2019年11月20日 07:05

「AirPods Pro」登場でさらに熱を帯びる、完全ワイヤレスイヤホンまとめ

ケーブルを気にすることなく快適に音楽を楽しめることから、「一度使うと手放せない」というユーザーも多い、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン。

その市場のすそ野を広げたと言っても過言ではない「AirPods」に2019年10月、ノイズキャンセリング対応の新モデル「AirPods Pro」が誕生。価格.comの「イヤホン・ヘッドホン 人気売れ筋ランキング」で1位を獲得するなど(2019年11月20日時点)、高い人気を誇っている。

そこで今回は、「AirPods Pro」の登場で、さらに熱を帯びている完全ワイヤレスイヤホンより、2019年下半期に発表された主なモデルを一気に紹介する。

アップル、ノイズキャンセリング対応「AirPods Pro」を税別27,800円で発売

ワイヤレスイヤホン「AirPods」シリーズの最新モデル。アクティブノイズキャンセリングに対応する。デザイン面では、軽量なインイヤーデザインを採用。仕様面では、同社が設計した「H1チップ」をコアに持つ、システム・イン・パッケージ(SIP)デザインを施した。

ソニー、“業界最高クラス”をうたうNC性能の完全ワイヤレス「WF-1000XM3」

ノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤホン。Bluetoothヘッドホン「WH-1000XM3」に搭載した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」と共通の技術を採用し、完全ワイヤレスモデル向けに独自開発したという「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」を装備した。

ヤマハ、NC対応完全ワイヤレス「TW-E7A」などBluetoothイヤホン5種を発表

ヤマハは、「Empower Lifestyle」より、Bluetoothイヤホン5種を12月より順次発売する。なかでも、完全ワイヤレス型のノイズキャンセリング対応モデル「TW-E7A」(2020年2月発売)は、左右独立通信テクノロジー「TrueWireless Stereo Plus」に対応するほか、防水性能を装備し、Qi対応の充電ケースも付属する。

オーテク、タッチセンサーを内蔵した完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CK3TW」

「完全ワイヤレスイヤホン初心者でも、手軽に使える操作性や装着性を実現した」というモデル。指に自然になじむ凹形状のハウジングには、タッチセンサーを内蔵した。バッテリー駆動時間は、イヤホン単体で約6時間、充電ケースを併用すると最大30時間の再生が可能だ。

JVC、防水・防塵・耐衝撃対応の完全ワイヤレスイヤホン「HA-XC50T」

「重低音&タフボディ」をコンセプトにした「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズの新ラインアップ。「XX」シリーズの「重低音サウンド」を継承しつつ、ラバープロテクターによる耐衝撃に加えて、新たにIP55相当の防水・防塵性能を備えた「TRIPLE PROOF」タフボディを採用(イヤホン本体のみ対応)した。

Jabra、完全ワイヤレスイヤホン「Elite 75t」を11/29発売

「Elite」シリーズの第4世代となる、完全ワイヤレスイヤホン。前世代モデルから、イヤホン本体と充電携帯ケースがよりコンパクトになったほか、連続再生時間が約1.9倍に伸びた点が特徴。バッテリー駆動時間は、イヤホン単体で最大7.5時間だ。

NUARL、新ドライバーの完全ワイヤレスイヤホン「NUARL N6 TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS」

「NUARL」ブランドの完全ワイヤレスイヤホン「NUARL N6 TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS」シリーズより、「N6」および「N6 Pro」が12月中旬から発売。「N6 Pro」は、「単層カーボンナノチューブ」と「PEEK」の2枚の振動膜を真空蒸着し貼り合わせた「SWCNT複合振動板」を使用した「NUARL DRIVER [N6]v5」を採用するモデルだ。

JBL、スポーツライン「REFLECT」シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン

スポーツライン「REFLECT」シリーズ初となる、完全ワイヤレスイヤホン。IPX7相当の防水性能を備える。機能面では、周囲の環境音を聞きやすくする「アンビエントアウェア機能」を搭載。イヤホンを取り外さずに会話ができる「トークスルー機能」も備えた。イヤホン本体の連続使用時間は、最大約10時間だ。

ファーウェイ、“世界初のNC搭載オープンフィット型”完全ワイヤレス「FreeBuds 3」

ノイズキャンセリング機能を搭載したオープンフィット型の完全ワイヤレスイヤホン。最大15dBを消音でき、左耳のイヤホンを2回タップすることでオン・オフの操作ができる。また、「HUAWEI AI Life」アプリを使用すれば、ノイズキャンセリングのレベル調整も可能だ。

Anker、“最上位”完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty 2 Pro」

「ライブ演奏を耳元で聞いているかのような至極の音楽体験」をコンセプトにしたモデル。音質面では、中高音域を表現するバランスドアーマチュアドライバーと低音域を担うダイナミックドライバーをひとつのモジュールに統合し、同軸上に配置したSoundcore独自の「同軸音響構造(A.C.A.A)」を採用。IPX4相当の防水性能も装備した。

ゲオ、税別1,980円の完全ワイヤレスイヤホン「GRFD-SWE04」を11/22発売

1,980円(税別)という手ごろな価格ながら、自動ペアリング機能やオート電源オン機能などに対応した、完全ワイヤレスイヤホン。主な仕様は、Bluetoothのバージョンが5.0、対応コーデックがSBCをサポート。連続音楽再生時間および連続通話時間はそれぞれ約4〜5時間だ。

このほかのイヤホン・ヘッドホン ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「Diablo Energy」

    “吸うエナジードリンク”をうたう「Diablo Energy」が発売、3,480円

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.01.24 12:30
  2. IQOS 3 DUO

    2,000円を割り引き、加熱式タバコ「IQOS 3 DUO」の「冬割」がスタート

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.12.19 17:45
  3. ROG Cetra

    ASUS、ノイズキャン機能を搭載したゲーミングイヤホン「ROG Cetra」

    イヤホン・ヘッドホン
    2020.01.24 06:35
  4. IQOS 3 DUO

    加熱式タバコ「IQOS 3 DUO」の販路が拡大、全国コンビニなどで11/5発売へ

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.31 15:31
  5. JF100ML01

    maxzen、最大マイナス34度まで冷やせる98L冷凍庫「JF100ML01」など

    冷蔵庫・冷凍庫
    2020.01.24 13:30

総合ニュースランキング

  1. 7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー SDRODWRC

    視界を遮らない、ダッシュボード設置型の「置くだけドライブレコーダー」

    ドライブレコーダー
    2020.01.24 11:25
  2. 「Diablo Energy」

    “吸うエナジードリンク”をうたう「Diablo Energy」が発売、3,480円

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.01.24 12:30
  3. 「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」

    「キャプテン翼」約10年ぶりの家庭用ゲームは“初のサッカーアクションゲーム”

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    2020.01.23 13:15
  4. Rakuten Mini

    21,800円、楽天モバイルが3.6型スマホ「Rakuten Mini」を先行販売

    スマートフォン
    2020.01.23 18:25
  5. EOS-1D X Mark III

    キヤノン、「EOS-1D X Mark III」を2月14日に発売

    デジタル一眼カメラ
    2020.01.24 11:58

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • X-T200
  • JN-IPS320CUHDR
  • ルノー・ゾエ 新型(参考画像)
  • CD-ADE1BK
  • バンダイ、ガンプラで“宇宙での戦闘シーン”を楽しめる「デブリパーツセット」
  • 7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー SDRODWRC