2022年01月06日 11:11

マキタ、別売り40Vmaxバッテリー並列で最大3Lの湯を沸かせる充電式ケトル

マキタは、40Vmaxバッテリーで湯沸かしができる「充電式ケトル KT001G」を発売することを発表した。

40Vmaxリチウムイオンバッテリーを電源とし、さらにバッテリーを並列しての使用もできる、容量約0.8Lの充電式電気ケトル。充電式で「火が使えない場所や電源の確保が困難な現場などで手軽に湯を沸かせる」というのが特徴。バッテリー、充電器は別売りだ。

具体的には、1回の充電で、バッテリー「BL4050F」2本で約3L、「BL4025」2本で約1.2Lの湯沸かしが可能。水量0.8Lの湯沸かし所要時間は約7分(「BL4050F」1本満充電時)だ。

また、ケトルを台座に乗せて一緒に持ち運びが可能。中に水が入っていても安定した状態で持ち運べるという。本体はステンレスを樹脂で覆った二重構造で、外側は熱くならず、 沸かした湯を温かくキープ。注ぎ口にはホコリの侵入を防ぐフィルターを搭載する。

このほか、沸騰お知らせ、空焚き防止機能を搭載する。

本体サイズは322(幅)×307(高さ)×233(奥行)mm、重量はケトルのみが1kg、 「BL4025」バッテリー1本と台座込みで2.7kg。ボディカラーは青、オリーブの2色を用意する。

■関連リンク

マキタ、別売りの工具用18Vバッテリーを使って“建設現場でも湯を沸かせる”電気ケトル

マキタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マキタ(Makita)の電気ポット・電気ケトル ニュース

もっと見る

このほかの電気ポット・電気ケトル ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「俺のラーメン鍋」

    アツアツのラーメンを最後まで楽しめる、こだわりの「俺のラーメン鍋」が7,980円で発売

    その他調理家電
    2022.05.20 12:33
  2. 「GRFD-BCH MaxB300」

    ゲオ、3,278円の「骨伝導ワイヤレスヘッドホン Max」を限定発売

    イヤホン・ヘッドホン
    2022.05.20 12:36
  3. 「自分専用おとしずか冷温庫 10L SMHCMESWH」

    500mlペットボトルが6本入る、“自分専用”サイズの「おとしずか冷温庫 10L」8,980円

    冷蔵庫・冷凍庫
    2022.05.20 11:57
  4. HT-S400

    ソニー、ワイヤレスサブウーハーセットの2.1chサウンドバー「HT-S400」本日5/21発売

    ホームシアター スピーカー
    2022.05.21 11:00
  5. 「IQOS ILUMA PRIME(アイコス イルマ プライム)」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA NEON(アイコス イルマ ネオン)」が本日5/17から順次発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.05.17 06:30

総合ニュースランキング

  1. 「俺のラーメン鍋」

    アツアツのラーメンを最後まで楽しめる、こだわりの「俺のラーメン鍋」が7,980円で発売

    その他調理家電
    2022.05.20 12:33
  2. Galaxy A53 5G SC-53C

    ドコモ、6.5型スタンダード5Gスマホ「Galaxy A53 5G SC-53C」を5/27発売

    スマートフォン
    2022.05.20 15:42
  3. 「GRFD-BCH MaxB300」

    ゲオ、3,278円の「骨伝導ワイヤレスヘッドホン Max」を限定発売

    イヤホン・ヘッドホン
    2022.05.20 12:36
  4. 「自分専用おとしずか冷温庫 10L SMHCMESWH」

    500mlペットボトルが6本入る、“自分専用”サイズの「おとしずか冷温庫 10L」8,980円

    冷蔵庫・冷凍庫
    2022.05.20 11:57
  5. HT-S400

    ソニー、ワイヤレスサブウーハーセットの2.1chサウンドバー「HT-S400」本日5/21発売

    ホームシアター スピーカー
    2022.05.21 11:00

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • 「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical」ニコンZマウント用
  • SA-RS5
  • 「F-15DJ イーグル “アグレッサー 40周年記念 ブルースキーム”」
  • HT-S400
  • BMW 3シリーズ・セダン 改良新型
  • 「三菱 キ46 百式司令部偵察機 III型改 防空戦闘機 “独立飛行第16中隊”」