2020年11月24日 17:00

この冬知っておきたい、乾燥に負けない「2020年最新加湿器」まとめ10選

2020年も、残すところあとわずか。冬の寒さとともに、室内の乾燥が気になってきた方も多いのではないだろうか。

空気中の湿度が低くなると、肌の水分が不足するほか、鼻や喉の粘膜が乾燥して、ウイルスを排除する働きが弱くなると言われている。

例として、厚生労働省が発表した「令和2年度 今冬のインフルエンザ総合対策について」では、インフルエンザの予防対策として、手洗いやうがいに加えて、「特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50〜60%)を保つことも効果的」と、「適度な湿度の保持」の必要性を挙げている(※厚生労働省ホームページより)。

そこで、湿度を快適に保って室内の乾燥を防ぐ、冬物家電の定番、加湿機が欠かせなくなる。本格的な冬の到来を前に加湿機を用意して、万全の準備をしておきたい。

そこで今回は、2020年最新の加湿器より、ひと味違う個性派モデルから定番モデルまで全10製品を厳選し、価格.com新製品ニュースからまとめてご紹介する(リンク先はすべて記事公開時の情報。在庫状況など、最新の情報は各メーカーのホームページまで)。

LED照射で“赤い熱線”を再現する「加湿王バーニングゴジラ」、劇中音楽や咆哮付き

ゴジラが「まるで放射熱線を吐いているかのようにミストを噴射する」という、ユニークな加湿器。本体は、「ゴジラvsデストロイア」に登場する、真っ赤なボディが特徴の通称「バーニングゴジラ」がモチーフ。機能面では、発売中の「加湿王ゴジラ」に比べて、ミスト量が1.5倍(同社比)に向上。70mlの給水で連続約3時間、間欠約8時間の加湿が可能だ。

グリーンハウス、スマホ充電もできる5200mAhバッテリー搭載のポータブル加湿器

容量5200mAhのバッテリーを内蔵した超音波式加湿器。緊急時に、スマートフォンを充電できるモバイルバッテリー機能を搭載した。加湿器の機能面では、大容量1100mlのタンクを装備し、最大40時間使用可能。ボディカラーはスモーキーホワイト、スモーキーグリーン、スモーキーアプリコットの3色を用意する。

ラドンナ、7色に光るLEDライトを搭載したパーソナル加湿器「パラメッティ」

LEDライトを搭載した、コンパクトサイズの加湿器。LEDライトは電球色と7色のグラデーションに変化する。主な仕様は、加湿方式が超音波振動方式、ボトル容量が約300ml、連続加湿時間が約4時間(オートパワーオフ)、加湿能力が約40ml/h。ボディカラーはPINK GOLD、SILVERの2色を用意する。

PGA、夜間照明としても使える卓上加湿器「PG-HUM2WH1」など

PGAは、卓上などで使用できるポータブル加湿器2種を展開。例として、「USB接続超音波式加湿器 PG-HUM2WH1」は、USB給電式を採用した超音波式加湿器で、4時間連続使用で停止する自動オフ機能を搭載。選べる4つのライトモードを搭載し、加湿しながら夜間照明としても使用できる。給水タンク容量は400ml。

シロカ、1日1回の給水でうるおいをキープする「5L加湿器」

大容量5Lタイプの加湿器。加湿量175ml/hで使用した場合、「1日1回の給水で室内のうるおいを24時間キープする」という点が特徴だ。超音波で水を霧状にする超音波式加湿を採用し、スイッチを入れると同時にミストを噴霧し、すぐに部屋を保湿できるという。水タンクは抗菌仕様を施した。

グリーンハウス、大容量3.5Lタンクのスマート加湿器「SwitchBot加湿器」取扱開始

グリーンハウスは、WONDERLABS LIMITEDと販売契約を締結し、SwitchBot製品の取り扱いを開始。スマート加湿器「SwitchBot加湿器」を展開している。同モデルは、タンク容量3.5Lの大容量スマート加湿器で、専用の「SwitchBot」アプリと連携するのが特徴。加湿量は、強/中/弱の3段階切り替えが可能で、設定した湿度に保つ「オートモード」も備える。

パナソニック、「ナノイー」搭載のヒーターレス気化式加湿機「FE-KXT07」など

パナソニックは、「ナノイー」を搭載したヒーターレス気化式加湿機として、19畳対応モデル「FE-KXT07」、14畳対応モデル「FE-KXT05」を展開している。運転停止中に「ナノイー」を加湿フィルターに充満させる「フィルター清潔モード」も搭載した。DCモーターも装備する。タンク容量はともに約4.2L。

ダイニチ、「おやすみ快適」を搭載した加湿器LXシリーズ2機種

ダイニチ工業は、ハイブリッド式加湿器LXシリーズの2020年モデルとして、「HD-LX1020」「HD-LX1220」の2機種を展開。ハイブリッド式を採用した加湿器のハイエンドモデルで、新機能として「おやすみ快適」を搭載する。さらに、トレイを水洗いする手間が省ける「カンタン取替えトレイカバー」や、上下に取っ手を備えた「タンクWとって」を採用。タンク容量は7L。

東芝、温度&湿度のWセンサーを搭載した4L加湿器2機種

東芝ライフスタイルは、タンク容量約4Lのスチームファン式加湿器として、最大13畳対応の「KA-Y45」、最大17畳対応の「KA-Y60」を展開している。いずれも、温度と湿度のダブルセンサーを装備。自動加湿コントロールに対応し、快適な湿度をキープするという。タンクは本体から取り外し可能で、ハンドルを装備。タンクとタンクキャップには抗菌加工を施した(新潟県環境衛生研究所調べ)。タンク容量は約4L。

三菱重工、“吸い上げた水だけを加熱する”スチームファン蒸発式加湿器2モデル

三菱重工冷熱は、加湿器「roomist(ルーミスト)」の2020年モデルとして、スチームファン蒸発式加湿器の加湿能力350ml/hタイプ「SHE35TD」、600ml/hタイプ「SHE60TD」を展開している。蒸発布が吸い上げた水だけをヒーターで加熱して蒸発させる、独自の加湿方式を採用したスチームファン蒸発式加湿器だ。600ml/hタイプは「プラズマW除菌」機能も搭載する(350mlタイプは「つかまえ除菌」のみ)。

このほかの加湿器 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.22 11:27
  2. 加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    最大3,000円値下げ、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.19 11:28
  3. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  4. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30
  5. バケツでたたき洗い洗濯機 大渦丸 CWPWFWMW

    サンコー、バケツで“たたき洗い”を行う簡易洗濯機「大渦丸」

    洗濯機
    2021.01.22 15:25

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.22 11:27
  2. Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z

    ソニー、Eマウントレンズ「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」を79,920円値下げ

    レンズ
    2021.01.22 20:18
  3. New Inspiron 15 3000(3502)

    デル、税別40,980円〜の15.6型ノートPC「New Inspiron 15 3000(3502)」

    ノートパソコン
    2021.01.22 17:07
  4. 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」

    税別156,900円、全高約161cmの「エヴァンゲリオン第13号機」大ボリュームフィギュア

    フィギュア
    2021.01.22 07:00
  5. 加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    最大3,000円値下げ、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.19 11:28

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • 北条凛 BNR32 スカイラインGT-R
  • EVデリバリー
  • GeForce GTX 1650 D6 AERO ITX J OC
  • OWL-LPB2501LA
  • 「映えてらすライト YSKDK450H1」
  • 無線LAN STICK KTD31