2019年02月12日 09:30

ビジネスナビタイム動態管理ソリューション、車両の動態から温度情報までを一括管理

ナビタイムジャパンは、「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」の機能を向上。温度センサーとの連携により、動態管理システム上で、車両の動態から温度情報まで一括管理が可能になった。

これまで、配送の際の温度管理について「動態管理と同時に温度管理もできないか」「荷主とドライバーが同じシステムで温度管理ができる状態にしたい」「倉庫を出発してから納品するまでに定温管理できているか、より正確に把握したい」などといった声が寄せられていた。また、ナビタイムジャパンでは、近年、トラック等の商用車のIoT化に伴い、各種センサーやドライブレコーダーなどの業務用機器の情報を、スマートフォンを介して、クラウド上で一元管理できるプラットフォームを構築している。

今回、スマートフォンを活用したクラウド動態管理と温度情報を連携することで、位置情報を組み合わせた温度管理が可能となり、いつ、どこで、どんな作業を行っているときに温度変化を検知したか、より詳細な温度管理が可能となった。

具体的には、配送中の荷物に設置した温度センサーから収集したデータをビジネスナビタイム動態管理ソリューションに送信。管理者画面(PC)と作業者画面(スマートフォン)に、温度変化をグラフで表示したり、異常値を検出した場合にアラートで通知することができる。温度センサーは、登録台数に上限がないため、複数の車両に設置した温度情報を一元管理できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかのカーナビ ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 新型トヨタRAV4(米国仕様)

    新型「トヨタRAV4」の日本仕様の姿が明らかに

    自動車(本体)
    19時間前
  2. New RAV4 Debut(サイトスクリーンショット)

    トヨタ RAV4 新型、日本仕様がついに姿を現す-カスタム3車種も

    自動車(本体)
    2019.02.22 09:53
  3. トヨタ ハイエース、海外向け新シリーズを世界初披露 日本導入は予定なし

    トヨタ「ハイエース」海外向け新シリーズが世界初公開、乗り心地や静粛性が向上

    自動車(本体)
    18時間前
  4. 「ルームミラーがリアモニターになる! 前後撮影ドライブレコーダー2 MIRDRV72」

    サンコー、ミラー型の全面液晶ドライブレコーダーに第2弾モデル

    ドライブレコーダー
    2019.02.20 15:05
  5. 三菱 エンゲルベルクツアラー

    三菱は新世代SUVコンセプトと、2020年型 RVR を初披露へ…ジュネーブモーターショー2019

    自動車(本体)
    2019.02.22 07:00

総合ニュースランキング

  1. 新型トヨタRAV4(米国仕様)

    新型「トヨタRAV4」の日本仕様の姿が明らかに

    自動車(本体)
    19時間前
  2. RICOH GR III

    リコー「RICOH GR III」が3月下旬発売に決定、121,500円

    デジタルカメラ
    23時間前
  3. New RAV4 Debut(サイトスクリーンショット)

    トヨタ RAV4 新型、日本仕様がついに姿を現す-カスタム3車種も

    自動車(本体)
    2019.02.22 09:53
  4. トヨタ ハイエース、海外向け新シリーズを世界初披露 日本導入は予定なし

    トヨタ「ハイエース」海外向け新シリーズが世界初公開、乗り心地や静粛性が向上

    自動車(本体)
    18時間前
  5. 「Galaxy Fold」

    サムスン、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を正式発表

    スマートフォン
    2019.02.21 11:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 新型トヨタRAV4(米国仕様)
  • Galaxy S10
  • 「Galaxy Fold」
  • HA-ET870BV
  • RICOH WG-6
  • 「壁からネコ/妄想マッピングステッカー」