2018年08月08日 13:20

FOSSIL、タッチスクリーン対応&心拍センサー搭載の防水スマートウォッチ

フォッシルジャパンは、スマートウォッチの「Fossil Q シリーズ」より、第4世代となるタッチスクリーンスマートウォッチ2種を発表。同社直営店4店舗およびオンラインストアにて先行販売を開始した。なお、8月下旬より、同社直営店全店およびオンラインストア(アウトレット店を除く)にて発売する。

いずれもタッチスクリーン対応で、ステンレススティール・ケースを採用したスマートウォッチ。Wear OS by Google、Qualcomm Snapdragon Wear 2100 Platformを搭載したほか、新機能として心拍センサー、GPS、防水機能を追加した。心拍センサーは、独自のフェイスデザインを用意し、フェイスをタップすることで簡単に心拍トラッキングを開始できる。また、ランニングやジムでGoogle Fitを用いると、ワークアウト中の心拍も自動でトラッキングできる。

なお、NFC搭載により、スマートウォッチでのGoogle Payに対応している国や地域のみ、支払いや送金が可能となっているが、2018年8月6日現在、日本での利用はサポートされていない。

このほか防水機能は、スイミングや、シャワーなどの、水によるダメージから保護する。サードパーティーアプリを使用し、ウォッチ本体に音楽をダウンロードすることで、スマートフォンを携帯せず身軽にトレイルランなどを楽しめる。防水機能は、飛び込みやスキューバダイビング、ウォータースキーなどのアクティビティには非対応となっている。

ラインアップは、直径40mmで対応ストラップ幅18mmのレディース用「Q Venture HR」と、直径45mmで対応ストラップ幅22mmのメンズ用「Q Explorist HR」の2種。

主な仕様は、連続使用可能時間が約24時間(フル充電時)、無線通信はBluetooth Smart/4.1 Low Energy、IEEE 802.11b/g/nに対応。対応OSはAndroid 4.4以上(Go editionを除く)、iOS 9.3以上。心拍センサー、NFC、GPS、高度計、加速度計、ジャイロスコープ、環境光センサー、マイクを搭載する。

価格は「Q Explorist HR」が36,000円〜、「Q Venture HR」が40,000円〜(いずれも税別)。

■関連リンク

製品情報(FOSSIL スマートウォッチ)

このほかのウェアラブル端末・スマートウォッチ ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. 左上から「Xperia XZ3」「カードケータイ KY-01L」、左下から「INFOBAR xv」「AQUOS zero」

    個性派ケータイも登場した「2018年秋冬モデル」、各キャリア注目の1台はどれ?

    スマートフォン
    20時間前
  2. HUAWEI Mate 20 X

    ファーウェイ、7.2型有機EL搭載スマホ「HUAWEI Mate 20 X」を発表

    スマートフォン
    2018.10.17 15:05
  3. 「KY-01L」

    ドコモ、2.8型電子ペーパー採用の京セラ製「カードケータイ KY-01L」

    docomo(ドコモ)携帯電話
    2018.10.17 14:00
  4. Palm Phone

    “手のひらサイズ”の3.3型スマートフォン「Palm Phone」が正式発表

    スマートフォン
    2018.10.16 16:12
  5. 「ワンナンバーフォン ON 01」

    ドコモ、スマホ用の“子機”として使える「ワンナンバーフォン ON 01」

    docomo(ドコモ)携帯電話
    2018.10.17 14:15

総合ニュースランキング

  1. 左上から「Xperia XZ3」「カードケータイ KY-01L」、左下から「INFOBAR xv」「AQUOS zero」

    個性派ケータイも登場した「2018年秋冬モデル」、各キャリア注目の1台はどれ?

    スマートフォン
    20時間前
  2. HUAWEI Mate 20 X

    ファーウェイ、7.2型有機EL搭載スマホ「HUAWEI Mate 20 X」を発表

    スマートフォン
    2018.10.17 15:05
  3. DRESSING APS-DR008

    パイオニア、USB端子に接続して高音質化させる「DRESSING APS-DR008」

    その他オーディオ機器
    19時間前
  4. マツダの新型車のティザーイメージ

    マツダの新型車、ティザーイメージ… アクセラ 次期型か?

    自動車(本体)
    17時間前
  5. 「KY-01L」

    ドコモ、2.8型電子ペーパー採用の京セラ製「カードケータイ KY-01L」

    docomo(ドコモ)携帯電話
    2018.10.17 14:00

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • Palit RTX2070 GamingPro OC
  • ゴールド
  • 日独スマートモビリティ・シンポジウム
  • AQR-SV42H
  • Allure DR-RM58
  • HUAWEI Mate 20 X