2019年11月26日 06:00

スピーカー交換でアルファード&ヴェルファイアを高音質に! ハイエンドトレードインBE-FIT

トレードインのハイエンドモデルを謳うBEWITHのBE-FIT。スマートな取り付けで高音質が得られる魅力的なシリーズだ。

そんなBE-FITから新たにトヨタ車専用モデル6種が登場。まずはアルファード/ヴェルファイア(30系)専用モデル2種のキット内容と魅力について紹介してみよう。

◆トレードインのハイエンド

BE-FITにトヨタ車専用モデルが登場

手軽な取り付けで高品質なサウンドが手に入ることで注目を集めているBEWITH(ビーウィズ)のBE-FIT(ビーフィット)。メルセデス用やBMW用、MINI用などをラインアップし、純正交換による取り付けで高音質が得られることでヒット中のシリーズだ。これまでトレードインと呼ばれるジャンルのスピーカーにはエントリーレベルのモデルが多かったのだが、BE-FITはスピーカーユニットにBEWITHの高品質ユニットであるReference AMを採用するなど、クオリティの高さが自慢。トレードインのハイエンドを標榜するBE-FITだけに、エントリーユーザーからオーディオファイルまで、幅広いユーザーにジャストフィットするモデルと言えるだろう。

そんなBE-FITのラインアップに新たに加わったのがトヨタ車専用キットだ。その名の通り車種に合わせて設計されたバッフルやパッシブネットワークを備え、愛車にピッタリフィットするモデルを選ぶだけで最良の状態を作り出せる、まさにオーダーメイド感覚のトレードインスピーカーなのだ。

◆アルファード/ヴェルファイア専用モデルがリリース

その第一弾として登場したのがアルファード/ヴェルファイア(30系)専用モデル2種。いずれのキットも専用に開発されたアルミバッフルを含んでいるので、取り付けはインテリア無加工のトレードイン。しかもアルミバッフルは精度も高くスピーカーの能力をフルに引き出すには魅力的。こちらは同社がプロデュースするPLUG&PLAYブランドのもので、テーマカラーとなっている錆利休(さびりきゅう)のカラーリングが施され質感の高さも抜群だ。

今回のキットには3ウェイ/2ウェイの両モデルがラインアップされているのも特徴。サウンドの方向性に合わせてシステムが選べるのは大きな魅力と言えるだろう。例えばデモカーのアルファードに取り付けられているのは3ウェイモデルだ。ドアの純正位置に16.5cmのミッドバスを専用のアルミバッフルを使ってインストール、さらにダッシュ上の純正トゥイータースペースには同じくアルミバッフルを使って8.8cmミッドレンジをインストール、そしてトゥイーターはダッシュ上にセットするという構成。ダッシュ上の純正トゥイータースペースにミッドレンジを無理なくビルトインできるのも、インテリア無加工での取り付けが売りであるBE-FITならでは。一方2ウェイモデルでは、純正トゥイータースペースに2.5cmトゥイーターをビルトインする。付属マウントでトゥイーターをダッシュ上にセットすることもできるので、好みでセレクト可能だ。

現在はこのアルファード/ヴェルファイア(30系)専用モデル2種、ハリアー(60系)対応モデル2種と、プリウス(5X系)対応モデル2種の全6種となるBE-FITのトヨタ車専用キットだが、対応モデルは今後も拡大される予定なので、愛車への適合モデルが追加される可能性も高そう。随時チェックしておくと良いだろう。

◆高品質ユニットや専用パッシブなど

高音質化の要素を注ぎ込んだキット

BE-FITの車種専用キットに用いられているスピーカーユニットは世界でも評価の高いBEWITHのReference AMだ。アルミ-マグネシウム振動板や、強力な磁力を持つネオジウムマグネットをすべてのユニットに用いることで全帯域の音色の統一、レスポンスの良さを図っている。コンパクトで取り付け性に優れているのも特徴で、ハイエンドスピーカーを気軽に取り入れられるユニットと言える。

