2019年09月10日 06:24

三菱重工、加湿器「roomist」シリーズより2019年度モデルを発表

三菱重工冷熱は、加湿器「roomist(ルーミスト)」の2019年度モデルとして、スチームファン蒸発式モデル「SHE35SD」「SHE60SD」「SHE120SD」、ハイブリッド加熱気化式モデル「SHK50SR」「SHK70SR」「SHK90SR」を発表。9月9日から順次発売する。

■「SHE35SD」「SHE60SD」「SHE120SD」

省エネ・静粛性にすぐれるという、スチームファン蒸発式モデル。ラインアップは、毎時加湿能力が350mlの「SHE35SD」、600mlの「SHE60SD」、1200mlの「SHE120SD」の3機種を用意する。

いずれも、蒸発布が吸い上げた水だけをヒーターで加熱して蒸発させる独自の加湿方式を採用。これにより、転倒時に熱湯がこぼれることを防止する。また、運転開始から約1分という立ち上がりの早さ、加湿能力が温度や湿度に左右されにくいことも同方式の特徴だ。

3機種とも、スケール(水に含まれるミネラル分などの堆積物)の付着を抑える「イオンフィルター」を標準装備。加えて「SHE60SD」「SHE120SD」は、プラズマイオンを放出してウイルスや浮遊菌を抑制する「とびだし除菌」、特殊フィルターで細菌やカビをキャッチして抑制する「つかまえ除菌」を合わせた「プラズマW除菌」機能を搭載した。なお、「SHE35SD」は「つかまえ除菌」のみ搭載する。

また「SHE60SD」「SHE35SD」には、水の残量を確認しやすい水位窓、給排水などに便利な回転収納式ハンドル、アロマテラピー用のトレーを装備。加えて「SHE35SD」は、デジタル表示部分の輝度調節機能も備えた。

「SHE35SD」の主な仕様は、適用畳数が木造和室:6畳/プレハブ洋室:10畳、消費電力が125〜250W、タンク容量が約2.8L。本体サイズが220(幅)×245(高さ)×267(奥行)mm、重量は3kg。ボディカラーはピュアホワイト、ブラック。

「SHE60SD」の主な仕様は、適用畳数が木造和室:10畳/プレハブ洋室:17畳、消費電力が220〜440W、タンク容量が約4L。本体サイズが221(幅)×308(高さ)×297(奥行)mm、重量は4kg。ボディカラーはピュアホワイト、ブラック。

「SHE120SD」の主な仕様は、適用畳数が木造和室:20畳/プレハブ洋室:33畳、消費電力が440〜880W、タンク容量が約5L×2。本体サイズが440(幅)×320(高さ)×290(奥行)mm、重量は8kg。ボディカラーはクリアホワイト。

価格は、「SHE35SD」が19,000円、「SHE60SD」が25,000円、「SHE120SD」が61,000円(いずれも税別)。

■「SHK50SR」「SHK70SR」「SHK90SR」

三菱重工サーマルシステムズ製ビーバーエアコンとの連動運転機能を備えた、ハイブリッド加熱気化式モデル。ラインアップは、毎時加湿能力が500mlの「SHK50SR」、700mlの「SHK70SR」、850mlの「SHK90SR」の3機種を用意する。

いずれも、水を含んだフィルターにファンで風を送り加湿する「気化式」と、水を含んだフィルターにヒーターで暖めた温風をあてて加湿する「加熱気化式」を組み合わせた「ハイブリッド加熱気化式」を採用した。

湿度が低いときは「加熱気化式」ですばやく加湿し、設定湿度になると自動で「気化式」に切り替え、加湿量を調整する。湿度に合わせて2通りの方式を使い分けることで、電気代のムダを大幅に抑制できるという。加えて、ヒーターをオフにして消費電力をさらに抑える「エコ運転」設定も備えた。

このほか、プラズマW除菌機能能を搭載。エアコン連動運転機能の対象機種は、最高級モデル(2015年以降のSRK-Sシリーズ)および高機能モデル(2018年以降のSRK-Rシリーズ)。

共通の仕様として、タンク容量が約4.5L。本体サイズが385(幅)×370(高さ)×198(奥行)mm、重量は5.2kg。ボディカラーはクリアホワイト。

適用畳数および消費電力は、「SHK50SR」が木造和室:8.5畳/プレハブ洋室:14畳、160W(エコ運転時:15/18W)。「SHK70SR」が12畳/19畳、280W(16/19W)。「SHK90SR」が14.5畳/23.5畳、280W(16/19W)。

価格は、「SHK50SR」が30,000円、「SHK70SR」が34,000円、「SHK90SR」が40,000円(いずれも税別)。

三菱重工

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

三菱重工(Mitsubishi Heavy Industries)の加湿器 ニュース

もっと見る

このほかの加湿器 ニュース

もっと見る

家電ニュースランキング

  1. TH-65GX855

    パナソニック、4Kダブルチューナーを内蔵した4Kビエラ「GX855」「GX755」

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2019.09.20 18:45
  2. 「IQOS」「Ploom TECH」「glo」

    10月1日タバコ値上げへ。「IQOS」「Ploom TECH」「glo」増税後の価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2018.09.30 00:00
  3. ATH-ANC400BT

    オーテク、NCモデル「ATH-ANC400BT」などBluetoothイヤホン3機種

    イヤホン・ヘッドホン
    2019.09.20 16:27
  4. 3つ星ビストロ NE-BS2600

    パナソニック、アプリ連携で“献立サポート”を行う「3つ星ビストロ NE-BS2600」

    電子レンジ・オーブンレンジ
    2019.09.20 17:09
  5. CB-C70

    AUKEY、USBハブ機能を備えたQi対応ワイヤレス充電器「CB-C70」

    充電池・充電器
    2019.09.20 15:23

総合ニュースランキング

  1. マツダCX-30

    マツダの新型クロスオーバー「CX-30」がデビュー SUVラインナップがさらに充実

    自動車(本体)
    2019.09.20 11:15
  2. TH-65GX855

    パナソニック、4Kダブルチューナーを内蔵した4Kビエラ「GX855」「GX755」

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2019.09.20 18:45
  3. リコー、開発中の一眼レフカメラをファンイベントなどで参考展示

    デジタル一眼カメラ
    2019.09.20 12:11
  4. ホンダ フリード 改良新型

    【ホンダ フリード 改良新型】エンジン回転数制御、Honda SENSINGアップデート…安全面の進化も

    自動車(本体)
    2019.09.20 14:15
  5. トヨタ ハリアー 新型 予想CG

    都会派SUVの元祖、トヨタ ハリアー が7年ぶりモデルチェンジへ…3列7人乗りも登場か

    自動車(本体)
    2019.09.19 10:10

読んでおきたい まとめ記事

家電

喫煙具

写真で見る

  • 3つ星ビストロ NE-BS2600
  • カロッツェリア新商品発表会 ティザーページ
  • 「Xbox ワイヤレス コントローラー(スポーツ ブルー)」
  • レクサスLY650
  • Polar Ignite
  • 「Man & Wood 天然木ケース 名画シリーズ」の「カティア」(左)「ナディア」(右)モデル