2010年09月22日 12:31

東芝、生野菜をそのまま冷凍できる冷蔵庫

東芝ホームアプライアンスは、冷凍冷蔵庫の新モデル「VEGETA(べジータ)」シリーズを発表。618Lモデル「GR-D62F」、548Lモデル「GR-D55F」、501Lモデル「GR-D50F」、471Lモデル「GR-D47F」など4機種を10月16日より順次発売する。

いずれも、6ドア冷蔵室両開きタイプで、ツイン冷却機能にPMV(パルスモーターバルブ)による高精度な冷媒流量制御を加えた「W-ツイン冷却」と、「ピコイオン」放出量を従来機種「GR-B55F」と比べて約3倍とした新「ピコイオン」ユニットを搭載し、食材の鮮度保持能力と除菌効果をより高めているのが特徴。新「ピコイオン」ユニットは、「ピコイオン」発生のための水分として冷蔵室用冷却器に付着する水分を利用する方式に変更したことで、給水は不要となっている。また、風路設計変更により野菜室だけでなく、冷蔵室の卵ケースやチルド室の中まで除菌可能だ。

冷凍機能では、生野菜を生のままで冷凍することができる「野菜そのまま冷凍」モードを搭載したのがポイント。「W-ツイン冷却」による高精度の温度管理で野菜をゆっくり冷凍させることで、水分を多く含む植物細胞の凍結膨張によるダメージを最低限に抑えながら冷凍できる。従来の野菜冷凍で行っていた下ゆでが不要になるため、ビタミンC残存率は約1.3倍(同社試験)に増えている。

操作性では、コントロールパネルで「W-ツイン冷却」の運転状況を確認することができる「Fresh Navi」を搭載。タッチスイッチは「スマートタッチオープンドア」を採用し、手がふさがったときはひじなどでも押しやすいデザインとなった。野菜室は「GR-B55F」と比べて開口の奥行が約20%向上し、奥まで見渡しやすく出し入れしやすい構造になるなど、使いやすさが向上した。618Lモデル「GR-D62F」は、冷蔵室に強化ガラス製の棚板と全周配置の「クリスタルブライトLED」を備え、清掃しやすく、広い庫内を明るく見渡しやすくした。

省エネ機能として、扉の開閉数、各種温度を検知する12個のセンサーとコンプレッサーの運転状況を複合的に判断して最適な省エネ運転を行う「ecoモード制御」を採用し、「GR-B55F」と比較して約15%の省エネを実現している。

ボディカラーは、「GR-D62F」と「GR-D55F」が、プレシャスブラックステンレスとプレシャスシャンパンの2色、「GR-D50F」がプレシャスシャンパン、シルバー、シェルホワイトの3色、「GR-D47F」がシャンパンシルバーとシルバーの2色を用意。市場想定価格は、「GR-D62F」が30万円前後、「GR-D55F」が28万円前後、「GR-D50F」が26万円前後、「GR-D47F」が24万円前後。

東芝

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

東芝(TOSHIBA)の冷蔵庫・冷凍庫 ニュース

もっと見る

このほかの冷蔵庫・冷凍庫 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.22 11:27
  2. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  3. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30
  4. 加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    最大3,000円値下げ、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.19 11:28
  5. YTFBT1300H1T

    ヤマダデンキ、耐震テレビボード「FUDO」シリーズ2機種

    テレビオプション
    2021.01.22 06:49

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.22 11:27
  2. 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」

    税別156,900円、全高約161cmの「エヴァンゲリオン第13号機」大ボリュームフィギュア

    フィギュア
    2021.01.22 07:00
  3. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  4. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  5. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」
  • GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX J OC
  • RT-AX82U GUNDAM EDITION
  • GTW 270 Hybrid
  • HiLUMEN mini
  • 日産 GT-R50 by イタルデザイン