2019年10月04日 12:30

パナソニック、3つの障害物検知センサーを搭載したロボット掃除機「MC-RS520」

パナソニックは、ロボット掃除機「RULO(ルーロ)」の新モデルとして、「MC-RS520」を10月下旬に発売すると発表した。

部屋のスミや壁ぎわまで掃除できるよう、独自の三角形状を採用したロボット掃除機。本体を左右に振りながら動き、スミにたまったゴミをしっかりかき出すという。壁ぎわに沿うラウンド走行と、ジャイロSLAM技術によるルート走行(条件によりランダム走行)の、2つの走行スタイルを備えた。

加えて、障害物検知センサーとして、レーザーセンサー、超音波センサー、赤外線センサーの3つを搭載。約2cm幅までの障害物検知を可能とし、壁や家具のギリギリまで接近し、キワまで掃除するとのことだ。また、本体の裏面に床面検知センサーと落下防止センサーを搭載し、落下を防ぐほか、約20mmの段差を乗り越えることも可能となった。

さらに、約20μmの微細なハウスダストまで検知するクリーンセンサーも装備した。ゴミの量に応じて、パワー、走行速度、走行動作を自動で制御する。吸込口のブラシは、ゴミの取り残しを防ぐため、より吸引力の強い中央にゴミを集めるV字型構造を採用した。

このほか、専用アプリ「RULOナビ」を利用すれば、スマートフォンによる遠隔操作も可能。外出先からの操作や掃除モードの設定、掃除記録の確認などが行える。また、ダストボックスは本体からワンタッチで取り外し可能。ブラシとフィルターも取り外しでき、いずれも水洗いして手入れできる。

本体の主な仕様は、消費電力が約31W(充電時)、ダストボックス容量が0.25L、最大稼動面積が約30畳、運転モードが自動/念入り/スポット。充電時間は約3時間で、連続使用時間が約100分(電池初期)。本体サイズは330(幅)×92(高さ)×325(奥行)mm、重量は3kg。ボディカラーはシャンパンゴールド、ブラックの2色を用意する。

充電台の主な仕様は、消費電力が約31W(充電時)/約0.6W(本体を外したとき)。本体サイズは218(幅)×99(高さ)×136(奥行)mm、重量は0.6kg。電源コードの長さは1m。このほか、ダストボックスのお手入れブラシ1個が付属する。

価格はオープン。

パナソニック

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

パナソニック(Panasonic)の掃除機 ニュース

もっと見る

このほかの掃除機 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. PowerCore 13400 Pokemon Limited Edition サルノリ&ヒバニー&メッソンモデル

    任天堂公式、Ankerが容量13400mAhの「ポケモンバッテリー」を発売

    充電池・充電器
    2019.11.14 12:08
  2. ダイソン、1台で3役の加湿空気清浄機「Dyson Pure Humidify+Cool」

    空気清浄機
    2019.11.14 11:59
  3. FL-50U3020

    FUNAI、4K液晶テレビ「3020シリーズ」に50V型モデルを追加

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2019.11.14 07:00
  4. HUAWEI FreeBuds 3

    ファーウェイ、“世界初のNC搭載オープンフィット型”完全ワイヤレス「FreeBuds 3」

    イヤホン・ヘッドホン
    2019.11.14 15:33
  5. 至高のぬくもり

    ドンキ、西川が素材を監修した二枚合わせ電気毛布「至高のぬくもり」

    電気毛布・ひざ掛け
    2019.11.14 14:28

総合ニュースランキング

  1. 「MacBook Pro」16インチモデル

    アップル、キーボードを刷新した「MacBook Pro」16インチモデルを発表

    Mac ノート(MacBook)
    2019.11.14 11:00
  2. アップル、「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を12月に発売

    Mac デスクトップ
    2019.11.14 10:37
  3. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    2019.11.14 16:08
  4. 三菱エクスパンダー クロス

    三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露

    自動車(本体)
    2019.11.14 06:11
  5. 東京モーターショー2019の会場に展示された「マツダ・ロードスター シルバートップ」。

    マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も

    自動車(本体)
    2019.11.14 14:45

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • ワイルド・スピード プレミアムシリーズ ファスト・リワインド
  • マツダ MX-30(東京モーターショー2019)
  • AQUOS sense3 basic
  • 「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」
  • 価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表
  • VL-SX120