2013年08月08日 19:15

ソニー、波面制御技術を搭載したサウンドバー上位モデル

ソニーは、ホームシアターシステムの新モデルとして、サウンドバー「HT-ST7」「HT-ST3」を発表。「HT-ST7」を8月31日より、「HT-ST3」を10月19日より発売する。

いずれも、テレビの前にバータイプのスピーカーユニットを設置するだけでサラウンドを手軽に楽しめるサウンドバーモデル。映画・音楽などのコンテンツ制作者の意図する音響効果を忠実に再現するため、映画を構成する重要な要素である「セリフ」・「音楽」・「効果音」に着眼し、音響設計を行っている。

■7.1chモデル「HT-ST7」

7.1chのフロントサラウンドに対応したモデル。前方に設置したスピーカーだけで仮想的にサラウンドの広がりを再現する技術「S-Force PRO フロントサラウンド」に、サウンドバー本体の7つのスピーカーの音場を広い範囲で制御する、波面制御技術を新たに加えたのが特徴だ。部屋の形状に関わらず、広い視聴エリアで、映画、音楽のサラウンドを忠実に再現するという。さらに、7.1ch独立駆動のデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、チャンネル間干渉による音の濁りを抑え、純度の高い再生を実現している。

また、7chのメインユニットすべてに搭載した7個の大口径65mmの磁性流体スピーカーを採用。従来スピーカーの構成要素であるダンパーを用いない独自技術の磁性流体サスペンション構造にすることで、従来スピーカーと比べて軽量化を実現。軽量化により、高感度化が実現し、ボイスコイルから振動板へと伝えられる駆動力の機械的損失や反共振による歪みが低減され、スピーカーユニットとしての反応速度が向上している。

サブウーハーは、ワイヤレス接続を採用し、180mmの大口径ユニットと底面に200mm×300mmのパッシブラジエーターを内蔵。信号処理技術により、不要な振動を抑え、ひずみやノイズを低減している。

さらに、Bluetoothによるワイヤレス音楽再生が可能。NFCを搭載しており、対応スマートフォンなどを本機にかざし、ペアリングや音楽再生を行うワンタッチリスニングに対応する。加えて、圧縮音源の失われた音を補完する技術「ハーモニクスイコライザー」を搭載する。

このほか、実用最大出力は、50W×7ch+100W(サブウーハー)。インターフェイスは、HDMI端子(入力×3、出力×1)を搭載。4Kの映像信号や3Dの映像信号のパススルー、7.1ch音源が収録されたBDの高音質音声フォーマット「DTS-HD Master Audio」「Dolby True HD」に対応する。テレビとの連動操作にも対応しており、BRAVIAリンクやHDMI機器制御(CEC)に準拠する。

市場想定価格は130,000円前後。

■4.2chモデル「HT-ST3」

4.2chのフロントサラウンドに対応したモデル。波面制御技術を搭載した「S-Force PROフロントサラウンド」や、各スピーカーユニット(フロント4個、サブウーファー2個)を独立駆動させるデジタルアンプ「S-Master」を搭載する。

スピーカーには、フラットながらキレのある音を伝える「発泡マイカ振動板」を採用し、磁気回路を薄型化できる「ネオジムマグネット」を搭載。省スペースで薄型ながらも、高音質を可能にしている。

サブウーハーは、2つのユニットを水平に向かい合わせて、互いの振動をキャンセルする「振動キャンセル構造」を採用。テレビ台の中にサブウーハーを収納しても、テレビ台への振動を低減することができる。

さらに、Bluetoothによるワイヤレス音楽再生が可能。NFCを搭載しており、対応スマートフォンなどを本機にかざし、ペアリングや音楽再生を行うワンタッチリスニングに対応する。加えて、圧縮音源の失われた音を補完する技術「ハーモニクスイコライザー」を搭載する。

このほか、実用最大出力は、20W×4ch+50W+50W(サブウーハー)。インターフェイスは、HDMI端子(入力×3、出力×1)を搭載。4Kの映像信号や3Dの映像信号のパススルー、BDの高音質音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD」に対応する。テレビとの連動操作にも対応しており、BRAVIAリンクやHDMI機器制御(CEC)に準拠する。

市場想定価格は60,000円前後。

SONY

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

SONY(ソニー)のホームシアター スピーカー ニュース

もっと見る

このほかのホームシアター スピーカー ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 
「加熱式タバコ」2022年上半期、IQOS・Ploom・gloの新デバイスまとめ

    「加熱式タバコ」2022年上半期、IQOS・Ploom・gloの新登場デバイスまとめ

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.07.02 07:00
  2. 設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    エアコン・クーラー
    2022.06.27 10:50
  3. 「XR-HT10」

    高昇、「3D立体首振り」機能を搭載したDCサーキュレーター扇風機2機種

    扇風機・サーキュレーター
    2022.07.01 13:47
  4. 「プルーム・エックス(Ploom X)」

    加熱式タバコ「Ploom X」が50%オフ、7/4より期間限定サマーセールが開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.06.29 17:08
  5. 「IQOS ILUMA」ネオンカラー、全国コンビニやタバコ取扱店で本日6/28より販売開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.06.28 11:37

総合ニュースランキング

  1. 
「加熱式タバコ」2022年上半期、IQOS・Ploom・gloの新デバイスまとめ

    「加熱式タバコ」2022年上半期、IQOS・Ploom・gloの新登場デバイスまとめ

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.07.02 07:00
  2. 「CarUB V3」

    開いたり閉じたりできる折りたたみ傘式サンシェード、2,180円

    その他のカー用品
    2022.06.29 14:17
  3. 設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    エアコン・クーラー
    2022.06.27 10:50
  4. トヨタ RAV4 の2023年モデル(欧州仕様)

    トヨタ RAV4、インパネを大幅変更---2023年型

    自動車(本体)
    2022.06.30 07:10
  5. 「XR-HT10」

    高昇、「3D立体首振り」機能を搭載したDCサーキュレーター扇風機2機種

    扇風機・サーキュレーター
    2022.07.01 13:47

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • 「ワイルドたまごガールズ No.04 ランチア ストラトス “ルーシー マクドネル” w/フィギュア」
  • 「XR-HT10」
  • 「6588 1/35 LAV-AT」
  • トイ・ストーリーの世界観を楽しめるキャンピングカー
  • 50周年を迎えたホンダ・シビック