2019年04月16日 13:00

107,870円、ハイエンドゲーミングスマホ「Black Shark2」日本モデルが発売へ

TAKUMI JAPANは、「日本仕様にカスタマイズした正式版」と位置づける、ハイエンドゲーミングスマートフォン「Black Shark2 JAPANモデル」を国内向けに発売すると発表。同社直販サイトなどで先行予約販売を開始した。

「Black Shark2 JAPANモデル」は、6.39型有機ELディスプレイ(解像度1080×2340ドット)を装備した機種。操作性では、240Hzのタッチレポートレートと約43.5msの反応速度に対応。よりなめらかなフレームレートで、ゲーム操作がスムーズになる「Ludicrous Mode」も搭載した。ディスプレイ内部には、指紋スキャナーを内蔵する。

本体側面は、人間工学に基づき、なめらかなカーブを描くデザインを採用。このほか本体は、ゲーミングライトを備えるほか、バイブレーションシステムとして、強力な「powerful haptic motor」を採用した。排熱については、最先端の多層液体冷却システムを搭載した。

主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 855」、GPUが「Adreno 640」、メモリーが12GB、内蔵ストレージが256GB。カメラ機能は、アウトカメラが4800万画素+1200万画素のデュアル構成、フロントカメラが2000万画素。バッテリー容量は4000mAh。無線通信はBluetooth 5.0、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格に対応する。

本体サイズは75.01(幅)×163.61(高さ)×8.77〜9.57(奥行)mm。

なお、TAKUMI JAPANでは、先行予約販売期間中に予約したユーザー先着3000名を対象に、コントローラー+ボディケース(15,000円相当)をプレゼントするとのことだ。

TAKUMI JAPAN直販サイト「KAZUNA eShop」では、「Black Shark2(12GB+256GB JAPANモデル)シャドーブラック 特別特典付き」「Black Shark2(12GB+256GB JAPANモデル)グローリーブルー 特別特典付き」「Black Shark2(12GB+256GB JAPANモデル)フローズンシルバー 特別特典付き」をラインアップ。直販価格はいずれも107,870円(2019年4月16日現在)。

Black Shark

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

Black Sharkのスマートフォン ニュース

もっと見る

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. razr

    モトローラ、縦に折りたためるスマートフォン「razr」を発表

    スマートフォン
    20時間前
  2. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    2019.11.14 16:08
  3. HUAWEI Band 4

    ファーウェイ、税別4,800円のスマートバンド「HUAWEI Band 4」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2019.11.15 06:22
  4. Galaxy A20

    UQ mobile、“初心者向け”5.8型防水スマホ「Galaxy A20」発売日決定

    スマートフォン
    2019.11.13 11:40
  5. AQUOS sense3 basic

    ソフトバンク、5.5型IGZO液晶スマホ「AQUOS sense3 basic」の発売日決定

    スマートフォン
    2019.11.12 17:00

総合ニュースランキング

  1. 価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表

    税別11,000円で何ができる? 2台目需要で注目したいレノボ新タブレット

    タブレットPC
    19時間前
  2. ファーウェイ、8型タブレット「MediaPad M5 lite」のメモリー増設モデルや新カラー

    タブレットPC
    2019.11.14 17:32
  3. razr

    モトローラ、縦に折りたためるスマートフォン「razr」を発表

    スマートフォン
    20時間前
  4. GW-PRO RED フォトグローブプロPL

    ハクバ、“アメリカ軍採用の断熱素材”を使った寒冷地用フォトグローブ

    その他カメラ関連製品
    2019.11.14 12:25
  5. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    2019.11.14 16:08

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • マツダ MX-30(東京モーターショー2019)
  • VL-SX120
  • ワイルド・スピード プレミアムシリーズ ファスト・リワインド
  • ロボ道 イングラム1号機
  • 価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表