タバコの販売が終了、2024年1月をめどに

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2023.01.23 13:54
  3. 「ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセット SCR-B7」

    80年代のデザインを再現、Bluetooth搭載ラジカセ「SCR-B7」ドウシシャが一般発売

    ラジカセ
    2023.01.24 12:58
  4. 「ORION Bluetooth機能搭載 ステレオラジオカセット SCR-B7」

    ORION、Bluetooth搭載の80年代デザインラジカセ「SCR-B7」を本日1/26発売

    ラジカセ
    2023.01.26 06:45
  5. 「グリルマイスター」

    アピックス、“韓国風の焼き肉”を楽しめる「グリルマイスター」を本日1/29発売

    ホットプレート
    19時間前

総合ニュースランキング

  1. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP04G ガンダム試作4号機ガーベラ ver. A.N.I.M.E.」

    「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」幻の試作機「RX-78GP04G」が立体化

    フィギュア
    21時間前
  2. 【1・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    【1月・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    スマートフォン
    2023.01.29 00:00
  3. 「ROBOT魂 <SIDE MS> AQM/E-X03 ランチャーストライカー & エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.」※ROBOT魂フィギュアは別売り

    バンダイ、「ストライクガンダム」の遠距離砲撃戦装備を再現できるパーツセットが登場

    フィギュア
    18時間前
  4. AQUOS sense7 SH-M24

    シャープ、SIMフリー「AQUOS sense7」フォレストグリーンを本日1/27発売

    スマートフォン
    2023.01.27 07:05
  5. 「NW-A300シリーズ」

    ソニー、コンパクトモデルのウォークマン「NW-A300シリーズ」を本日1/27発売

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2023.01.27 07:00

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • ※画像は「α7 IV ILCE-7M4」「α7C ILCE-7C」のイメージ
  • 「mamorino6」
  • アウディ浜松
  • 「FMVキャッシュバック大感謝祭」
  • 「30歳以下限定!対象のXperiaとLinkBuds Sを同時購入で20,000円キャッシュバック」キャンペーン
  • 「御坂美琴 15周年記念Ver.」