2020年10月14日 12:20

アップル発表まとめ。5Gスマホ「iPhone 12」登場やiPhone旧モデルの値下げなど

アップルは10月14日(日本時間)、「Apple Event」において、iPhoneの新モデル「iPhone 12シリーズ」4機種を発表した。

ラインアップは、5.4型モデル「iPhone 12 mini」、6.1型モデル「iPhone 12」、6.1型モデル「iPhone 12 Pro」、6.7型モデル「iPhone 12 Pro MAX」を用意。いずれも、iPhoneシリーズ初の5G対応モデルとして展開する。

このほか、より小型になり、価格もおさえられたスマートスピーカー「HomePod mini」も登場。さらに、旧モデルとなった「iPhone 11」「iPhone XR」の値下げも発表されている。その概要やポイントをまとめてお届けする。

アップル「iPhone 12 mini」「iPhone 12」発表、「miniは世界最小の5Gスマホ」

今回の発表で最も大きなトピックとなったのが、iPhoneシリーズの新たなラインとなる「iPhone 12 mini」の登場だ。表示部に、解像度2340×1080ドットの5.4型有機EL「Super Retina XDRディスプレイ」を装備しており、同社では「世界で最も小さく、最も薄く、最も軽い5Gスマートフォン」とアナウンスしている。

さらに、コンパクトなモデルながら、「iPhone 12」とほぼ同等の性能を装備。共通の仕様として、プロセッサーは「A14 Bionic」を搭載し、カメラ機能では、アウトカメラは有効1200万画素広角カメラ(F1.6)+有効1200万画素超広角カメラ(F2.4)の2眼構成を採用する。さらに、新搭載の「MagSafe」にも対応した。

このように、コンパクトサイズのスマートフォンが好みのユーザーであれば、「iPhone 12」とほぼ性能が変わらない「iPhone 12 mini」が有力な選択肢になることだろう。

「iPhone 12 mini」は11月6日より予約受付を開始し、発売日が11月13日。価格は、64GBモデルが74,800円、128GBモデルが79,800円、256GBモデルが90,800円(いずれも税別)。

「iPhone 12」は10月16日より予約受付を開始し、発売日が10月23日。価格は、64GBモデルが85,800円、128GBモデルが90,800円、256GBモデルが101,800円(いずれも税別)。

アップル、新デザインや5Gを採用した「iPhone 12 Pro/12 Pro MAX」

上位モデルの「Proシリーズ」からは、「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro MAX」が登場した。ボディにステンレススチール製フレームを採用し、カラーラインアップは、シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーの4色を展開する。

さらに、進化したカメラ機能もポイント。アウトカメラは有効1200万画素超広角カメラ+有効1200万画素広角カメラ+有効1200万画素望遠カメラの3眼構成を採用。LiDARスキャナを装備し、ナイトモードポートレートに対応する。くわえて、「iPhone 12 Pro MAX」の広角カメラには、センサーシフト光学式手ぶれ補正を搭載した。

「iPhone 12 Pro」は10月16日より予約受付を開始し、発売日が10月23日。価格は、128GBモデルが106,800円、256GBモデルが117,800円、512GBモデルが139,800円(いずれも税別)。

「iPhone 12 Pro MAX」は11月6日より予約受付を開始し、発売日が11月13日。価格は、128GBモデルが117,800円、256GBモデルが128,800円、512GBモデルが150,800円(いずれも税別)。

税別10,800円、より小型になったアップルのスマートスピーカー「HomePod mini」

2019年8月に国内発売が開始されたスマートスピーカー「HomePod」から、コンパクトなモデルが登場する。本体サイズは97.9(直径)×84.3(高さ)mmで、重量は345g。従来モデルの「HomePod」が142(直径)×172(高さ)mm、重量2.5kgであることから、かなりの小型・軽量化が図られていることがわかる。

さらに、価格をおさえている点も見逃せない。「HomePod」の価格は32,800円(税別)だったが、今回発表された「HomePod mini」は10,800円(税別)と、かなり手が届きやすくなった。これまで「HomePod」に興味はあったものの、価格面で躊躇していたアップルユーザーにとっては、朗報と言えるかもしれない。

アップル、旧モデルのiPhone 11やiPhone XRを1万円値下げ

新製品が登場するいっぽう、旧モデルの値下げに関するニュースも入ってきた。新モデル「iPhone 12シリーズ」の発表にともない、「iPhone 11」「iPhone XR」でそれぞれ、1万円の値下げが実施されている。

具体的には、「iPhone 11」は、64GBモデルが74,800円から64,800円に、128GBモデルが79,800円から69,800円に、256GBモデルが90,800円から80,800円に値下げされている(いずれも税別)

また、「iPhone XR」は、64GBモデルが64,800円から54,800円に、128GBモデルが69,800円から59,800円に値下げされている(いずれも税別)。

なお、環境に配慮する取り組みとして、「iPhone 12シリーズ」と同様に、今後の「iPhone 11」「iPhone XR」についても、USB-C - Lightningケーブルのみ付属し、電源アダプターとEarPodsは付属しないとのことだ。

■関連リンク

ドコモ・au・ソフトバンク、新モデル「iPhone 12シリーズ」4機種の取扱開始

Apple

Apple(アップル)のスマートフォン ニュース

もっと見る

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. UQ mobile、容量20GBで月額税別3,980円の新料金プラン「スマホプランV」

    スマートフォン
    2020.10.28 10:20
  2. ワイモバイル

    ワイモバイル、容量20GB/10分通話付きの月額税別4,480円料金プラン「シンプル20」

    スマートフォン
    2020.10.28 10:30
  3. スマートウォッチ スクエアケース

    「フランク三浦」が新型スマートウォッチを発表、“強そうな角型”モデル3色

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.10.26 10:53
  4. 「moto g9 play」「moto g PRO」

    goo、税別14,000円「moto g9 play」と税別22,400円「moto g PRO」を発売

    スマートフォン
    2020.10.27 06:49
  5. Galaxy Z Fold2 5G SCG05

    au、折りたたみ対応7.6型5Gスマホ「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」を11月4日発売決定

    スマートフォン
    2020.10.28 14:45

総合ニュースランキング

  1. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」

    任天堂が「Switch あつ森セット」抽選予約開始、10月29日23時59分まで

    ゲーム機本体
    2020.10.27 10:35
  2. 「Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー セット」

    任天堂、「Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー セット」を11/20発売

    ゲーム機本体
    2020.10.27 10:25
  3. UQ mobile、容量20GBで月額税別3,980円の新料金プラン「スマホプランV」

    スマートフォン
    2020.10.28 10:20
  4. 400-MEDI037

    サンワ、カセットテープ音源をデジタル保存できるラジオ付きカセットプレーヤー

    ラジカセ
    2020.10.28 11:05
  5. WSR-3200AX4S

    バッファロー、4ストリーム対応のWi-Fi 6無線LANルーター「WSR-3200AX4S」

    無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
    2020.10.28 11:36

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • Galaxy Z Fold2 5G SCG05
  • 新たなラベルデザインの一例
  • 「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」
  • ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge
  • レクサス RC Emotional Ash(ソニッククロム)
  • 「Galaxy Z Flip 5G SCG04」