2013年02月05日 19:00

パナソニック、送風幅を1.5倍に拡大したハイブリッド除湿乾燥機

パナソニックは、除湿乾燥機の新モデルとして、ハイブリッド方式の「F-YHJX120」を発表。4月1日より発売する。

ワイドに干した洗濯物に除湿風を送る「ルーバー機構」を進化させているのが特徴。新たに「メガ スイングルーバー」を搭載したほか、ワイド・スポット・ウェーブに送風範囲を制御する「ワイド3Dルーバー」を進化させたことで、2012年4月に発売された従来機種「F-YHHX120」と比べて送風幅を約1.5倍に拡大している。これにより、ワイド干し時の衣類乾燥においては、従来機種「F-YHHX120」より乾燥時間が短縮し、約22%(独自基準評価)の省エネを実現したという。

また、下向きに傾斜した「スラントデザイン」を採用。本体背面に新たに設けた吹出し口により、下向きに効率よく風を送り出すことが可能となり、従来機種「F-YHHX120」より風速約1.8倍を実現している。これによって、上履きを干し具にかけて乾燥させた場合は、従来より乾燥時間を約50%(独自基準評価)短縮できるとしている。

タンク容量は約3.2L。定格除湿能力(50/60Hz)は9.0/10.0L。最大除湿能力(50/60Hz)は11.5/12.5L。衣類乾燥モードは、「音ひかえめ」「標準」「速乾」「ターボ(連続運転)」の4種類。除湿可能な面積(目安)は、50Hzで木造が11畳、プレハブが17畳、鉄筋が23畳、60Hzで木造が13畳、プレハブが19畳、鉄筋が25畳となる。

本体サイズは370(幅)×580(高さ)×225(奥行)mm、重量は13.9kg。ボディカラーは、シルバーとシャンパンの2色を用意する。

価格はオープン。

パナソニック

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

パナソニック(Panasonic)の除湿機 ニュース

もっと見る

このほかの除湿機 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. Phew Man

    イデアル、大容量75000mAhのポータブル電源「Phew Man」

    充電池・充電器
    22時間前
  2. WG-PN1

    シャープ、「To Do」機能を新搭載した6型電子ノート「WG-PN1」

    電子メモ帳
    21時間前
  3. ソニー、軽量化を実現したノイキャンヘッドホン「h.ear on 3 Wireless NC」など

    イヤホン・ヘッドホン
    22時間前
  4. Sesh

    Skullcandy、ブランド史上最小&最軽量の完全ワイヤレスイヤホン「Sesh」

    イヤホン・ヘッドホン
    2019.10.16 10:00
  5. WI-1000XM2

    ソニー、ノイキャン効果を高める「QN1」を搭載したヘッドセット「WI-1000XM2」

    イヤホン・ヘッドホン
    23時間前

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    23時間前
  2. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  3. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    23時間前
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. arrows BZ01

    富士通、sXGP規格に対応した5.6型SIMフリースマホ「arrows BZ01」

    スマートフォン
    2019.10.16 06:45

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • FUJINON TECHNO-STABI TS-X 1440
  • カプセルQミュージアム ワールドタンクデフォルメ バルジの戦い
  • ATERA H12×30
  • WG-PN1
  • トヨタ・ヤリス新型