2019年02月13日 16:16

【新生活2019】洗濯機 最新モデルまとめ・・・AI対応からコスパ重視まで

進学や転勤にともなう引っ越しシーズンが到来。春からの新生活を機に、新たな生活環境に適した機能やサイズの家電に買い換えようと考える人も多いのでは? そこで今回は、新生活にふさわしい家電のまとめ記事第1弾として、「洗濯機」の最新モデルを価格.com新製品ニュースからまとめて紹介する。

洗濯機は、使用する人数やライフスタイルによって、求められる容量や機能がさまざま。各メーカー独自の最新機能を備えたモデルから、コスパ重視のスタンダードモデルまで、ピックアップした(※2019年2月13日時点。リンク先はすべて記事公開時の情報)。

日立、「AIお洗濯」と「風アイロン」で仕上げまでお任せできるドラム式洗濯乾燥機など

複数のセンサーで、洗剤の種類や布質・汚れの量・水の硬度・布動きなどの情報を収集する「AIお洗濯」を搭載したドラム式洗濯機。上位モデル「BD-NX120C」は、洗濯・脱水容量12kgで洗濯〜乾燥・乾燥容量が6kg。乾燥機能では、高速風を衣類に吹きかけて乾燥する「風アイロン」により、衣類のシワをしっかり伸ばす。また、「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能も搭載する。

シャープ、クラウドサービス「COCORO WASH」と連携したドラム式洗濯乾燥機

天気情報や季節、洗濯履歴に応じた洗濯方法を、洗濯機本体やスマートスピーカーの音声などでアドバイスしてくれる、IoTクラウドサービス「COCORO WASH」と連携するドラム式洗濯乾燥機。洗濯容量は11kgで乾燥が6kg。「時短コース(10分洗濯)」も搭載する。

LG、メイン洗濯機の下にミニ洗濯機を備えた二層ドラム式洗濯乾燥機

洗濯容量11kgで乾燥容量6kgのメイン洗濯乾燥機の下にもう1つ、2kgのミニ洗濯機を備え付けた二層ドラム式洗濯乾燥機。家族の衣類やタオル類、シーツなど、1度では洗えない大量の洗濯物も、合計13kgの大容量で同時に洗濯できる。少量の洗濯物はミニ洗濯機だけを使用することで、水や電力の節約にもなる。このほか、洗剤・柔軟剤の自動投入機能を備える。

東芝、「ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載した大容量12kgのドラム式洗濯機

ナノサイズの超微細な泡をすすぎの行程にも投入する「ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載した、洗濯・乾燥容量いずれも12kgのドラム式洗濯機。まとまりやすい洗剤の洗浄成分をバラバラにして吸着し、繊維の奥の汚れまで洗浄成分を届けることで、水道水の温度で洗浄力を発揮するという。

アイリスオーヤマ、温水や部屋干しに対応したドラム式洗濯機

温水ヒーターを搭載したことで、約60度と約40度での温水洗浄を実現した洗濯容量7kgのドラム式洗濯機。衣類の原因菌や皮脂汚れを落とす「温水コース」では、40度前後の温水で洗剤の洗浄効果を最大限に引き出し、ニオイの原因菌や皮脂汚れを洗い流す。さらに、約60度の除菌コースでよだれかけなどの除菌もできる。部屋干し時間を約3分の2に短縮できる「部屋干しコース」も搭載する。

パナソニック、温水洗浄対応で12kgを実現した縦型洗濯機

温水専用ヒーター式の温水洗浄を搭載しつつ、洗濯容量12kgを実現した縦型洗濯機。温水専用ヒーター式の「温水泡洗浄W」を搭載し、専用ヒーターで洗剤液をムラなく均等に温めることで皮脂汚れや油汚れを落としやすくした。また、食べこぼし汚れも大水流シャワーで落とす「パワフル滝洗いコース」や、槽回転の稼働率を上げて洗浄時間約50%短縮した「槽洗浄コース」(約6時間)を搭載する。

東芝、大容量10kgでまとめ洗いができる全自動洗濯機「AW-10M7」

まとめ洗いや毛布などの大物洗いに適した大容量の10kgの全自動洗濯機。大きな洗濯槽と循環水流で洗剤液を浸透させてしっかり洗える「パワフル洗浄」により、たくさんの衣類に対応する。

ハイアール、「しわケア」脱水機能を搭載した7kg/6kgモデルの洗濯機

「しわケア」脱水機能を搭載した、洗濯7kg・風乾燥3kgの中型全自動洗濯機。ワイシャツに加え、子どもの衣類や体操服、ハンカチやランチクロスなどの洗濯時にも「しわケア」脱水を使用可能。また、「お急ぎ」コースを搭載しており、新型・3Dウィングパルセーターが汚れをしっかり除去することで、最短10分で洗濯できる。

AQUA、「クリアガラストップ」を採用した洗濯機など2機種

洗濯5kgモデル「AQW-GS50G」と洗濯4.5kgモデル「AQW-S45G」。いずれも、ガンコな汚れもきれいに落とす「3Dアクティブ洗浄&高濃度クリーン浸透」を搭載したモデル。黒カビなどの発生を抑制する「槽自動おそうじ&抗菌パルセーター」を備える。

このほかの洗濯機 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「A8H」

    ソニーが新4K有機ELテレビを発表、48V型の「BRAVIA A9S」など

    薄型テレビ・液晶テレビ
    22時間前
  2. ※画像は経済産業省公式Twitterアカウントによるツイートより

    シャープ生産のマスクが出荷開始、経産省「引き続きマスク増産に取り組む」

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.31 16:45
  3. X9500H

    ソニー、4Kダブルチューナー内蔵の4K液晶テレビ「BRAVIA」4シリーズ

    薄型テレビ・液晶テレビ
    19時間前
  4. 2位 シャープがマスクの生産開始、3月下旬より順次出荷へ…3月24日

    「シャープがんばれ!」シャープのマスク生産がついに3月24日より開始

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.27 17:00
  5. ※画像は同社ホームページより

    アイリスオーヤマがマスクの国内生産へ、6000万枚/月の生産を目指す

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.31 11:05

総合ニュースランキング

  1. 「A8H」

    ソニーが新4K有機ELテレビを発表、48V型の「BRAVIA A9S」など

    薄型テレビ・液晶テレビ
    22時間前
  2. ダイハツ タフト

    【ダイハツ タフト 新型】先行予約を開始…新型軽クロスオーバー

    自動車(本体)
    2020.04.02 07:00
  3. moto g8 plus

    期間限定税別23,000円、gooが6.3型スマホ「moto g8 plus」発売

    スマートフォン
    2020.04.01 12:19
  4. ※画像は経済産業省公式Twitterアカウントによるツイートより

    シャープ生産のマスクが出荷開始、経産省「引き続きマスク増産に取り組む」

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.31 16:45
  5. Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット

    「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット」次回出荷は4月上旬を予定

    ゲーム機本体
    2020.03.23 12:00

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • X9500H
  • 「PENTAX 645Z」
  • トラベル トライポッド
  • ガンダム&ハローキティ ボイス体組成計
  • M518