2018年11月20日 06:11

ユニーク、360度回転するコーヒーメーカーに新色ホワイト

ユニークは、ハンドドリップを自動で再現できる「oceanrich自動ドリップ・コーヒーメーカー」の新色ホワイトを発表。2019年2月より発売する。

2018年3月にクラウドファンディング「Makuake」でプロジェクトをスタートし、支援者1996人を集めた自動ドリップ・コーヒーメーカー。同年7月より一般販売を開始し、11月上旬までの累計販売台数2万台を突破したという。

また、販売開始後、カラーバリエーションの要望をもらい、ブラックとレッドの2色に加え、特に要望が多かったホワイトを新色ラインアップとして追加する運びになったという。

「oceanrich自動ドリップ・コーヒーメーカー」の特徴は、手のひらサイズでコーヒー1杯分に特化したコンセプトと、給湯サーバーが360度回転する点。自動でハンドドリップテイストを再現できる。

給湯サーバーは毎分4周一定の速度と最も適した湯量をドリッパーへ落とすため、プロが淹れたようなコーヒーを楽しめるという。

また、フィルター素材は耐久性の高いステンレスを採用。きめ細かいメッシュフィルターは、豆に含まれている油分を取り出し、抽出の際にコーヒー豆の持つ甘みと深い味わいを引き出す。

さらに、本体の電源は乾電池式で、場所を選ばず使用可能。安全機能として、ドリップが終わるとスイッチの消し忘れを防ぐ自動停止機能(タイマー5分)を搭載したほか、本体は静音設計で、家族が寝静まった夜などでも音を気にすることなく使用できるという。

主な仕様は、抽出方法がドリップ式、給湯サーバー容量が150ml(Max)、でき上がり量が1カップ、ドリップ時間が120〜180秒、適用カップサイズが65〜95mm(直径)、電源が単4形アルカリ乾電池×2(別売)。

本体サイズは119(幅)×120(高さ)×101(奥行)mm、重量が200g(電池含まず)。メジャースプーンが付属する。

価格は3,980円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ハンドドリップが自動でできる、360度回転の1杯取り専用コーヒーメーカー

ユニーク

ユニーク(UNIQ)のコーヒーメーカー ニュース

もっと見る

このほかのコーヒーメーカー ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「VIERA G300シリーズ」

    パナソニック、Wチューナー搭載液晶テレビ「VIERA G300シリーズ」3機種

    薄型テレビ
    2019.03.25 15:25
  2. HT-X8500

    ソニー、Dolby Atmos/DTS:Xに対応したサウンドバー「HT-X8500」

    ホームシアター スピーカー
    15時間前
  3. SR-VSX109-K

    パナソニック、米粒を大きく炊ける「加圧追い炊きplus」を搭載した「Wダブルおどり炊き」

    炊飯器
    21時間前
  4. TL01

    マウス、Wi-Fi接続で15か国語に対応した音声翻訳機を8,980円で発売

    電子辞書
    20時間前
  5. ES-ST8R

    パナソニック、ドライ剃りだけでなく、お風呂での泡剃りにも強い「ラムダッシュ」

    シェーバー
    2019.03.25 15:13

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ハイエース新型(バンコクモーターショー2019)

    これは長い! トヨタ ハイエース 新型を見た…バンコクモーターショー2019

    自動車(本体)
    22時間前
  2. ソニー、4K30p動画の本体内記録に対応した小型デジカメ「RX0 II」

    デジタルカメラ
    20時間前
  3. 「トミカプレミアム」5周年、全59種の歴代車種ランキングを一挙公開

    ミニカー
    16時間前
  4. ※画像は同ファクトブックより

    なつかしの名物「iモード端末」も…「平成のドコモを振り返るファクトブック」公開

    スマートフォン
    2019.03.25 16:10
  5. 「RE/100 1/100 ガンイージ 陸戦タイプ」

    バンダイ、「ガンイージ 陸戦タイプ」をRE/100ガンプラで立体化

    プラモデル
    21時間前

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • タナックス(東京モーターサイクルショー2019)
  • HT-X8500
  • Ultimate Article キカイダー01
  • トヨタなどが開発したリチウムイオン電池の寿命を予測する手法のイメージ