2020年12月18日 06:20

メルセデスAMG『プロジェクトワン』、最新プロトタイプ…ハミルトンの「アフターワーク」とは?

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは12月13日、新型ハイパーカーのメルセデスAMG『プロジェクトワン』(Mercedes-AMG Project ONE)の最新プロトタイプの写真と、F1ドライバーのルイス・ハミルトン選手を起用した映像を公開した。

メルセデスAMGプロジェクトワンは、メルセデスAMGの創業50周年を記念し、F1技術を搭載した公道走行可能なハイパーカーとして、開発を進めているモデルだ。

◆F1マシン譲りの1.6リットルV6ターボ+4モーターで最高速350km/h以上

メルセデスAMGプロジェクト ワンのパワートレインでは、F1マシン譲りの1.6リットルV型6気筒ガソリンターボエンジンをミッドシップに搭載する。ピストンやクランクシャフト、電装システムが専用設計となり、エンジンは1万1000rpmと非常に高回転まで回るのが特長だ。最大出力は680hp以上を発生する。

この1.6リットルV型6気筒ターボエンジンに、フロント2個(163hp×2個)、ターボチャージャーとエンジンにそれぞれ1個の合計4個のモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド(PHV)とし、加速時などにエンジンのパワーをアシストする。PHVシステム全体では、1000hp以上のパワーを獲得する。

トランスミッションは8速の「AMGスピードシフト8」で、駆動方式は4WDだ。メルセデスAMGプロジェクトワンは、0〜200km/h加速6秒以下、最高速350km/h以上の優れたパフォーマンスを可能にする。

◆EVモードは最長で25km

二次電池はリチウムイオンバッテリーで、F1のテクノロジーを導入する。バッテリーセルとその配置、冷却システムには、メルセデスAMGペトロナスのF1マシンと同じ技術を使用する。リチウムイオンバッテリー、12 Vの車載電気システム向けのDC/DCコンバーターは、フロントアクスル後方の車両フロアにコンパクトに搭載される。

高電圧の「EQ Power +」プラグインハイブリッド(PHV)システムは、通常の400ボルトではなく800ボルトで作動する。電圧レベルが高いため、ケーブルの太さを細くでき、それに応じてスペースと重量を節約した。

走行モードは、EVモードからラップタイムを追求するダイナミックモードまで、複数のモードを用意する。EVモードでは最初、フロントの電気モーターだけで駆動し、加速をサポートする。ドライバーがアクセルをより深く踏み込むと、V6エンジンが始動する。レーススタート機能を使用すると、さらに加速性能が引き上げられる。EVモードでは、最長で25kmのゼロエミッション走行が可能だ。

◆サスペンションはプッシュロッド

サスペンションはプッシュロッドとし、サーキットの特性に合わせて調整可能とした。ABSは標準装備で、ESPは3段階で調整できる。 ESPの「SPORT」はハンドリングモードで、システムが介入する前に、より大きなヨーアングルを可能にする。

専用のセンターロック付き10本スポーク鍛造アルミホイールは、カーボンファイバー製のセミカバーが付き、ホイール周辺の空気の流れを最適化する。スポーク部分には3つの換気スロットがあり、ブレーキの熱を放出する。セラミックブレーキシステムも装備している。

インテリアには、2つの高解像度10インチディスプレイを採用した。F1スタイルのステアリングホイールは、上部と下部がフラットなデザインだ。走行モードやサスペンションの設定、LEDシフトディスプレイなどの調整機能が付く。ルームミラーは、カメラの「ミラーカム」からのリアルタイム映像を表示するスクリーンに置き換えられている。

◆最新プロトタイプは赤をアクセントに配したカモフラージュが特長

メルセデスAMGは今回、メルセデスAMGプロジェクトワンの最新プロトタイプの写真と、F1ドライバーのルイス・ハミルトン選手を起用した映像を公開した。最新プロトタイプは、赤をアクセントに配したカモフラージュが特長だ。この赤色は、メルセデスAMGが2021年からの電動化に向けて、新技術スローガンとして掲げる「E PERFORMANCE」の中心的な役割を果たすという。

また、ルイス・ハミルトン選手を起用した映像が、『After Work(アフターワーク)』。F1で7回タイトルを獲得しているハミルトン選手が、シーズン終了後に行うことは…、という内容だ。

ルイス・ハミルトン選手は、「F1エンジンを搭載したハイパーカーが、間もなく登場するとは、まだ信じられない。2015年にこのエンジンでF1に勝利し、長い間開発に携わってきた。メルセデスAMGがこのプロジェクトに注ぎ込んだ情熱を、非常に誇りに思う」と語っている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデスAMG

メルセデスAMG(amg)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクビィ・プラスMR

    ニューノーマル時代のキャンピングカー『レクビィ・プラスMR』発売…2人利用に特化

    自動車(本体)
    2021.02.24 06:13
  2. アウディ Q2 改良新型

    アウディ Q2 改良新型…4年ぶりの刷新、価格は394万円より

    自動車(本体)
    2021.02.25 06:31
  3. レクサス IS500 Fスポーツ・パフォーマンス

    レクサス IS に5.0リットルV8搭載!!…IS500 Fスポーツ・パフォーマンス 登場

    自動車(本体)
    2021.02.24 09:11
  4. ヤマハ アクシスZ

    【ヤマハ アクシスZ 試乗】選んで悔いなし!進化めざましいヤマハの「原2」…青木タカオ

    バイク(本体)
    2021.02.25 13:20
  5. メルセデスベンツ Cクラス・セダン 新型

    メルセデスベンツ Cクラス 新型、最新デザイン哲学でスタイル一新…欧州発表

    自動車(本体)
    2021.02.25 06:15

総合ニュースランキング

  1. 「LOVOT(らぼっと)」

    18,200円の値上げ、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」が4/1に価格改定

    家庭用ロボット・ロボットおもちゃ
    2021.02.25 07:00
  2. 「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」

    バンダイ、“究極のガンプラ”「PG UNLEASHED RX-78-2」2月生産分を一般発売へ

    プラモデル
    2021.02.24 12:22
  3. povo

    au新プラン「povo(ポヴォ)」が3/23提供開始、iPhoneは「iPhone 8」以降が対象

    スマートフォン
    23時間前
  4. ギフトキャンペーン第3弾「家族へ」

    加熱式タバコ「glo Hyper+」対象の期間限定ギフトキャンペーン第3弾「家族へ」

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.02.24 12:37
  5. 加熱式タバコ「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」

    アイコス展開のPMJ、新加熱式タバコ「lil HYBRID introduced by IQOS」を全国で発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.02.10 10:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • MKE 200
  • UT-201BLE Plus
  • HD PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED PLM AW(仮称)
  • povo
  • VA-UC020