2020年05月12日 12:15

パナソニック ゴリラ 新型、全国を市街地図で100%カバー 業界初

パナソニックは5月12日、今も根強い人気を獲得しているSSDカーナビゲーション『ゴリラ』の2020年モデルを発表した。7型機は無料地図更新付きのCN-G1400VDと無料地図更新なしのCN-G740D、5型機はCN-G540Dの計3機種。発売はいずれも6月を予定する。

ゴリラは今年で発売25周年を迎え、累計出荷台数は529万台を突破。スマートフォンを使ったカーナビ用アプリが伸張する中で、今もなお根強い人気を保ち続けている。その背景にあるのが、専用機ならではの基本性能の高さと、簡単かつ使いやすい操作性だ。エンジン起動と同時にナビが使える状態となり、加えてスマートフォンで使うナビにはない様々な安全アシスト機能が備わる。この総合的な使いやすさと安心感がゴリラを支えているのだ。

2020年モデルではその安心感に加えて、新たに全国を市街地図で100%カバーし、上位機に搭載される無料の地図更新は3年に1度の全更新にまで対象を広げたのがポイントとなる。

これまでのゴリラでも市街地図は1295都市で実現していたわけだが、2020年モデルではこれを1741都市へと拡大。カーナビで初めて、都市部だけでなく全国津々浦々、どこまで行っても建物の位置までも確認できるようになったのだ。サンプルの地図を見るとそのメリットは一目瞭然。家形図が一軒ずつ表示されるのはもちろん、たとえば河川内にある“島”までも正確に描かれている。少なくともこれらがより正確に把握できることで、現在地の情報確認が一段としやすくなるのだ。

地図更新では最上位機(G1400V)に搭載される最大3年間の無料更新が、これまでの2か月に一度の差分更新だけでなく、3年間に1度だけの「全地図更新」にまで広げられた。これにより、全国市街地図やガイドブック情報を含めた更新までが無料で行えるようになったのだ。使い方としては、通常は差分更新で道路地図や音声案内、案内画像、逆走検知データを更新しておき、3年の無料更新期限が近づいたところで全地図更新を行うのがいい。これによって、3年後も最新地図のカーナビゲーションとして使い続けられる。

もちろん、2020年モデルもこれまでと同様に充実したルート案内機能や、ドライブ中のヒヤリハットを注意喚起する安全・安心運転サポート機能を搭載している。リアルな交差点拡大図やピクトグラムに対応した方面案内看板、リアルな3D交差点拡大図など、充実した案内機能を標準装備。安全・安心機能では、見落としがちな道路標識情報や逆走を検知して警告する機能を備え、別売のリアビューカメラにも対応(G1400Vのみ)するなど、その充実した機能はどのスマートフォンで使うナビアプリよりも上回っていると言っていいだろう。

最後に見逃せないのが、FM-VICSだけで充実した交通情報が得られる「VICS WIDE」にも対応ししていることだ。これは渋滞を回避したルート案内を行う「スイテルート案内」が可能となるもので、ポイントはこれが周辺機器なしに実現できていることだ。さらに関東エリア1と6県では、現在、実証実験として実施されているプローブ情報の活用ができる。これによって、従来をはるかに超えたルートの最適化や到着予想時刻のズレ改善が期待できるのだ。もちろん、高精度な現在地測位を実現する「Gロケーション」にも対応し、車速パルスなしでも安定した測位を可能にしている。これらを含め、スマートフォンでは得られないメリットを新型ゴリラは備えていると言っていいだろう。

価格はいずれもオープンだが、想定売価はCN-G1400VDが6万6000円前後、CN-G740Dが5万5000円前後、CN-G540Dが4万円前後(いずれも税込)。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

パナソニック

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

パナソニック(Panasonic)のカーナビ ニュース

もっと見る

このほかのカーナビ ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. メルセデスベンツ Aクラスセダン

    メルセデスベンツ Aクラスなど、安全運転支援システムを標準装備

    自動車(本体)
    2020.09.20 06:05
  2. アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

    やっぱりあったアルピナ 8シリーズ!「B8グランクーペ」スタイリッシュな外観が露出

    自動車(本体)
    2020.09.21 06:40
  3. トヨタ・ルーミー カスタムG-T

    トヨタが「ルーミー」をマイナーチェンジ 進化した予防安全機能「スマートアシスト」を搭載

    自動車(本体)
    2020.09.16 06:16
  4. トヨタ ルーミー GRパーツ装着車

    【トヨタ ルーミー 改良新型】GRパーツ発売、スポーティかつアクティブに仕立てる

    自動車(本体)
    2020.09.16 06:03
  5. アウディe-tronスポーツバック

    【アウディ e-tronスポーツバック】「今後の電動化時代の流れをリードする革新的なクルマ」

    自動車(本体)
    2020.09.21 06:15

総合ニュースランキング

  1. 「HGBD:R 1/144 トライスラッシュブレイド」

    「HGBD:R 1/144 ガンダムTRYAGEマグナム」の装備の別カラー版が12月発売

    プラモデル
    2020.09.20 06:30
  2. 「HGBD:R 1/144 ロードアストレイダブルリベイク」

    ガンプラ「HGBD:R 1/144 ロードアストレイダブルリベイク」が11月より発売

    プラモデル
    2020.09.20 06:45
  3. タニタ、“予想数量を大幅に上回る注文”で「非接触体温計」の一部出荷に遅れ

    タニタ「非接触体温計」に“予想を上回る注文”、子どもへの安心機能も人気か?

    体温計
    2020.09.18 13:06
  4. ニッサン スカイラインGT-R NISMO(BNR32)

    ハセガワ、完全新金型で再現した「スカイラインGT-R NISMO」1/24模型

    模型
    2020.09.21 06:20
  5. 「Nintendo Switch ネオンパープル・ネオンオレン」

    任天堂、「Nintendo Switch」「リングフィット」の抽選予約を9/15開始

    ゲーム機本体
    2020.09.15 16:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Xperia 5 II」
  • 「HERO9 Black」
  • 480円で「グロー・ハイパー(ブラック)」が手に入る期間限定キャンペーン
  • 「カスタマイズシーンベース(水上Ver.)」
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • JN-MD-IPS1010HDR