2021年10月06日 13:56

【まとめ】ドコモが2021-2022冬春モデル発表、全8機種を5Gモデルとして展開

NTTドコモは2021年10月6日、「Galaxy A22 5G SC-56B」「あんしんスマホ KY-51B」「らくらくスマートフォン F-52B」の3機種を発表した。これにより、すでに発表している5機種を含め、スマートフォン全8機種を2021-2022冬春モデルとして展開することになる。

既発表を含めた2021-2022冬春モデルのラインアップは、以下のとおり。いずれも、5Gモデルとして展開する。このほか同社では、レノボ製の13型ノートPC「ThinkPad X1 Nano」、Nreal製のARグラス「Nreal Air」も取り扱う予定だ。

・ハイスペックモデル

「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」(2021年10月6日発売)※発表済み

「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」(2021年10月6日発売)※発表済み

「Xperia 5 III SO-53B」(2021年11月中旬以降発売)※発表済み

・スタンダードモデル

「AQUOS sense6 SH-54B」(2021年11月中旬以降発売)※発表済み

「arrows We F-51B」(2021年12月上旬以降発売)※発表済み

「Galaxy A22 5G SC-56B」(2021年12月中旬以降発売)

・このほかの機種

「あんしんスマホKY-51B」(2022年2月以降発売)

「らくらくスマートフォン F-52B」(2022年2月以降発売)

ドコモ、折りたたみ5Gスマホ「Galaxy Z Flip3/Fold3」を10月上旬発売

「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」は、縦開きの折りたたみ式を採用したモデル。折りたたむと手のひらサイズになるのが特徴だ。ディスプレイは、メインに6.7型有機EL(2640×1080ドット)を、サブに1.9型有機EL(512×260ドット)を搭載する。

「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」は、横開きの折りたたみ式を採用したモデル。開くとタブレットのようになるが特徴だ。ディスプレイは、メインに7.6型有機EL(2208×1768ドット)を、サブに6.2型有機EL(2268×832ドット)を搭載する。

ソニー5Gスマホ「Xperia 5 III」が11月中旬以降発売、ドコモ・au・ソフトバンクから

表示部に、アスペクト比21:9で6.1型フルHD+(2520×1080ドット)のHDR対応有機EL「シネマワイドディスプレイ」を搭載したモデル。アウトカメラは、約1220万画素超広角カメラ(16mm/F2.2)、約1220万画素広角カメラ(24mm/F1.7)、可変式望遠レンズ搭載の約1220万画素望遠カメラ(70mm/F2.3と105mm/F2.8の自動切換)の3眼構成を採用する(すべて35mm判換算)。

シャープ、薄型ボディと画面内指紋認証を搭載した5Gスマホ「AQUOS sense6」

「AQUOS sense」シリーズ初となるIGZO OLEDディスプレイを採用したモデル。表示部は、フルHD+(2432×1080ドット)解像度の約6.1型。ボディは、4570mAhバッテリーを搭載しながら、従来モデル「AQUOS sense5G」と比べて約11%薄型化し、厚さ約7.9mmを実現したのが特徴。指紋センサーの画面内配置も実現した。

エントリー5Gスマホ「arrows We」が12月上旬以降発売、ドコモ・au・ソフトバンクから

表示部に約5.7型HD+液晶ディスプレイ(1520×720ドット)を採用したモデル。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を装備。泡タイプハンドソープで洗えるほか、アルコール除菌できるという点も特徴だ。マスクでこもった相手の声を聞き取りやすく補正する「マスク通話モード」なども搭載する。

ドコモ、4000mAhバッテリー搭載のスタンダード5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」

約5.8型HD+(1560×720ドット)液晶ディスプレイを搭載したスタンダードモデル。4000mAhバッテリーを内蔵したほか、IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を装備した。イヤホンケーブル(別売り)を使用すれば、FMラジオも利用可能だ。

