2021年02月25日 07:05

【新生活2021】花粉やホコリを賢くお掃除! 「ロボット掃除機」最新モデルをチェック

春を迎え、温かい陽気で窓を開けることが増えてきた。そこで気になるのが、風で運ばれてくる花粉やチリ、ホコリ。在宅生活が長引いている昨今、住民が部屋を出入りすることも多く、ゆっくり掃除機をかけたり、床を拭いたりするタイミングがないという人もいるのではないだろうか?

そういった状況で実は便利なのが、自動で床やカーペットを掃除してくれる「ロボット掃除機」。進化した内蔵カメラやセンサーが部屋の形状や人、ゴミの位置などを正確に把握して掃除してくれたり、Wi-Fi機能を搭載してスマホのアプリから掃除スケジュールやモードを設定できたりと、各メーカーのロボット掃除機の“賢さ”が向上している。

掃除能力の面でも、吸引力を自動で最適化したり、アレルゲンカットの高性能フィルターを搭載したりと、パワーアップ。さらに、吸引掃除と水拭き掃除がいずれも可能なハイブリッドモデルがラインアップされるなど、「ロボット掃除機」としての選択肢がかなり増えているのだ。

そこで今回は新生活のスタートにあわせ、価格.com新製品ニュースで取り上げてきた「ロボット掃除機」の中で、各メーカーの新モデルをピックアップして紹介する。(リンク先はすべて記事公開時の情報。在庫状況など、最新の情報は各メーカーのホームページまで)。

アイロボット、“クリーンベース付きで10万円を切る価格”ロボット掃除機「ルンバ i3+」

クリーンベース(自動ゴミ収集機)を備えたロボット掃除機。ゴミを浮かせてパワフルに吸引し、微細なホコリや花粉をフィルターで除去する「AeroForce 3段階クリーニングシステム」と、移動距離を把握しながら各部屋を移動する「フロアトラッキングセンサーによるナビゲーション」などの機能を搭載。また、「iRobo HOME」アプリによる、スマートフォンでの操作に対応する。

パナソニック、「レーザーSLAM」を搭載したロボット掃除機「RULO」2機種

いずれも「レーザーSLAM」を搭載したロボット掃除機。専用アプリ「RULOナビ」に「リアルタイムマップ」を新搭載し、掃除中、間取りと走行軌跡をリアルタイムで表示可能。掃除終了後は、「ゴミマップ」で掃除時間やゴミの分布など掃除結果を確認できる。 最大稼動面積が約120畳の「MC-RSF700」は、人の足の動きを認識して一定距離を保ちながらついていく「otomo(おとも)」機能を搭載する。

2眼カメラを装備したロボット掃除機「Roborock S6 MaxV」が9/11より順次発売

2眼カメラにより「人間の目と同様に物体を立体的にとらえる」というロボット掃除機。LDSレーザーによる高度な空間認識性能とあわせて、Roborock独自技術「ReactiveAI」による解析によって、床の上に置かれているさまざまな物体を認識するという。 また、2眼カメラは見守りカメラとしても利用可能。

Anker、22,800円のAlexa対応ロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」

Amazon Alexaに対応したロボット掃除機。掃除開始、一時停止、再開、終了、充電ステーションへの帰還、位置確認を音声でコントロール可能だ。 また、最大2000Paのパワフルな吸引力を実現。フローリングやカーペットなどの床環境に合わせて吸引力を自動で最適化する「BoostIQテクノロジー」を搭載した。

エコバックス、「3D物体回避」を搭載したロボット掃除機「DEEBOT OZMO T8+」

室内のさまざまな高さや形状の物体を3Dで検出し、ペットのフンや子どものおもちゃ、クリスマスツリーなどのインテリア小物を立体的に検出し衝突を防止するというロボット掃除機。また、ブラシにコード類やカーテンの裾などがからんだり、狭いスペースで立ち往生したりする走行中のトラブルを、従来モデル「DEEBOT OZMO 930」と比較して20〜40%軽減した。

