2019年03月11日 13:05

【新生活2019】空気清浄機 最新モデルまとめ・・・花粉のピークを前に選びたい1台

スギ花粉の飛散が全国的にピークを迎え、花粉症の方にとって、何とも辛いシーズンが始まった。さらに今後、スギ花粉のピークが終わるころになると、ヒノキ花粉が飛び始め、おおよそ4月中旬あたりまでは、油断できない毎日が続くようだ(参考:日本気象協会「2019年 春の花粉飛散予測(第4報)」内の「2. 各地のピーク予測」より)。

そんな花粉の飛散をはじめ、黄砂や微小粒子状物質(PM2.5)に対する関心の高さから、もはや、「一家に一台」の家電として定着し始めたのが、空気清浄機だ。最近では、空気清浄機能に加えて、スマートフォンやスマートスピーカーとの連携機能などの付加価値を備える、最新モデルも登場。さらに、「ペット専用運転モード」といったユニークな機能を搭載するモデルも人気だ。

そこで今回は、空気清浄機の最新機種を、価格.com新製品ニュースからまとめて紹介。各製品の空気清浄機能や独自機能などを比べて、自分のライフスタイルにあった1台を見つけてほしい(※2019年3月11日時点。リンク先はすべて記事公開時の情報)。

ダイキン、Amazon Alexaに対応した空気清浄機「MCK70V」など3機種

「加湿ストリーマ空気清浄機」の新モデル。飛び出すアクティブプラズマイオンと吸い込んで分解するストリーマのダブル方式を採用し、空気をきれいにできる。ハイグレードタイプ「MCK70V」は、「ツインストリーマ」を搭載し、空気の汚れやニオイを従来機種の2倍で分解できるのが特徴。新たに「Amazon Alexa」に対応し、音声操作が可能になる。

シャープ、「ペット専用運転モード」搭載のプラズマクラスター加湿空気清浄機

プラズマクラスター加湿空気清浄機。「COCORO AIR」の進化によって、本体の各種センサーの情報(人感センサーは「KI-JP100」のみに搭載)やスマートフォンの位置情報サービスをもとに、クラウドのAIが毎日の生活パターンを分析・学習する。「COCORO AIR」にペット(犬、猫)の名前を登録することで、「ワンちゃんおまかせ」運転または「ネコちゃんおまかせ」運転、いずれかの「ペット専用運転モード」を新たに選択できる。

アコ・ブランズ、狙った場所の空気をクリーンにする「TruSens シリーズ」

部屋の中の狙った場所の空気をクリーンにする空気清浄機。本体から離れた場所にセンサーポッドを設置することにより、空気清浄機から離れた場所の空気の汚れを測定し、空気清浄レベルを空気清浄機本体にリアルタイムに表示する。また、独自のピュアダイレクトテクノロジーによって生成した2つの空気の流れで、クリーンな空気を部屋の隅々にまで効率的に行き渡らせる。

COWAY、独自の高性能フィルターを搭載した「AIRMEGA」シリーズのスリムモデル

空気清浄機「AIRMEGA」シリーズの機能性を、奥行き18.3cmのスリムなボディに収めた最新モデル。フィルターには「AIRMEGA FILTERISM」を採用し、独自の高性能フィルター「プレフィルター」「抗菌GreenHEPAフィルター」「脱臭フィルター」を搭載。加えて、黄砂や新築・リフォームによるホルムアルデヒドなど空気の悩みに応じて、「カスタムフィルター」を自由に追加できる。

LG、シューティングエアー機能を搭載した空気清浄機「LG PuriCare」

LGエレクトロニクスが日本で発売する初の空気清浄機。本体前面だけでなく、背面まで360度全方向を、均等に効率よく清浄できるファンを採用する。上下2段に配置されたフィルターと、ボディのすみずみに設けた無数の穴「エアーホール」を採用。室内の汚れた空気を吸い込むことが可能だ。

バルミューダ、独自の整流技術などを搭載した空気清浄機「BALMUDA The Pure」

2013年に発売した空気清浄機「AirEngine」の後継機種と位置づけるモデル。独自の整流技術と、TrueHEPAフィルターを搭載した点が特徴だ。TrueHEPAフィルターについては、0.3μmの微粒子を99.97%キャッチし、「サッカーフィールド6面分」(活性炭脱臭フィルターに含まれる材料の総量から試算)の表面積を持つという活性炭フィルターが、気になるニオイを素早く除去するという。

プラマイゼロ、“竹かご”をイメージした360度吸引の空気清浄機「C030」

360度すべての面から空気を吸引し、すばやく効率的に空気をきれいにする空気清浄機。フィルターをできるだけ覆わないよう、“竹かご”をイメージした66本のスチール製中空パイプでフィルターを囲ったことで、空気を吸引しやすくした点が特徴だ。フィルターは4層一体型で、花粉やPM2.5をしっかりキャッチする。