ドコモ、電話・メール専用ボタン搭載の京セラ5Gスマホ「あんしんスマホ KY-51B」

約6.1型フルHD+液晶ディスプレイ(2400×1080ドット)を搭載したモデル。携帯電話と同様のボタン操作で使える「電話・メール専用ボタン」を装備する。機能面では、通話終了後に直前の通話内容を最大60分間保存して聞き直せる「通話後録音」機能に対応。性能面では、IPX5/8相当の防水性能およびIP6X相当の防塵性能、MIL-STD-810H準拠の耐衝撃性能に対応する。

ドコモ、2眼カメラ搭載で5G対応の「らくらくスマートフォン F-52B」

従来機種「らくらくスマートフォン F-42A」と比較して、画面サイズを4.7型から5型に拡大したというモデル。表示部は、約5型フルHD+有機EL(1980×1080ドット)を装備。カメラ機能は、らくらくスマートフォン初(2021年9月時点)となる2眼カメラを背面に備えた。

ドコモ、5G対応の13型ノートPC「ThinkPad X1 Nano」を10月6日発売

NTTドコモの5Gネットワークに対応し、外出先や移動中でも利用できるという、ビジネスパーソン向けノートパソコン。1kgを下回る本体重量939gを実現し、外出時の持ち運びにも適している。

ドコモ・KDDI、小型・軽量のARグラス「Nreal Air(エンリアル エアー)」発売へ

重量約76g(ケーブルを含まず)で小型・軽量なARグラス。対応するスマートフォンなどと接続して、「ミラーリングモード」を使用することで、動画やWEBブラウザなどのコンテンツを130型(「Nreal Air」の着用者が、4m先の仮想空間上に映し出されるコンテンツを見た場合のコンテンツの大きさ)の大画面で楽しめる。

サムスン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

サムスン(SAMSUNG)のスマートフォン ニュース

もっと見る

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. SwitchBot

    SwitchBot、人感センサーと開閉センサーを10月下旬に発売

    携帯電話アクセサリ
    2021.10.24 06:44
  2. 「iOS 15」

    アップルが「iOS 15」配信開始、iPhone 6sやiPhone SE(第1世代)以降が対象

    スマートフォン
    2021.09.21 11:11
  3. 「edge20 fusion」

    モトローラ、1億800万画素カメラスマホ「edge20」「edge20 fusion」本日10/22発売

    スマートフォン
    2021.10.22 06:45
  4. 「Xiaomi 11T」「Xiaomi 11T Pro」

    54,800円〜、シャオミ5Gスマホ「Xiaomi 11T」「Xiaomi 11T Pro」が国内発売

    スマートフォン
    2021.10.21 16:38
  5. HUAWEI WATCH FIT new

    ファーウェイ、スマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT new」を11月発売に延期

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2021.10.22 12:00

総合ニュースランキング

  1. 「HIMASU1Be3」

    従来の紙巻きタバコ1本で3〜4回加熱できるデバイス「HIMASU1Be3」が販路拡大へ

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.10.22 20:16
  2. SwitchBot

    SwitchBot、人感センサーと開閉センサーを10月下旬に発売

    携帯電話アクセサリ
    2021.10.24 06:44
  3. 【10月の値下げまとめ】ソニー「α」5万円還元やSurfaceセール、AirPods値下げなど

    デジタル一眼カメラ
    2021.10.24 06:00
  4. 「スーパーサウンド『呼び込み君』ミニ」

    ドンキやスーパーでポポーポポポポ♪ 792円なら買っちゃう「呼び込み君 ミニトイ」

    模型
    2021.10.22 11:36
  5. 零戦21型 & 九九艦爆11型 & 九七式三号艦攻 “真珠湾攻撃隊 パート2”

    ハセガワ、真珠湾攻撃隊「零戦21型&九九艦爆11型&九七式三号艦攻」1/48模型セット

    模型
    2021.10.24 06:50

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • 「GRFD-SWE100M30」
  • ROBOT魂 <SIDE MS> RGM-79(G) 陸戦型ジム ver. A.N.I.M.E.
  • ベントレー・コンチネンタル GT スピード 新型を空軍基地でドリフト走行させる映像「コンチネンタルドリフト」
  • 「atx-m 23mm F1.4 E」「atx-m 33mm F1.4 E」
  • ※画像はソニーホームページより