2016年09月09日 16:02

ZTE、34,800円でデュアルSIMに対応した「BLADE V7 MAX」

ZTEジャパンは、SIMロックフリースマートフォン「ZTE BLADE V7 MAX」を発表。9月22日より発売する。

5.5型フルHD液晶(1080×1920ドット)を搭載したモデル。ミュンヘン生まれの高級感のあるデザインに、0.3秒で認識する操作しやすいサイド指紋センサーや、4G/3G同時待受(DSDS)機能を備える。4G/3G同時待受では、4Gデータ通信にMVNO、3G通話定額にMNOのサービスを利用することも可能だ。

また、ジャイロセンサーと3GBのRAMを搭載し、AR機能を用いたゲームもサクサクと動作するという。音質面では、高音質なDTSサウンドに対応する。

主な仕様は、プロセッサーがオクタコアの「MTK6755M」(1.8GHz)、メモリー(RAM)が3GB、ストレージ(ROM)が32GB。外部メモリーはmicroSDカード(最大128GB)に対応。OSは「Android 6.0」をプリインストール。カメラ画素数は、背面が1600万画素、前面が800万画素。

無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応。センサーは、GPS/A-GPS/Glonass、指紋センサー、加速度センサー、近接センサー、照度センサー、ジャイロセンサー、ホールセンサー、コンパスを備える。

SIMスロットは、nanoSIM×1、microSDまたはnanoSIM×1で、LTE+WCDMAのデュアルSIM同時待受が可能だ。

通信速度は、下り最大150Mbps(LTE)、上り最大50Mbps(LTE)。 対応周波数は、FDD-LTEが2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/850MHz(B5)/900MHz(B8)/800MHz(B19)、HSPA/WCDMAが2100MHz(B1)/800MHz(B6)/900MHz(B8)/800MHz(B19)、GSM/GPRS/EDGEが850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz。

このほか、インターフェイスは、USB Type-C×1、ヘッドホン×1を装備。バッテリー容量は3000mAhで、連続待受が約340時間、連続通話が約620分。本体サイズは77(幅)×154(高さ)×7.2(奥行)mm。重量は約167g。ボディカラーは、ゴールドとシルバーの2色を用意する。

価格は34,800円(税別)。

ZTE

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ZTEのスマートフォン ニュース

もっと見る

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. Wrapup

    お札や硬貨を入れられる、ミリタリーテイストのiPhone 12シリーズ用ケース「Wrapup」

    携帯電話アクセサリ
    2021.01.21 11:01
  2. 日本国内で「Apple Watch」の心電図アプリが利用可能に

    日本国内で「Apple Watch」の心電図アプリが利用可能に、アップルが発表

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2021.01.22 12:10
  3. 「Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン」

    楽天モバイル、“最大27,000ポイント還元”をうたうキャンペーン開始

    スマートフォン
    21時間前
  4. INSTINCT Esports Edition

    ガーミン、eスポーツ向けタフネススマートウォッチ「INSTINCT Esports Edition」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2021.01.21 12:29
  5. 「Descent T1 Transmitter」

    ガーミン、最大5人のタンク圧力をモニタリングできる「Descent T1 Transmitter」

    携帯電話アクセサリ
    2021.01.22 06:31

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.22 11:27
  2. 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」

    税別156,900円、全高約161cmの「エヴァンゲリオン第13号機」大ボリュームフィギュア

    フィギュア
    2021.01.22 07:00
  3. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  4. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  5. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • 無線LAN STICK KTD31
  • 日産 GT-R50 by イタルデザイン
  • いすゞフォワード
  • HiLUMEN mini
  • 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」