2020年01月14日 15:10

ソフト99 コーティング剤G’ZOXに新ラインナップ、雨のドライブも楽しくなる?

ワックスなどカーケア用品を展開するソフト99は、東京オートサロン2020でガラス系コーティング『G’ZOX』の新ラインナップ3種を展示した。

4月発売予定の3種はリアルガラスコートシリーズとなり、撥水性に優れた『R』、水キレが良い疎水系コーティングの『H』、Rの撥水を維持しながら深い艶も実現した最上位モデルの『M』がある。

いずれも個人ユーザーではなく、ショップなどプロユース向けに販売する。新シリーズは従来品よりも作業工程を短縮させ、撥水や水キレ性能は向上させたという。

コーティングは水を粒状に弾いて流れていく様子が気持ちいい撥水系が人気だが、「雨染みが気になりやすい黒系ボディのクルマのユーザーには疎水系が好まれるケースもあります」と担当者。

撥水と比べて聞きなれない疎水だが、ブースではRとHで水はけの違いを紹介している(Mは未施工、施工済みの艶の比較)。見た印象は撥水が「点」で水が流れるとしたら、疎水は「面」で流れる感じだ。人気があるのは撥水だそうで、8割のユーザーが選ぶそうだ。

ちなみに新車の状態でコーティングの施工をした場合、1年に1回はショップで定期メンテナンスすることを前提にすると5年間ほどもつという。一度のコーティング料金は決して安いものではないが、雨を弾く性能が上がると雨の日のドライブも楽しくなったりする。それに“走り”のチューンナップには手が出せない人でも、ボディのコーティングなら検討も難しくはないだろう。

コーティングは塗装の上に皮膜を作るために、メーカーの塗装だけのクルマと比べると耐久性や防汚性で勝る。これは目で見ても効果がわかりやすい。

新車を購入しても、誰もが皆コーティングをするわけではない。クルマ好きのオーナーが少しでも綺麗に保っておきたかったり、洗車は面倒でなるべくしたくなかったり……。さまざまな思いで一部の人がクルマにコーティングをする。

作業工賃も加えた価格面の壁もありシニア層に人気があるというが、担当者は「若い人たちにもコーティングの良さを知ってもらいたい」と目を細めていた。ブースに展示された車両はMがコーティングされたものだが、ライトアップされて光り輝いていた。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかのその他のカー用品 ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ・フィット新型(東京モーターショー2019)

    【ホンダ フィット 新型】2月14日発売が決定

    自動車(本体)
    2020.01.17 12:15
  2. レクサス LM300h(上海モーターショー2019)

    日本円で1800万円オーバー!レクサス初のミニバン『LM300h』の価格・詳細が明らかに

    自動車(本体)
    2020.01.17 16:00
  3. トヨタ RAV4 新型のPHV(欧州仕様)

    トヨタ RAV4 新型に初のPHV、2020年後半に欧州導入へ

    自動車(本体)
    2020.01.16 11:35
  4. マツダCX-30 X Lパッケージ

    「マツダCX-30」の「スカイアクティブX」搭載モデル販売開始

    自動車(本体)
    2020.01.17 07:00
  5. 日産 エクストレイル

    日産 エクストレイル、ミリ波レーダー採用で先進安全装備を強化

    自動車(本体)
    2020.01.17 06:47

総合ニュースランキング

  1. ガンダムベース限定 デブリパーツセット【2020年5月発送】

    バンダイ、ガンプラで“宇宙での戦闘シーン”を楽しめる「デブリパーツセット」

    プラモデル
    2020.01.17 16:20
  2. ホンダ・フィット新型(東京モーターショー2019)

    【ホンダ フィット 新型】2月14日発売が決定

    自動車(本体)
    2020.01.17 12:15
  3. 「プルーム・テック・プラス・スターターキット」「プルーム・テック・スターターキット・1.5」

    JT、「プルーム・テック・プラス」「プルーム・テック Ver.1.5」を値下げへ

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.01.16 15:40
  4. ライフロガー、ライフロガーメーター

    ドンキ、スマートウォッチ&体組成計のセット購入で税別1,000円値引き

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.01.16 15:52
  5. レクサス LM300h(上海モーターショー2019)

    日本円で1800万円オーバー!レクサス初のミニバン『LM300h』の価格・詳細が明らかに

    自動車(本体)
    2020.01.17 16:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • GP-VPT2BT
  • EP-T16S
  • 6位 「Windows 7」のサポートが1月14日に終了、全画面で“サポート終了”を通知へ…1月14日
  • ジャガー XJ 後継となるフラッグシップEVのプロトタイプ(スクープ写真)
  • 「20mm F/2.8 Di III OSD M1:2(Model F050)」
  • Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)