アイロボット、39,800円でWi-Fi対応のロボット掃除機「ルンバ671」

独自の3段階クリーニングシステムを採用したモデル。ホコリやチリ、大きなゴミまでしっかりかき出し、かきこみ、吸引することが可能。高速応答プロセス「iAdapt(アイアダプト)」を搭載し、センサーが部屋の状況を正確に把握して隅々まで清掃できるという。 また、清掃が終了すると自動でホームベースに戻る自動充電機能に加え、Wi-Fiにも対応した。

ネイトロボティクス、“暗闇の中でのマッピング”に対応した最上位ロボット掃除機

CornerCleverテクノロジーによるDシェイプデザインを採用した、フラッグシップモデル。「アレルゲンカット超高性能フィルター」を搭載し、掃除モードは「ターボ/エコ」から選択可能。同社の特許技術「LaserSmart ナビゲーション」により、暗闇の中でも、複数の部屋にまたがってマッピングを行えるという。 また、Wi-Fi接続に対応し、スマートフォン向け専用アプリと連携可能。

Anker、26,800円の吸引&水拭き対応“ハイブリッド”ロボット掃除機を発売

最大2000Paのパワフルな吸引掃除と、水拭き掃除ができるハイブリッド設計のロボット掃除機。ジャイロセンサーと加速度センサーを用いた独自の「スマート・ダイナミック・ナビゲーション」により、本体の位置と進行方向を認識し、並行経路をたどってくまなく掃除するという。 また、「EufyHome」アプリを使って、掃除の開始・終了のコントロールやスケジュール設定などをスマートフォンから行える。

このほかの掃除機 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「32S5200A」

    約36,000円、TCLがAndroid TV 9.0搭載32V型液晶テレビ「32S5200A」発売

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2021.04.09 15:12
  2. GRFD-BCH200B300

    2,999円、ゲオ限定の耳をふさがない「骨伝導ワイヤレスヘッドホン」発売開始

    イヤホン・ヘッドホン
    2021.04.08 16:10
  3. 「SoundLiberty97」

    約3,980円、TaoTronicsが完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty97」発売

    イヤホン・ヘッドホン
    2020.11.13 14:00
  4. 「Dyson Omni-glide(ダイソン オムニグライド)コードレスクリーナー」

    ダイソン、“浮いているように軽快な”全方向駆動コードレス掃除機「Omni-glide」

    掃除機
    2021.04.07 13:18
  5. HP-T60BT

    ラディウス、小型・軽量の完全ワイヤレスイヤホン「HP-T60BT」

    イヤホン・ヘッドホン
    2021.04.09 13:25

総合ニュースランキング

  1. 「FG-RACK001-BK」

    878円、ドン・キホーテで「ディスプレイ上に取り付けられる収納ボード」が販売開始

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2021.04.09 18:36
  2. 【4月の値下げまとめ】楽天モバイルの無料新キャンペーンや最大40%オフ家電セールなど

    スマートフォン
    2021.04.09 12:04
  3. 「鋼の錬金術師」グリード(リン・ヤオ)の最後の戦いを光る台座付きで立体化

    フィギュア
    2021.04.09 13:07
  4. 「HGUC 1/144 ΞガンダムVSペーネロペー ファンネル・ミサイル エフェクトセット」

    「閃光のハサウェイ」ΞガンダムVSペーネロペーのHGUCガンプラセット発売日が決定

    プラモデル
    2021.04.08 18:20
  5. 1位 第2世代「iPhone SE」が31,570円から、goo Simsellerが大特価セールを開始…4月2日

    iPhone 12も割引、ユーザー注目の「goo Simsellerスマホセール」は4月16日11時まで

    スマートフォン
    2021.04.09 11:26

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • 「instax mini 40」
  • Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー
  • ジープ・コンパス 改良新型
  • 「SIGMA fp L」
  • Modern 14 B11
  • ジープの新型3列シートSUVのティザーイメージ