2014年11月27日 17:30

富士通、SIMフリースマホ「ARROWS M01」をイオンで発売

富士通は、LTE対応のSIMフリーのスマートフォン「ARROWS M01」を発表。12月5日より全国のイオンで発売する。

4.5型有機ELディスプレイ(720×1280ドット)を搭載したSIMフリーのスマートフォン。「ヒューマンセントリックエンジン」による聞きやすい「スーパーはっきりボイス」に加えて、従来型携帯電話と同様の感覚で操作できるホーム画面「シンプルホーム」などの機能を搭載しており、初めてスマートフォンをユーザーでも簡単に使いこなせる点が特徴という。

さらに、IPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能を採用。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0をサポートする。内蔵バッテリーは2500mAhで、バッテリー充電時間が約150分、連続通話時間が約670分、連続待受時間が約700時間(LTE)/約950時間(3G)。

このほか、プロセッサーが1.2GHzのクアッドコア「MSM8926」、メモリーが1GB、内蔵ストレージが8GB。カメラ機能は、アウトカメラが約800万画素、インカメラが約130万画素。OSは「Android 4.4」をプリインストールした。本体サイズは67(幅)×138(高さ)×10.9(奥行)mm、重量は約153g。ボディカラーは、ホワイトとブラックの2色を用意した。

月額利用料金は3,110円(端末代金が1,652円×24回支払い、データ通信料が1,458円)。データ通信容量は1か月あたり1GBで、1GBを使い切った場合は、上り下りともに最大200kbpsに制限される。通話料金は、30秒あたり21円が別途かかる。

富士通

富士通(FUJITSU)のスマートフォン ニュース

もっと見る

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  2. AQUOS zero2 SH-01M

    ドコモ、140g台の軽量ボディを実現した6.4型「AQUOS zero2 SH-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 14:15
  3. Xperia 8 SOV42

    au、21:9のソニー6型「Xperia 8 SOV42」を10月下旬以降発売

    スマートフォン
    2019.10.10 15:55
  4. Galaxy Note10+ SC-01M

    ドコモ、進化したSペン付属の6.8型有機ELモデル「Galaxy Note10+ SC-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 13:30
  5. Arctech Pro THS

    RAZER、“発熱を抑える”iPhone 11/11 Pro用ケース「Arctech Pro THS」

    携帯電話アクセサリ
    23時間前

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  3. 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日

    ユーザー待望の「プレイステーション 5」が週間ランキング1位に、ついに“触覚対応”へ?

    ゲーム機本体
    2019.10.11 19:25
  4. うるさらX(Rシリーズ)

    ダイキン、「水内部クリーン」を搭載したルームエアコン「うるさらX」など

    エアコン・クーラー
    2019.10.13 06:24
  5. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • M-ARMA50
  • 「ニュータイプもダメになるクッション【ララァ・スン専用モビルアーマー】」
  • トヨタLQコンセプトカー
  • SIGMA fp