2019年04月19日 06:11

手応えと切れのある押し心地の上質なタクトスイッチ アルプスアルパインが開発

アルプスアルパインは4月17日、車載向けに手応えと切れのある押し心地、操作音の静音化を両立した小型ミドルストロークタイプのタクトスイッチ「SKTRシリーズ」を開発し、6月に量産開始すると発表した。

新たに開発したタクトスイッチ「SKTRシリーズ」は、従来品のスイッチ操作部のラバーとメタル接点の構造を見直したことで、手応えと切れのある押し心地と操作音の静音化を両立した小型ミドルストロークタイプのスイッチ。

また、車載向けタクトスイッチとして好評なプリストローク領域を設けたことで、製品搭載時の部材同士が接触することによる異音の発生を防止する。ステアリング周辺やセンターコンソールなどで、確実な操作と快適性が求められる入力デバイスとして適した製品としている。

ステアリングスイッチやセンターコンソールパネル、カーオーディオ、ナビゲーションなどでの採用を想定している。

SKTRシリーズは、既存の「SKPMシリーズ」、「SKPSシリーズ」と取り付けコンパチタイプであるため、既存製品を採用しているモデルでも基板の設計を変更することなく、車種ブランドにあわせた最適な操作フィーリングを選択できるとしている。

サンプル価格は60円。2019年12月に角田工場(宮城県)で月産200万個の生産を計画している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかのカーナビ ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  2. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40
  3. マツダCX-30試乗・説明会

    マニュアルが楽しいSKYACTIV-X:マツダがトヨタハイブリッドを採用しない理由?

    自動車(本体)
    2020.01.20 14:10
  4. 日産 フェアレディZ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

    日産 フェアレディZ はフルモデルチェンジすることができるか!? レトロ顔で刷新の噂

    自動車(本体)
    2020.01.20 10:05
  5. 『eKスペース』

    三菱の新型スーパーハイト軽自動車『eKクロス スペース』、『eKスペース』、ステージの反応

    自動車(本体)
    2020.01.20 10:30

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40
  5. mouse、光学ドライブ搭載で税別59,800円〜の15.6型ノートPC「mouse F5」

    ノートパソコン
    2020.01.20 12:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • KYOSHO MINI CAR & BOOK No.01 NISSAN GT-R 50th Anniversary
  • 「SAMYANG AF 14mm F2.8 RF」
  • 「AQUOS zero2 SH-01M」
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • レイザーバック クリヤーバイオレットスペシャル(FM-Aシャーシ)
  • BMWスピーカー交換の効果は如何に? リアルユーザーレポート