2018年05月08日 11:16

ソニー、Dolby AtmosとDTS:X対応で、臨場感あふれる音を再生するサウンドバー2種

ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応したサウンドバー「HT-Z9F」と「HT-X9000F」を発表。6月9日より発売する。

いずれも従来のチャンネルベースに、音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応したサウンドバー。同社独自のバーチャルサラウンド技術「Vertical Surround Engine(バーティカル サラウンド エンジン)」と「S-Force PROフロントサラウンド」により、フロントスピーカーのみで、包み込まれるような立体音響を実現する。

また、さまざまなHDRフォーマットなど最新の4Kコンテンツの信号をそのまま4Kテレビへ送信する4Kコンテンツのパススルーに対応。HDR10、HLG(Hybrid Log-Gamma)、Dolby Vision(ドルビービジョン)にも対応することで、4K HDRの色鮮やかな映像を高音質とともに楽しめる。

■「HT-Z9F」

ハイレゾ再生に対応しながら、奥行きが約99mmとスリムなモデル。本体の角を丸め、温かみのある素材を用いることで、リビング空間にも美しくなじむデザインを採用した点が特徴。

また、インターネットラジオや、ストリーミングサービスなどの音楽配信サービスを楽しめるChromecast built-inやSpotify Connectに対応し、スマートフォンなどの操作により、対応サービスによる音楽コンテンツのキャスト再生が可能だ。

さらに、Googleアシスタント搭載のスマートスピーカーに話しかけることで、本機からストリーミングサービスなどの音楽を流せるほか、ホームネットワーク内の対応オーディオ機器から同じ音楽を同時に流すマルチルーム再生も使用できる。

このほか、別売りの専用リアスピーカー「SA-Z9R」をワイヤレスで接続することで、より臨場感あふれる5.1chのリアルサラウンド環境を実現する。

主な仕様は、スピーカー構造が3.1ch(ワイヤレスサブウーファー)、フロントスピーカー(ウーファー)はスピーカー×2、エンクロージャータイプがアコースティックサスペンション、ユニットサイズが46mm、センタースピーカー(ウーファー)はスピーカー×1、エンクロージャータイプがアコースティックサスペンション、ユニットサイズが46mm、サブウーファータイプが無線、エンクロージャータイプがバスレフレックス、ユニットサイズが160mm。実力最大出力(非同時駆動/JEITA)が400W。

本体サイズは、バースピーカーが1000(幅)×64(高さ)×98(奥行)mm(グリル非装着時)、サブウーファーが190(幅)×382(高さ)×386(奥行)mm、総重量が14.5kg。

市場想定価格は80,000円前後(税別)。

■「HT-X9000F」

同時発表の4K液晶テレビ ブラビア「X9000F シリーズ」の質感や形状にあわせたデザインを採用したモデル。スタンド内のスペースにきれいに収まり、無駄のない美しい空間を演出。ブラビア「X9000F シリーズ」が実現する高画質と立体音響が一体となった臨場感あふれる視聴環境を提案する。

主な仕様は、スピーカー構造が2.1ch(ワイヤレスサブウーファー)、フロントスピーカー(フルレンジ)はスピーカー×2、エンクロージャータイプがアコースティックサスペンション、ユニットサイズが40mm×100mm、サブウーファータイプが無線、エンクロージャータイプがバスレフレックス、ユニットサイズが160mm。実力最大出力(非同時駆動/JEITA)が300W。

本体サイズは、バースピーカーが930(幅)×58(高さ)×85(奥行)mm、サブウーファーが190(幅)×382(高さ)×387(奥行)mm、総重量が13.5kg。

市場想定価格は60,000円前後(税別)。

SONY

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

SONY(ソニー)のホームシアター スピーカー ニュース

もっと見る

このほかのホームシアター スピーカー ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 2位 シャープがマスクの生産開始、3月下旬より順次出荷へ…3月24日

    「シャープがんばれ!」シャープのマスク生産がついに3月24日より開始

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.27 17:00
  2. 「50Z740X」

    東芝、“一部部品の入手に遅れ”で4K液晶レグザ「50Z740X」の発売延期

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2020.03.30 07:00
  3. マスク生産品

    シャープがマスクの生産開始、3月下旬より順次出荷へ

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.24 15:15
  4. PB-Y33

    AUKEY、液晶画面付きモバイルバッテリー「PB-Y33」

    充電池・充電器
    2020.03.30 12:26
  5. 「ウルトラヴァイオレット」「アクアマリン」「ルーシッドティール」

    加熱式タバコ「IQOS 3 DUO」に春限定カラー2機種と新カラー1機種が追加

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.03.16 10:01

総合ニュースランキング

  1. 2位 シャープがマスクの生産開始、3月下旬より順次出荷へ…3月24日

    「シャープがんばれ!」シャープのマスク生産がついに3月24日より開始

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.27 17:00
  2. ZenScreen MB16ACE

    ASUS、約710gでノングレアを採用した15.6型モバイル液晶

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2020.03.30 06:11
  3. Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット

    「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット」次回出荷は4月上旬を予定

    ゲーム機本体
    2020.03.23 12:00
  4. 「50Z740X」

    東芝、“一部部品の入手に遅れ”で4K液晶レグザ「50Z740X」の発売延期

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2020.03.30 07:00
  5. トヨタ 新型コンパクトSUV 開発車両(スクープ写真)

    またまたトヨタ謎の開発車両をキャッチ…これも「ヤリス クロスオーバー」か?

    自動車(本体)
    2020.03.30 10:10

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • ACシュニッツァーがカスタマイズしたBMW X3M 新型
  • 400-PSD055
  • SR-VSX100
  • 1/72 化学消防ポンプ車(大阪市消防局 C6)
  • 春のキャッシュバックキャンペーン
  • Light2 200