そんなReference AMのポテンシャルを存分に引き出しているのが今回紹介したモデルに同梱されるアルミバッフル。アルミを用いているので高精度な取り付けが可能、しかも高強度なので設計にも自由度が高く、純正取り付け位置などの限られたスペースでも十分な強度を発揮し狙った特性を引き出せるのも魅力。

各モデルに含まれるパッシブネットワークも見逃せない。パッシブネットワークは3ウェイ/2ウェイモデルそれぞれ車室内特性や取り付け位置を考慮した最適な組み合わせで同梱されているので、愛車に取り付けるだけですぐさま高音質が楽しめる。もちろん防振材やケーブル類などの必要なパーツもパッケージされているので周辺パーツを別途用意することなく、スマートに取り付けできるのもわかりやすい。

デモカーを試聴すると、シャープでクリアなサウンドがリスナーの目前に自然と広がるような雰囲気。低域から高域までのつながりも良く、サウンドのまとまり感も抜群だ。さらに発展例としてPLUG&PLAYブランドのDSPアンプ、「PLUG&PLAY 1080」を搭載したバージョンも試聴した。アンプによる安定感とDSPによる調整が加わって、よりクオリティの高いサウンドを味わうことができた。トレードインでハイクオリティなサウンドを手に入れられ、さらに発展性も備えたBE-FITの車種専用モデル。スピーカー交換を考えているユーザーならまず注目したいキットと言えるだろう。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかのカーオーディオ接続キット・配線 ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産ルークス

    【日産 ルークス 新型】ドヤ顔ではなく品と凛のあるクルマ…エクステリアデザイナー

    自動車(本体)
    2020.05.27 14:30
  2. ホンダ シビックタイプR 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

    ホンダ シビックタイプR 次期型をついにスクープ!ハイブリッド化で400馬力、21年発表か

    自動車(本体)
    2020.05.26 09:45
  3. メルセデスベンツ EQV

    メルセデスベンツ Vクラス のEV『EQV』、受注を欧州で開始

    自動車(本体)
    2020.05.27 12:30
  4. スバル WRX S4 STIスポーツ#

    スバル WRX S4、500台限定「STIスポーツ#」の受注開始 走りと上質さをコーディネート

    自動車(本体)
    2020.05.27 06:30
  5. BMW 5シリーズ・ツーリング 改良新型のティザーイメージ

    BMW 5シリーズツーリング 改良新型、デジタル発表へ 5月27日

    自動車(本体)
    2020.05.27 12:00

総合ニュースランキング

  1. 1/144 ジム

    名脇役「ジム」の新旧ガンプラを集めた「ガンプラジムギャラリー」が公開

    プラモデル
    2020.05.26 06:10
  2. 「ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン初号機-新劇場版-」

    新規造形「ROBOT魂 エヴァンゲリオン初号機-新劇場版-」の発売日が決定

    フィギュア
    2020.05.27 07:05
  3. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.[BEST SELECTION]」

    RX-78-2 ガンダムなど、税別3,500円「BEST SELECTION」6種の発売日決定

    フィギュア
    2020.05.26 12:40
  4. 「ROBOT魂 <SIDE MS> MS-09F/TROP ドム・トローペン ver. A.N.I.M.E.」

    モノアイが上下左右に可動する「ドム・トローペン ver. A.N.I.M.E.」発売日決定

    フィギュア
    2020.05.26 13:10
  5. 「VLOGCAM ZV-1」

    ソニー、Vlog撮影向けデジカメ「VLOGCAM ZV-1」を税別約91,000円で発売

    デジタルカメラ
    2020.05.27 10:48

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ベスパ GTSスーパー150 レーシング シックスティーズ
  • 「HUAWEI nova lite 3+」
  • HAIDA リアレンズNDフィルターキット(ND0.9/1.2/1.8/3.0) [SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN Art SONY Eマウント/Lマウント 専用]
  • 「サムライスピリッツ ネオジオコレクション」