2018年11月28日 13:59

ファーウェイ、GPS起動でも2週間持続する「HUAWEI WATCH GT」

ファーウェイ・ジャパンは、スマートウォッチの新製品として「HUAWEI WATCH GT」を発表。スポーツモデルとクラシックモデルを用意し、スポーツモデルを12月7日より、クラシックモデルを12月19日より発売する。

1.39型(454×454ドット)の高精細AMOLEDを採用したスマートウォッチ。高級感あふれるセラミックベゼルで、スポーツシーンだけでなく日常生活でもスマートに使えるという。

本体は厚さ約10.6mm、重さが約46g(ベルトなし本体のみ)と薄型・軽量設計で、自然な装着感を実現。スマートフォンとBluetooth接続し、スマート通知機能で、メールの受信メッセージなどを通知することが可能だ。

また、業界初のデュアルエンジン低消費電力システムを採用。使用シーンを識別し、低消費電力エンジンとハイパフォーマンスエンジンを自動的に切り替えることで、GPS測位や心拍モニター機能をONにしたままでも2週間持続して使える長時間のバッテリー駆動時間を実現している。

スポーツシーンでは、「GPS」「GLONASS」「Galileo」と3種類の衛星測位システムを内蔵し、素早い位置計測を実現。気圧センサーやジャイロセンサー、コンパスを搭載しており、ハイキング、ランニング、ウォーキング、トレイルラン、アウトドアウォーキング、サイクリング、スイミング、フリートレーニングなどマルチスポーツに対応し、時間・距離・歩数などについて、アドバイスをしてくれる。

さらに、ジャイロセンサーと加速度センサーの搭載により、水泳姿勢を自動的に識別して、ターン数、距離、ストローク数、消費カロリーなどが計測可能。心拍モニター機能である「HUAWEI TruSeen 3.0」は、ユーザーの心拍数を高い精度でリアルタイムに監視できる。

加えて、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」を搭載。睡眠を計測し、睡眠時間、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析する。計測された睡眠データに基づき、200件以上あるアドバイスの中からより適したアドバイスを提示し、ユーザーの睡眠の調整・改善をサポートする。

このほか、本体サイズは46.5(幅)×54.2(高さ)×10.6(奥行)mm。重量は約46g(本体のみ)。

市場想定価格は、スポーツモデルが24,880円、クラシックモデルが25,880円(いずれも税別)。

HUAWEI

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

HUAWEI(ファーウェイ)のウェアラブル端末・スマートウォッチ ニュース

もっと見る

このほかのウェアラブル端末・スマートウォッチ ニュース

もっと見る

スマホ・携帯ニュースランキング

  1. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  2. AQUOS zero2 SH-01M

    ドコモ、140g台の軽量ボディを実現した6.4型「AQUOS zero2 SH-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 14:15
  3. Xperia 8 SOV42

    au、21:9のソニー6型「Xperia 8 SOV42」を10月下旬以降発売

    スマートフォン
    2019.10.10 15:55
  4. Galaxy Note10+ SC-01M

    ドコモ、進化したSペン付属の6.8型有機ELモデル「Galaxy Note10+ SC-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 13:30
  5. Arctech Pro THS

    RAZER、“発熱を抑える”iPhone 11/11 Pro用ケース「Arctech Pro THS」

    携帯電話アクセサリ
    2019.10.13 06:35

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  3. 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日

    ユーザー待望の「プレイステーション 5」が週間ランキング1位に、ついに“触覚対応”へ?

    ゲーム機本体
    2019.10.11 19:25
  4. うるさらX(Rシリーズ)

    ダイキン、「水内部クリーン」を搭載したルームエアコン「うるさらX」など

    エアコン・クーラー
    2019.10.13 06:24
  5. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55

読んでおきたい まとめ記事

スマートフォン・携帯電話

モバイルデータ通信

写真で見る

  • 「The Mandalorian」のファッションアイテム
  • M-ARMA50
  • Galaxy A20 SC-02M
  • 洗えるどこでもカーペット YKC-180F