2013年12月04日 15:18

ソフトバンク、Hybrid 4G LTE対応スマホ2機種を12/6発売

ソフトバンクモバイルは、スマートフォンの2013-14年冬春モデル「AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス) 302SH」(シャープ製)と、「ARROWS A(エース) 301F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)の発売日を決定。12月6日より発売する。

いずれも、高速通信サービス「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」の両方のネットワークを利用可能な「Hybrid 4G LTE」に対応したスマートフォン。また、発売と同時にスタートする「冬スマキャンペーン」により、本体の実質負担額0円(新規契約またはMNP)から購入することが可能だ。

■「AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス) 302SH」(シャープ製)

ディスプレイ面の3辺の縁を細くした狭額縁設計のスマートフォン。5.2型のディスプレイを搭載しながら、高さ132mm、幅70mmのコンパクトなボディを実現した。4型以上のディスプレイを搭載したスマートフォンとしては、世界で最も広いディスプレイ占有率80.5%を達成している(ROA調べ)。CPUにはクアッドコアの「MSM8974」(2.2GHz)を搭載。下り最大110Mbpsの高速通信サービス「Hybrid 4G LTE」にも対応する。また、容量が2600mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、省電力ディスプレイ技術の「S-CGSilicon液晶システム」により、長時間駆動を実現している。

新機能としては、英語の文章や単語にカメラをかざすと、日本語に変換して表示される「翻訳ファインダー」を搭載。表示された単語を辞書やインターネットで検索できる機能も備える。フルセグ(地上デジタル放送)にも対応する。

メインカメラには、開放絞り値がF1.9の明るいレンズと、有効1630万画素のCMOSセンサーを搭載。近景と遠景でピントのあった写真をそれぞれ自動で撮影し、1枚に合成できる「多焦点撮影機能」などを備える。

主な仕様は、プラットフォームが「Android 4.2」。通信機能がIEEE 802.11a/b/g/n/ac(Draft)準拠のWi-Fi機能とBluetooth 4.0を搭載。メモリー(RAM)が2GB、ストレージ(ROM)が32GB。カメラ機能は、メインカメラが有効画素数約1630万画素のCMOSセンサーを、サブカメラが有効画素数約120万画素のCMOSセンサーを装備。外部メモリーは、microSDXCメモリーカードをサポートする。

バッテリー容量は2600mAh。連続通話時間は、W-CDMA網が約1100分。連続待受時間は、W-CDMA網が約550時間、FDD-LTE網が約450時間、AXGP網が約380時間。本体サイズは70(幅)×132(高さ)×9.9(奥行)mm。重量は約147g。ボディカラーは、ラスターブルー、ホワイト、ブラック、ピンクの4色を用意する。

■「ARROWS A(エース) 301F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)

5.0型フルHD液晶(1920×1,080ドット)を搭載したスマートフォンで、10分の充電で1日使用できる超急速充電に対応する。また、フル充電で3日間の電池持ちを実現したほか、「ヒューマンセントリックエンジン」により、利用状況に最適化した省電力化を自動で行うことで、電池切れの心配せずに長時間使用できるという。 性能面では、プロセッサーにクアッドコア「MSM8974」(2.2GHz)を、RAMに2GBメモリーを搭載。ストレージとして、64GBのフラッシュメモリーを内蔵する。ネットワークは、下り最大110Mbpsの「Hybrid 4G LTE」に対応した。

さらに、富士通独自の「スマート指紋センサー」を搭載し、堅牢なセキュリティーを実現。指定した電話帳や写真などを非表示にする「プライバシーモード」も指紋センサーの長押しで簡単に切り替えることが可能だ。

メインカメラには1310万画素カメラを搭載。「パーフェクトチューニング」機能で、環境に合わせて最適な色補正を行い、色鮮やかで明るい写真をカメラまかせで撮影することができる。さらに、フラッシュの輝度を被写体との距離に応じて自動調整する「インテリジェントフラッシュ」機能や、カメラを構えた時の姿勢を検出して素早く正確に被写体にフォーカスを合わせる「クイックフォーカス」機能を搭載する。

このほか、プラットフォームは「Android 4.2」を採用。無線通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac(Draft)準拠のWi-Fi機能とBluetooth 4.0を搭載。カメラ機能は、メインカメラが有効画素数約1310万画素のCMOSセンサーを、サブカメラが有効画素数約125万画素のCMOSセンサーを装備する。外部メモリーは、microSDXCメモリーカードをサポート。機能面では、テザリングやワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水(IPX5/IPX8)などに対応する。

バッテリー容量は2600mAh。連続通話時間は、W-CDMA網が約900分。連続待受時間は、W-CDMA網が約790時間、FDD-LTE網が約550時間、AXGP網が約460時間。本体サイズは70(幅)×141(高さ)×10.3(奥行)mm。重量は約154g。ボディカラーは、コンフォートホワイト、ブラック、ピンクの3色を用意する。

■関連リンク

【新製品ニュース】シャープ、狭額縁の5.2型フルHDスマホ「AQUOS PHONE Xx 302SH」

【新製品ニュース】富士通、10分の充電で1日利用できる「ARROWS A 301F」

シャープ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

シャープ(SHARP)のスマートフォン ニュース

もっと見る

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. 「ギガプラン登場記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」

    特別価格110円など、IIJがMNP限定の「スマホ大特価セール」を開催

    スマートフォン
    2021.04.12 11:11
  2. IIJmioモバイルサービス ギガプラン

    IIJ、音声SIM 2GBで税別780円〜の「ギガプラン」を4月1日に開始

    スマートフォン
    2021.02.24 16:46
  3. 【4月の値下げまとめ】楽天モバイルの無料新キャンペーンや最大40%オフ家電セールなど

    スマートフォン
    2021.04.09 12:04
  4. 1位 第2世代「iPhone SE」が31,570円から、goo Simsellerが大特価セールを開始…4月2日

    iPhone 12も割引、ユーザー注目の「goo Simsellerスマホセール」は4月16日11時まで

    スマートフォン
    2021.04.09 11:26
  5. Galaxy Watch3

    サムスン、「Galaxy Watch3」に血中酸素濃度測定機能を追加

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2021.04.12 12:51

総合ニュースランキング

  1. 「ギガプラン登場記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」

    特別価格110円など、IIJがMNP限定の「スマホ大特価セール」を開催

    スマートフォン
    2021.04.12 11:11
  2. フィギュアーツZERO 煉獄杏寿郎 炎の呼吸

    「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎が“炎の呼吸エフェクト”付きでフィギュア化、4/29発売

    フィギュア
    2021.04.11 06:57
  3. 4K有機ELテレビ BRAVIA XR、4K液晶テレビ BRAVIA XR

    ソニー、認知特性プロセッサー「XR」搭載の4K有機EL/液晶テレビ「BRAVIA XR」など

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2021.04.12 14:08
  4. ヘッドランプと思われる新型「レクサスES」のティーザー画像。

    トヨタが新型「レクサスES」を世界初公開【上海ショー2021】

    自動車(本体)
    2021.04.12 12:45
  5. BDZ-FBT6100

    ソニー、特番ドラマの先行予約に対応&アプリが完全無料化したBDレコーダー全9種

    ブルーレイ・DVDレコーダー
    2021.04.12 14:35

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • 「ギガプラン登場記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」
  • 「X9400S」シリーズ
  • 「MP-53 スキッズ」および「MP-54 リブースト」
  • デンソー ブースイメージ
  • MR-TIKLG