2016年08月17日 15:20

ファンダメンタル、低インピーダンスなロジウムメッキスピーカー端子搭載の「SM10Z」

ファンダメンタルは、「Fundamental」ブランドのモニタースピーカー「SM10Z」を発表。受注生産にて8月21日より発売する。

2010年発売の従来モデル「SM10」を改良し最終完成型となったモデル。5インチ同軸2Wayユニットはそのままに、より高品位で高精度にリニューアルしたネットワークを採用したことで、全域にわたって過渡応答性が向上。ユニット間のつながりがよりスムーズになり、シームレスかつダイナミックな音楽表現が可能になったという。

また、同社のリファレンスモニタースピーカー「RM10」同様の低インピーダンスなロジウムメッキスピーカーターミナルを採用。この端子を支えるターミナルボードも、「RM10」同様のアルミ削り出し材を使用したことで、信号系の接点損失を最小限にし、スピーカー全体の剛性が向上した。

加えて、同社独自のスリット付きスパイクピン(長/短)を装備し、ハイスピードで明快な楽音表現を実現するほか、長/短のスパイクピンを前後で使い分けることで、設置時の仰角コントロールが可能。よりフレキシブルなセッティングができる。

このほかエンクロージャーは、「SM10」同様の11層ピアノブラック塗装で、18mm厚のMDFエンクロージャーを採用。コンパクトかつ強固な構造にするとともに表面の音の回り込みをスムーズにした。

主な仕様は、方式が同軸2Wayバスレフ型、周波数帯域が39Hz〜25kHz(±6dB)、感度が88dB、公称インピーダンスが8Ω(最低インピーダンス7Ω)、最大入力が40W。

本体サイズは175(幅)×268(高さ)×70(奥行)mm。重量は4.2kg(1本)。スパイクピン(長)×3pcs、スパイクピン(短)×3pcsなどが付属する。

価格は180,000円/1ペア(税別)。

なお、従来の「SM10」からのバージョンアップにも対応する。価格は40,000円(税別・工賃込)で、申し込みは2016年末までの期間限定となっている。

ファンダメンタル

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

このほかのスピーカー ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. PowerCore 13400 Pokemon Limited Edition サルノリ&ヒバニー&メッソンモデル

    任天堂公式、Ankerが容量13400mAhの「ポケモンバッテリー」を発売

    充電池・充電器
    18時間前
  2. ダイソン、1台で3役の加湿空気清浄機「Dyson Pure Humidify+Cool」

    空気清浄機
    18時間前
  3. FL-50U3020

    FUNAI、4K液晶テレビ「3020シリーズ」に50V型モデルを追加

    薄型テレビ・液晶テレビ
    23時間前
  4. HUAWEI FreeBuds 3

    ファーウェイ、“世界初のNC搭載オープンフィット型”完全ワイヤレス「FreeBuds 3」

    イヤホン・ヘッドホン
    15時間前
  5. 至高のぬくもり

    ドンキ、西川が素材を監修した二枚合わせ電気毛布「至高のぬくもり」

    電気毛布・ひざ掛け
    16時間前

総合ニュースランキング

  1. 「MacBook Pro」16インチモデル

    アップル、キーボードを刷新した「MacBook Pro」16インチモデルを発表

    Mac ノート(MacBook)
    19時間前
  2. アップル、「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を12月に発売

    Mac デスクトップ
    20時間前
  3. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    14時間前
  4. 三菱エクスパンダー クロス

    三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露

    自動車(本体)
    2019.11.14 06:11
  5. 東京モーターショー2019の会場に展示された「マツダ・ロードスター シルバートップ」。

    マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も

    自動車(本体)
    15時間前

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • AQUOS sense3 basic
  • BT-TM700
  • BMW X6 M 新型
  • ワイルド・スピード プレミアムシリーズ ファスト・リワインド