2020年06月02日 18:55

【まとめ】ファーウェイ、5Gスマホ含む8つの新製品を一挙発表

ファーウェイ・ジャパンは6月2日、スマートフォン、ノートPC、タブレット、イヤホンの各カテゴリから新製品を一挙に発表した。

ラインアップは、スマートフォンが「P40 Pro 5G」(6月12日発売)、「P40 lite 5G」(6月19日発売)、「P40 lite E」(6月19日発売)の計3機種。ノートPCが「MateBook X Pro NEW」(6月5日発売)の計1機種。タブレットが「MatePad T8」(7月初旬発売)、「MatePad Pro」(6月12日発売)、「MatePad」(6月12日発売)の計3機種。イヤホンが「FreeBuds 3i」(セラミックホワイトが6月12日発売、カーボンブラックが7月以降発売)の計1機種。

ここでは、今回発表された新製品の概要をまとめてご紹介する。

■スマートフォン

ファーウェイ、5G対応スマホ「HUAWEI P40 Pro 5G」を6/12発売

5G対応の6.58型スマートフォン。ディスプレイは約6.58型有機EL(2640×1200ドット)、プロセッサーは「Kirin 990 5G」を装備。アウトカメラは、約5000万画素広角カメラ+約4000万画素超広角カメラ+約1200万画素望遠カメラ+3D被写界深度カメラの4眼構成。インカメラは約3200万画素。メモリーは8GB、内蔵ストレージは256GB。市場想定価格は108,800円(税別)。

税別39,800円、ファーウェイの5Gスマホ「HUAWEI P40 lite 5G」

5G対応の6.5型スマートフォン。ディスプレイは約6.5型液晶(2400×1080ドット)、プロセッサーは「Kirin 820」を装備。アウトカメラは、約6400万画素のメインカメラ+約800万画素の超広角カメラ+約200万画素のマクロカメラ+約200万画素の被写界深度カメラの4眼構成。インカメラは約1600万画素。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。市場想定価格は39,800円(税別)。

税別24,800円、ファーウェイの3眼カメラスマホ「HUAWEI P40 lite E」

4G対応の6.39型スマートフォン。ディスプレイは約6.39型液晶(1560×720ドット)、プロセッサーは「Kirin 710F」を装備。アウトカメラは、約4800万画素のメインカメラ+800万画素の超広角カメラ+200万画素の被写界深度カメラの3眼構成。インカメラは800万画素。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。市場想定価格は24,800円(税別)。

■ノートPC

ファーウェイ、第10世代Core搭載の13.9型ノートPC「MateBook X Pro NEW」

メタルボディを採用したハイエンドモデル。Core i7モデルとCore i5モデルをラインアップする。ディスプレイは、約91%の画面占有率を実現するフルビューディスプレイ(3000×2000ドット)を装備。CPUは第10世代インテルCoreプロセッサーを採用した。市場想定価格は、Core i5モデルが179,800円、Core i7モデルが239,800円(いずれも税別)。

■タブレット

ファーウェイ、税別13,900円のメタルボディ8型タブレット「MatePad T8」

重量約310gと片手でも持ち運びやすい、軽量でコンパクトなエントリーモデル。ディスプレイは8型WXGA液晶(1280×800ドット)、CPUは「MTK MT8768」、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。市場想定価格は13,900円(税別)。

ファーウェイ、ワイヤレス充電対応の10.8型タブレット「MatePad Pro」

10.8型のフルビューディスプレイ(2560×1600ドット)を採用したハイエンドモデル。CPUは「Kirin 990」、メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。15Wワイヤレス充電に対応し、30分の充電で約2時間、60分の充電で約4.2時間の駆動が可能。市場想定価格は59,800円(税別)。

ファーウェイ、2000×1200表示に対応した10.4型タブレット「MatePad」

10.4型の2Kフルビューディスプレイ(2000×1200ドット)を採用したミドルレンジモデル。本体はマグネシウム合金を採用し、重さ約450gの軽量ボディを実現。CPUは「Kirin 810」、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。市場想定価格は、LTEモデルが36,182円、Wi-Fiモデルが29,800円(いずれも税別)。

■イヤホン

ファーウェイ、ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3i」

アクティブノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン。デュアルマイクによるアクティブノイズキャンセリングによって、最大32dB低減できるとのこと。再生時間は最大約3.5時間で、付属の充電ケース使用で最大約14.5時間再生に対応。市場想定価格は14,800円(税別)。

HUAWEI

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

HUAWEI(ファーウェイ)のスマートフォン ニュース

もっと見る

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. 「INSTINCT DUAL POWER」

    ガーミン、ソーラー充電対応のGPSウォッチ「INSTINCT DUAL POWER」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.07.09 12:15
  2. 「ProCa」

    “カメラ周りを保護する精密設計”を採用した第2世代iPhone SEケース

    携帯電話アクセサリ
    2020.07.10 15:34
  3. 「ADP-503G」

    税別9,800円、ジェネシスの5型SIMフリースマホ「ADP-503G」

    スマートフォン
    2020.07.03 11:55
  4. +F FS040W

    富士ソフト、別売りキットでホームルーターにもなる「+F FS040W」

    回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信
    2020.07.08 06:22
  5. BLIXIA WATCH ID216J

    スポーツモードを搭載したスマートウォッチ「BLIXIA WATCH」2機種

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.06.15 06:51

総合ニュースランキング

  1. 「INSTINCT DUAL POWER」

    ガーミン、ソーラー充電対応のGPSウォッチ「INSTINCT DUAL POWER」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.07.09 12:15
  2. 機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON Arcade Stick for PlayStation 4

    「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブースト ON」のPS4用アーケードスティック

    ゲーム周辺機器
    2020.07.09 11:20
  3. EOS R5 RF24-105mm F4 L IS USM装着時

    キヤノン、8K動画記録対応のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」

    デジタル一眼カメラ
    2020.07.10 10:18
  4. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」「Nintendo Switch Lite」

    マイニンテンドーストア、「Switch あつ森セット」「Switch Lite」抽選販売開始

    ゲーム機本体
    2020.07.07 17:45
  5. EOS R5/R6、RF600mm F11 IS STM、RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

    【キヤノンまとめ】次世代フルサイズ「EOS R5」「EOS R6」や新RFレンズなど発表

    デジタル一眼カメラ
    2020.07.10 16:58

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • NJ-VXB10
  • ルービックサークル、ルービックピラミッド
  • NJ-AWB10
  • マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)
  • 「RF600mm F11 IS STM」