ブルーエア、スタンダード空気清浄機「Blueair Classic」に普及価格モデル追加

ブルーエア空気清浄機のスタンダードシリーズ「Blueair Classic」より、普及価格モデルの「605」「405」「205」を追加。スタンダードシリーズ「Blueair Classic」は、空気清浄機の性能を示す世界基準「CADR(Clean Air Delivery Rate)」によって証明されたという清浄性能はそのままに、特にユーザーニーズの高い機能を選び、「普及価格を実現した」というモデルだ。

自分だけの“クリーンルーム”、上部にファンを搭載した「花粉ブロッカー2」

頭全体をすっぽりと覆うことで花粉を近づけない、花粉症対策グッズ。頭部と首もとはゴムでサイズ調整でき、外気から顔をしっかりガードする。「かぶるだけで、屋内外を問わず、自分だけのクリーンルームに変身する」とのことだ。息苦しさを感じないように、上部にファンを搭載した。

■関連リンク

【新製品ニュース】【新生活2019】ひとり焼肉、串揚げ…一人暮らしに“必ずしも必要ない”家電6選

【新製品ニュース】【新生活2019】冷蔵庫 最新モデルまとめ・・・ひとり暮らし向けは2万円台から

【新製品ニュース】【新生活2019】洗濯機 最新モデルまとめ・・・AI対応からコスパ重視まで

【新製品ニュース】【新生活2019】電子レンジ・オーブンレンジ 最新モデルまとめ・・・フラット庫内がポイント

【新製品ニュース】【新生活2019】炊飯器 最新モデルまとめ・・・糖質オフや時短モデルをピックアップ

【新製品ニュース】【新生活2019】電気ケトル 最新モデルまとめ・・・“素早く沸かす”以外にも注目

【新製品ニュース】【新生活2019】アイロン 最新モデルまとめ・・・スチーマーとアイロンの2Wayが人気

【新製品ニュース】【新生活2019】ノートパソコン 最新モデルまとめ・・・1kg台の軽量モバイルが2万円台から

【新製品ニュース】【新生活2019】Wi-Fiルーター 最新モデルまとめ・・・3,000円台のモデ…

このほかの空気清浄機 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル」「IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル」

    加熱式タバコ「IQOS 3」「IQOS 3 MULTI」に日本限定の“祝賀モデル”が登場

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.04.17 18:00
  2. AI air

    ユニファイド、AI翻訳機&モバイルWi-Fiルーター「AI air」

    電子辞書
    2019.04.19 06:22
  3. 65V型「65Z730X」

    東芝、4Kダブルチューナーや新映像処理エンジン搭載の4K液晶レグザ「Z730X」

    薄型テレビ
    2019.04.16 11:15
  4. 「HT-1011WH」

    子どもやペットがいる家庭でも安心、羽根なしのスリムタワー型扇風機

    扇風機・サーキュレーター
    2019.04.19 06:40
  5. SM9000P

    LG、4Kチューナーを搭載した4K液晶テレビ2019年モデル

    薄型テレビ
    2019.04.16 16:20

総合ニュースランキング

  1. ガンプラ「HG 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.」発売日が決定

    シャア専用ザクIIが1位! 放送間近「ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」の影響か!?

    プラモデル
    2019.04.19 15:50
  2. ※画像はイメージ

    バンダイ、「MG 1/100 ガンダムF90用 ミッションパック Eタイプ&Sタイプ」発売

    プラモデル
    2019.04.18 06:30
  3. 「Palm Phone」

    手のひらサイズの3.3型「Palm Phone」が国内発売、“Graffiti”を一部踏襲した機能も

    スマートフォン
    2019.04.18 17:40
  4. 「KAMLAN 8mm F3.0」

    KAMLAN、超広角単焦点MFレンズ「8mm F3.0」を約25,000円で発売

    レンズ
    2019.04.19 12:47
  5. CABLE BITE チコちゃんに叱られる!

    テレビ番組「チコちゃんに叱られる!」モチーフのiPhoneケーブル用アクセサリー2種

    携帯電話アクセサリ
    2019.04.19 06:55

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • AI air
  • メガドライブミニ
  • 「14mm F2.8 ED AS IF UMC RFマウント」「85mm F1.4 AS IF UMC RFマウント」
  • スズキ GSX-R1000R ABS トリトンブルーメタリック
  • ハリアーにインストールした新型「楽ナビ」AVIC-RL910
  • MM-BTMH39BK