2019年09月11日 12:55

アップル新製品まとめ。3眼カメラ「iPhone 11 Pro」や高コスパ「iPad」など

米アップルは、9月10日(現地時間)に開催した「Appleスペシャルイベント」において、新型iPhoneをはじめとした新製品を発表した。価格はすべて税別。

■iPhone

iPhoneからは、有機ELモデルの5.8型「iPhone 11 Pro」と6.5型「iPhone 11 Pro Max」、液晶モデルの6.1型「iPhone 11」が登場。特に大きな変化があったのは、上位機種の「iPhone 11 Pro/Pro Max」で、iPhone初のトリプルカメラ(超広角+広角+望遠)を背面に装備する。「iPhone 11」は、超広角+広角のデュアルカメラを採用した。

デザイン面では、“プロ仕様”をうたう「iPhone 11 Pro/Pro Max」がゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーンとベーシックな色合いであるのに対して、「iPhone 11」は、従来機種「iPhone XR」から引き続き、鮮やかなカラーラインアップを訴求する。「iPhone 11」のボディカラーは、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、(PRODUCT)RED、ホワイトの6色展開で、幅広いユーザーニーズに応える構えだ。

・「iPhone 11 Pro」64GBモデル 106,800円

・「iPhone 11 Pro」256GBモデル 122,800円

・「iPhone 11 Pro」512GBモデル 144,800円

・「iPhone 11 Pro Max」64GBモデル 119,800円

・「iPhone 11 Pro Max」256GBモデル 135,800円

・「iPhone 11 Pro Max」512GBモデル 157,800円

・「iPhone 11」64GBモデル 74,800円

・「iPhone 11」128GBモデル 79,800円

・「iPhone 11」256GBモデル 90,800円

■iPad

iPadからは、第7世代の「iPad」が登場。Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルをラインアップし、それぞれに32GB版と128GB版を展開する。

今回、従来機種から大きく変わったのは、ディスプレイのサイズ。いわゆる“無印”iPadシリーズでは、第6世代が9.7型Retinaディスプレイ(2048×1536ドット)を採用していたが、今回発表した第7世代では、10.2型Retinaディスプレイ(2160×1620ドット)に拡大している。

さらに、魅力的なのは価格だ。第6世代の価格は、32GB版(Wi-Fiモデル)の37,800円から展開しており、ロングセラーヒットとなっていたが、第7世代のポテンシャルは、それを上回る。たとえば、同じ32GB版(Wi-Fiモデル)で比較すると、第7世代が34,800円となっており、コスパの高さに分があるようだ。今後も、実直なエントリーモデルとして定評のある“無印”iPadの人気が続くことだろう。

・第7世代「iPad」Wi-Fiモデル 32GB版 34,800円

・第7世代「iPad」Wi-Fiモデル 128GB版 44,800円

・第7世代「iPad」Wi-Fi+Cellularモデル 32GB版 49,800円

・第7世代「iPad」Wi-Fi+Cellularモデル 128GB版 59,800円

■Apple Watch

Apple Watchからは、第5世代モデルとなる「Apple Watch Series 5」が登場。GPSモデルとGPS+Cellularモデルをラインアップし、それぞれ40mmと44mmの2サイズを展開する。

これまでのシリーズと比較すると、最大18時間のバッテリー駆動時間は変わらないものの、常時表示のRetinaディスプレイを新たに搭載し、「文字盤がいつも見えている」状態となっているのが大きなトピックだ。さらに、内蔵のコンパスや今いる場所の高度の表示など、新しい位置情報機能も採用する。

・「Apple Watch Series 5」GPSモデル 40mm 42,800円〜

・「Apple Watch Series 5」GPSモデル 44mm 45,800円〜

・「Apple Watch Series 5」GPS+Cellularモデル 40mm 53,800円〜

・「Apple Watch Series 5」GPS+Cellularモデル 44mm 56,800円〜

■関連リンク

アップル、トリプルカメラ搭載「iPhone 11 Pro/Pro Max」を発表

アップル、デュアルカメラや6.1型液晶を搭載した「iPhone 11」を9/20発売

アップルが新しい10.2型「iPad」発表、価格は34,800円から

アップル、常時表示やコンパスに対応した「Apple Watch Series 5」を9/20発売

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. 「Xperia 10 II」

    ワイモバイル、ソニー6型有機ELスマホ「Xperia 10 II」の発売日決定

    スマートフォン
    2020.05.21 15:00
  2. 「TCL 10 Pro」

    49,280円、4眼カメラ搭載の6.47型有機ELスマホ「TCL 10 Pro」

    スマートフォン
    2020.05.21 13:05
  3. 「Pontaポイント」※イメージ

    KDDI、5/21より「au WALLET ポイント」を「Pontaポイント」に変更

    スマートフォン
    2020.05.21 11:10
  4. au、5G対応スマホ「Xperia 1 II SOG01」を5月22日に発売

    スマートフォン
    2020.05.18 16:00
  5. 「CAT S61」

    「台湾では新型コロナの水際対策に」CATスマホ「S61」の実用例が明らかに

    スマートフォン
    2020.04.13 17:30

総合ニュースランキング

  1. デュアルリッジJr.(VZシャーシ)

    「デュアルリッジ」をミニ四駆で再現、ボディに通気孔を追加

    プラモデル
    2020.05.24 08:00
  2. 「GUNDAM UNIVERSE GF13-017NJII GOD GUNDAM」

    バンダイ、“世界標準6インチ”フィギュア「GUNDAM UNIVERSE」第4弾を発表

    フィギュア
    2020.05.24 08:30
  3. 藤原拓海 AE86トレノ 第1巻仕様

    AOSHIMA、「頭文字D」第1巻に登場した「AE86トレノ」を再現

    プラモデル
    2020.05.24 09:00
  4. PS4「FF14 スターターパック」DL版が無料に

    PS4「FF14 スターターパック」DL版が無料に、5/26正午ごろまで

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    2020.05.22 18:00
  5. 「Xperia 10 II」

    ワイモバイル、ソニー6型有機ELスマホ「Xperia 10 II」の発売日決定

    スマートフォン
    2020.05.21 15:00

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • GW-PRO RED フェイスゲートローラー 02
  • Galaxy A41
  • MM711
  • ソフトバンクがマップドックスと日本に合弁会社を新設
  • RS-WFCAM1
  • RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型(ヴィレカスタム)8号機α