2019年02月27日 17:10

【新生活2019】電気ケトル 最新モデルまとめ・・・“素早く沸かす”以外にも注目

今や、“時短アイテム”の定番とも言えるのが「電気ケトル」。短時間ですぐにお湯が沸くことから、ひとり暮らしはもちろん、日々、時間に追われる共働き世帯やファミリー世帯にとっても、たいへん心強い味方となっている。

そんな電気ケトルの最新機種に目を向けると、「スピード沸とう」に対応した定番モデルに加えて、デザインや用途にこだわった製品も続々と登場している。

たとえば、細口タイプの電気ケトルは、お湯を注ぐ際にコントロールしやすく、コーヒーをハンドドリップする機会が多いユーザーに適している。また、湯せん調理に対応し、より“時短”に特化した、ガラス製の電気ケトルも発売されている。

このように電気ケトルは、単に素早くお湯を沸かすだけでなく、個々のニーズにあわせた1台を選ぶ時代と言えるだろう。そこで今回は、価格.com新製品ニュースで取り上げた「電気ポット・電気ケトル」の新モデルを、まとめて紹介する(※2019年2月27日時点。リンク先はすべて記事公開時の情報)。

タイガー、電気ケトル「わく子」の「PCM-A060」「PCM-A080」を2/1発売

カップ1杯分(140ml)を約60秒で沸とうさせる「スピード沸とう」を実現したモデル。樹脂製の二重構造で本体が熱くなりにくい設計になっており、沸かしたお湯も冷めにくく、湯わかし1時間後でも約77度をキープできるという。ワンタッチで開閉できる「給湯ロックボタン」も搭載した。

LUCTUS、お茶淹れや湯せん調理ができる電気ケトル「クックケトル」

茶こしとつぼ型容器ポットが付属し、湯わかしのほか、お茶淹れや出汁作り、湯せん調理ができる電気ケトル。ガラス製で臭い移りが少なく、中の状態が常に確認できるのが特徴だ。40〜100度(沸とう)まで6段階で温度が調整でき、飲み物や調理の適温に設定できる。

デロンギ、初の細口タイプの電気ケトル「アイコナ 電気カフェケトル」

デロンギ初の細口タイプの電気ケトル。計算された注ぎ口のカーブ曲線と先端の形状を組み合わせることで、狙ったところに正確にお湯を注げ、注ぐ量の微調整も思いのままコントロールできるという。カップや急須に直接そっと注ぐことができる。

ビタントニオ、バリスタと共同開発した温度調節機能付き電気ケトル

バリスタ・焙煎士の向山岳さんと同社が共同開発した、ハンドドリップのための温度調節機能付き電気ケトル。何度も調整を重ね絶妙なバランスに設計された細口ノズルとハンドルの角度により、狙ったポイントに思い通りの湯量を落とすことができる。「温度調節機能」「30分保温機能」「バリスタ機能」を搭載した。

パナソニック、ステンレス容器を採用した電気ケトル「NC-KT083」

倒れてもこぼれにくい「転倒湯もれ防止構造」や、熱くなりにくい「本体二重構造」を採用した電気ケトル。内ふたと庫内には、サビにくく、耐久性にすぐれたステンレス素材を使用している。また、空だき防止機能や、沸騰すると電源自動OFFになる機能を搭載する。

バルミューダ、注ぎやすさにこだわった「BALMUDA The Pot」に新色「クローム」

コンパクトで注ぎやすいデザインを採用した電気ケトル。注ぎごこちにこだわったノズルとハンドルの形は、湯切れがよくコントロールしやすく、コーヒーのハンドドリップに適しているという。新色「Chrome」は金属の光沢感が美しい、特別なモデルとして展開する。

象印、操作パネルや目盛の視認性を高めた電気ポット「優湯生 CV-WB」

電気とまほうびんを組み合わせた保存方法を採用することで、消費電力量を大幅に抑える電気ポット。新たに、操作パネルの文字サイズを従来よりも拡大するとともに、操作キーの配置や配色なども見直して視認性を高め、より使いやすくなっている。「コードレス電動給湯」も搭載した。

■関連リンク

【新製品ニュース】【新生活2019】ひとり焼肉、串揚げ…一人暮らしに“必ずしも必要ない”家電6選

【新製品ニュース】【新生活2019】冷蔵庫 最新モデルまとめ・・・ひとり暮らし向けは2万円台から

【新製品ニュース】【新生活2019】洗濯機 最新モデルまとめ・・・AI対応からコスパ重視まで

【新製品ニュース】【新生活2019】電子レンジ・オーブンレンジ 最新モデルまとめ・・・フラット庫内がポイント

【新製品ニュース】【新生活2019】炊飯器 最新モデルまとめ・・・糖質オフや時短モデルをピックアップ

【新製品ニュース】【新生活2019】空気清浄機 最新モデルまとめ・・・花粉のピークを前に選びたい1台

【新製品ニュース】【新生活2019】アイロン 最新モデルまとめ・・・スチーマーとアイロンの2Wayが人気

【新製品ニュース】【新生活2019】ノートパソコン 最新モデルまとめ・・・1kg台の軽量モバイルが2万円台から

【新製品ニュース】【新生活2019】Wi-Fiルーター 最新モデルまとめ・・・3,000円台のモデ…

このほかの電気ポット・電気ケトル ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. Phew Man

    イデアル、大容量75000mAhのポータブル電源「Phew Man」

    充電池・充電器
    2019.10.16 16:55
  2. WG-PN1

    シャープ、「To Do」機能を新搭載した6型電子ノート「WG-PN1」

    電子メモ帳
    2019.10.16 17:30
  3. ソニー、軽量化を実現したノイキャンヘッドホン「h.ear on 3 Wireless NC」など

    イヤホン・ヘッドホン
    2019.10.16 16:57
  4. Sesh

    Skullcandy、ブランド史上最小&最軽量の完全ワイヤレスイヤホン「Sesh」

    イヤホン・ヘッドホン
    2019.10.16 10:00
  5. WI-1000XM2

    ソニー、ノイキャン効果を高める「QN1」を搭載したヘッドセット「WI-1000XM2」

    イヤホン・ヘッドホン
    2019.10.16 15:52

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  3. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2019.10.16 15:35
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. arrows BZ01

    富士通、sXGP規格に対応した5.6型SIMフリースマホ「arrows BZ01」

    スマートフォン
    2019.10.16 06:45

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • Xperia 5
  • 7Artisans 75mm F1.25 ライカMマウント
  • Z 50 ダブルズームキット
  • GUNDAM HEAD CASE
  • WG-PN1