2020年12月07日 06:08

ジャガー F-PACE、最強「SVR」に改良新型…550馬力スーパーチャージャーが性能向上

ジャガーカーズは12月2日、改良新型ジャガー『F-PACE・SVR』(Jaguar F-PACE SVR)を欧州で発表した。

「SVR」は、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)部門が開発を手がける高性能モデルだ。ジャガー『Fタイプ』やランドローバー『レンジローバースポーツ』などに、SVRが用意されている。

現行ジャガーF-PACE・SVRは2018年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2018において初公開された。今回、デビューから2年半を経て、改良新型が欧州で発表されている。

◆最大トルクは2.1kgm引き上げられ71.4kgmに

改良新型ジャガーF-PACE・SVRには、5.0リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンを継続搭載する。最大出力は550psを引き出す。最大トルクは、従来の69.3kgmから2.1kgm引き上げられ、71.4kgmを獲得している。

このトルクの上昇により、パフォーマンスが向上した。改良新型は、0〜100km/h加速が4.0秒と、従来よりも0.3秒短縮する。最高速は286km/hと、従来の283km/hに対して、3km/h引き上げられた。

パワートレインには、史上最強のジャガー、『XE SVプロジェクト8』と同じトルクコンバーターを採用した。これにより、高い負荷に耐えることができるという。

◆サスペンションやブレーキを再チューン

ジャガーの新しい電子車両アーキテクチャ「EVA 2.0」によって、トランスミッションやダイナミクスシステムも再チューンされた。アップグレードされたダイナミックモードは、独自のチューニングが施され、研ぎ澄まされた運転体験を提供するという。

エンジニアは、よりシャープなスロットルレスポンスを追求した。サスペンションのセットアップも強化され、パワーステアリングの重さを最適化。排気システムのソフトウェアも見直された。新しいダイナミックローンチ機能は、停止状態からのより鋭い加速を可能にしている。

ブレーキフィーリングも改善された。フロント395mm、リア396mmのツーピースディスクブレーキは、システムを再調整した。ブレーキシステムには、電動ブースターを使用する。冷却性能とエアロダイナミクス性能の向上も、ブレーキの性能アップに貢献している。

◆新デザインのエクステリア

モータースポーツから着想を得て、パワートレインとブレーキの冷却性能を引き上げた。新デザインのエアベントなどによって、エアロダイナミクスが強化されている。この変更によって、前面空気抵抗を示すCd値は、0.37から0.36に改善されている。

新デザインのSVRエンブレム付きフロントグリルやフロントバンパーを装備した。X字型に見えるフロントマスクが特長になる。中央下側のエアインテークの拡大により、550psパワートレインの冷却性を高めた。車両の前部を視覚的に下げることにより、よりアスリートに見える外観を目指しているという。

フロントバンパー両サイドの開口部は拡大されており、ブレーキの冷却性を強化する。この開口部は、高性能なジャガー「SV」モデルの伝統を反映して、XE SVプロジェクト8に触発されたメッシュデザインを導入した。延長された斜めのブレードが、ブレーキとエンジンにさらなる空気を供給するという。ボンネットのパワーバルジも大型化されている。リアには、スリムなテールランプを採用。ジャガーのトレードマークのダブルシケインのグラフィックを備えている。

◆12.3インチと11.4インチの2つのディスプレイ

インテリアには、新形状のドライブセレクターを採用した。SVRロゴ入りのディンプルレザーで仕上げられている。専用のSVRスプリットリムステアリングホイールもディンプルレザー仕上げで、マーズレッドのSVRステッチが配される。このステアリングホイールには、亜鉛合金製のパドルシフトが付く。

ドライブセレクターの横には、スタートボタンと、「JaguarDrive」コントロール用の新デザインの金属製ロータリーダイヤルが配置された。

ダッシュボードの中央には、マグネシウム合金製のケースで囲まれた11.4インチの曲面ガラスHDタッチスクリーンが装備される。新しい「PiviPro」インフォテインメントシステムに、直感的にアクセスできる。

シートとドアのインサートはアルカンターラ仕上げ。ウィンザーレザーも使用する。ドライバー正面の12.3インチのHDインタラクティブドライバーディスプレイは、エボニーステッチのアルカンターラで覆われた。アルミパターンのフィニッシャーは、オプションでオープンポアカーボンファイバーも選択できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ジャガー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ジャガー(jaguar)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. CD-30/CS-361FHT

    セルスター、3カメラを備えたフルHDドライブレコーダー2機種

    ドライブレコーダー
    2021.09.21 11:35
  2. トヨタ・タンドラ 新型

    トヨタ、フルサイズピックアップトラック新型を米国発表

    自動車(本体)
    2021.09.21 09:05
  3. ダイハツ タントカスタムRS スタイルセレクション

    ダイハツ タント 一部改良、ターボモデルに電動パーキングブレーキなど標準装備

    自動車(本体)
    22時間前
  4. フォード F-150 ライトニング のプリプロダクションモデル

    フォードの電動ピックアップトラック、予約は15万台以上…試作生産を開始

    自動車(本体)
    2021.09.21 06:05
  5. カローラシリーズの頂点モデル「GRカローラ」(仮)には水素エンジン搭載モデルも!?

    『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!?

    自動車(本体)
    2021.09.19 08:51

総合ニュースランキング

  1. 「HIMASU1Be3」

    従来の紙巻きタバコ1本で3〜4回加熱できる加熱式タバコデバイス「HIMASU1Be3」

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.09.21 12:00
  2. 「iOS 15」

    アップルが「iOS 15」配信開始、iPhone 6sやiPhone SE(第1世代)以降が対象

    スマートフォン
    2021.09.21 11:11
  3. ROBOT魂 <SIDE MS> MSN-01 高速機動型ザク ver. A.N.I.M.E.

    「MSN-01 高速機動型ザク」がver. A.N.I.M.E.に登場、15本のバーニアエフェクト付き

    フィギュア
    2021.09.21 10:35
  4. 「iPad mini(第6世代)」「iPad(第9世代)」

    ドコモ・au・ソフトバンク、「iPad mini(第6世代)」「iPad(第9世代)」の価格発表

    タブレットPC
    22時間前
  5. 「TA-PD001」

    TAMBA、大容量324000mAhのポータブル電源「TA-PD001」を本日9/20発売

    ポータブル電源
    2021.09.20 07:10

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • TZE-02
  • 「ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント」「ピアニッシモ・ベルガモット・ミント」
  • 「ドコモオンラインショップでXperia 1 IIIを買って5,000dポイントをもらおうキャンペーン」
  • 「iPad mini(第6世代)」「iPad(第9世代)」
  • EF-CRF-FSN-NDT