2019年05月03日 06:00

ファーストチョイスにしたい、10,000円以下の完全ワイヤレスイヤホンまとめ

「AirPods」(アップル)の根強い人気によって、市場の裾野が一気に広がった、左右分離型の完全ワイヤレスイヤホン。ケーブルの取り回しに気を取られず、有線イヤホンよりも快適に使用できるため、通勤・通学はもちろんのこと、長時間にわたる、旅行中の電車移動などに欠かせないアイテムとしても、注目されている。

その快適さは“折り紙付き”と言えるが、そのいっぽう、初心者ユーザーにとっては、「AirPods」をはじめとした人気モデルの多くが、やや高価格で、気軽に試せないのが気になるところ。たしかに、価格.comの「Bluetoothイヤホン 人気売れ筋ランキング」を見ると、上位に食い込む完全ワイヤレスイヤホンは、おおよそ15,000円からのモデルが多いようだ(2019年4月26日時点)。

そこで今回は、初心者ユーザーにも手が届きやすい、10,000円以下の完全ワイヤレスイヤホンに関する情報を、価格.com新製品ニュースからまとめてご紹介する。接続性、音質、連続動作時間、デザイン、機能面などを見比べて、ファーストチョイスにしたい1台を、この中から選んでほしい(※2019年4月26日時点。リンク先はすべて記事公開時の情報)。

Anker、接続の安定性を強化した完全ワイヤレス「Soundcore Liberty Neo」

「Soundcore Liberty Liteの進化モデル」と位置づける完全ワイヤレス。Bluetooth 5.0に対応したほか、チップセットをハードとソフト両面から見直し、前機種と比べて、音飛びや接続不良などを大幅に改善したというのが特徴だ。

Anker、完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air」7,999円で発売

「Liberty」シリーズより、スリムな設計を施した充電ケース、イヤホンを採用した新モデル。イヤホンはタッチパッド式となっており、タップするだけで、通話への応答や音楽の再生・停止・曲送りを操作できる。

TANNOY、同軸スピーカーの音を再現する「DSP」搭載の完全ワイヤレスイヤホン

同ブランドの同軸スピーカーに採用したデュアルコンセントリックドライバー技術を、DSP(デジタルサウンドプロセッサー)で再現したというモデル。充電時間は1時間で、4時間の連続再生が可能。12時間分の充電用バッテリーを搭載したキャリーケースが付属する。

クリエイティブ、イヤホン単体で最大10時間再生の左右分離型「Creative Outlier Air」

イヤホン単体で、最大約10時間の連続再生に対応するモデル。さらに、フル充電した充電ケースを使って、イヤホンを2回分(20時間分)充電できる。充電時間は約1〜2時間。音質面では、グラフェン ダイアフラム採用の5.6mmドライバーを装備する。

SOUL、価格そのままでグレードアップした完全ワイヤレスイヤホン「ST-XS2」

「ST-XS」の後継機となる完全ワイヤレスイヤホン。太く、重低音のきいた「SOUL」サウンドを継承し、最新のBluetooth 5.0に準拠。AACのサポートを追加。さらにオーディオパフォーマンスを向上した。

TaoTronics、完全ワイヤレスイヤホン「Duo Free」を8,510円で発売

Bluetoothイヤホン「TaoTronics TT-BH07」の開発チームと、日本市場を含めたオーディオ市場を研究する専門チームが集結し、開発したというイヤホン。カスタムIEM(インナーイヤーモニター)に着目し、人の耳の形に合わせた筐体を採用する。

ナガオカ、スケルトンボディの完全ワイヤレスイヤホン「BT815」

オートペアリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。充電用収納ケースからイヤホンを取り出すと自動で左右のペアリングをおこなう。デザイン面では、イヤホンの筐体には半透明のスケルトン素材を採用し、スタイリッシュな仕上がりになっている。

3E、防水IPX7採用の完全ワイヤレスイヤホン 「BARRETT」

Bluetooth 5.0対応の完全ワイヤレスイヤホン。IPX7に準拠した防水規格を採用した。人工衛星などに使われるLDSアンテナを採用したことで、同社従来製品よりも安定した接続を実現するという。

ANKER

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ANKER(アンカー)のイヤホン・ヘッドホン ニュース

もっと見る

このほかのイヤホン・ヘッドホン ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. ヒーツ・フロスト・グリーン

    IQOS用タバコスティック「ヒーツ」、フロスト・グリーンとクール・ジェイドが全国発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:20
  2. 「IQOS 3 DUO モーターエディション」「IQOS 3 MULTI モーターエディション」

    「IQOS 3 DUO」「IQOS 3 MULTI」に、限定モデルのモーターエディション登場

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:25
  3. IQOS 3 DUO

    「IQOS 3 DUO」が9/25より順次発売、2本連続使用と高速充電に対応

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.09.25 17:55
  4. コーディナルレッド

    AVIOT、完全ワイヤレス「TE-D01g」に和テイストの新色「コーディナルレッド」

    イヤホン・ヘッドホン
    2019.10.23 06:45
  5. IQOS 3

    最大3,000円値下げ、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」が8/26に価格改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.08.22 15:20

総合ニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    23時間前
  2. Xperia 1 Professional Edition

    ソニー、“プロ向け”特別仕様のスマートフォン「Xperia 1 Professional Edition」

    スマートフォン
    21時間前
  3. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    2019.10.23 10:22
  4. ヒーツ・フロスト・グリーン

    IQOS用タバコスティック「ヒーツ」、フロスト・グリーンとクール・ジェイドが全国発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:20
  5. 「IQOS 3 DUO モーターエディション」「IQOS 3 MULTI モーターエディション」

    「IQOS 3 DUO」「IQOS 3 MULTI」に、限定モデルのモーターエディション登場

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:25

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • フロントグリルが大型化し、より精悍な印象に。
  • 1/48 ドイツ戦車 パンサーD型
  • YJG-M150
  • iPhone 11 Pro専用 PEANUTS/ピーナッツ iFace First Classケース
  • Xperia 8