2021年02月18日 06:12

ポルシェ 911 GT3 新型発表…レース技術採用、ダウンフォース強化、軽量化

ポルシェは2月16日、ポルシェ『911 GT3』を発表した。「911」の7番目のモデルは、すべてのポルシェがそうであるように、モータースポーツ部門との密接な協力関係によって開発された。「効率的で感動的、精密で高性能、サーキットと日常ユースのいずれにも完璧にマッチする」とメーカーでは自負する。

◆公道を走れるレーシングカー、と言うけれど

純粋なレース技術を量産車に移植するにあたっては、従来モデルのどれよりも“本気度”が高いのが新型911 GT3だろう。

フロントアクスル・レイアウトにダブルウィッシュボーンを採用、スワンネック・リアウィングやディフューザーといった空力デバイスは、GTレースカーの「911RSR」譲りだ。375kW(510PS)を発生する自然給気4リットル6気筒ボクサーエンジンは、「911 GT3R」によって耐久レースで鍛えられたエンジンをベースにしている。先代911 GT3と比べて出力は10PSのアップ。トルクは740Nmで、10Nm強化された。

新型911 GT3の“強み”は、これらの特徴の総和にある。トランスミッションは純粋にドライビング体験を楽しむための6速MT、後輪駆動だ。最高速度は320km/hで、従来の「911 GT3RS」を上回る。0-100km/h加速は3.4秒、0-200km/h加速は11.9秒だ。7速オートマチックPDKも用意されており、最高速度は318km/h、0-100km/h加速はMT仕様と同じ3.4秒、0-200km/h加速は10.8秒という数字だ。

◆空力特性と軽量化はここまで!

空力特性には前述の通りモーターレーシングでの経験が生かされ、前面抵抗を増やさずにダウンフォースを増大させた。旧型比50%のプラス。ウィングやディフューザーの位置をパフォーマンス・ポジションに設定すると高速コーナリングの速度が増す。200km/h走行時のダウンフォースは標準仕様の150%となり、これはサーキット向けだ。「トランプの切り札」とメーカーでは表現している。

新型911 GT3は従来型と比べて車体幅が広がり、タイヤが大きくなり、いくつかの装置が追加されたが、車重はほぼ変わっていない。MT仕様で1418kg、PDK仕様で1435kgだ。パワーウェイトレシオはMT仕様で2.78kg/PS、PDK仕様で2.81kg/PS。軽量化はCFRP製フロントボンネット、軽量ガラスのウィンドシールド、鍛造軽合金のブレーキディスクなどに及ぶ。エキゾーストシステムで10kg、バッテリーでも10kgの軽量化をそれぞれ達成した。

無段階電動制御排気フラップによって、ユーロ6d ISC FCM(EU6 AP)排ガス規制に適合しながら「エモーショナルな」(メーカー)サウンドを体験できる。燃費は複合モードで13.3L/100km=7.7km/L(MT)、12.4L/100km=8.1km/L(PDK)となっている。

◆サーキットもホーム、ワインディングもホーム

レースのDNAは、新型911 GT3のどのディティールにも見て取れる。コピットのデザインは、基本的に911現行世代に通じる。新しいのは「トラックスクリーン」だ。ボタンのタッチで表示が切り替わり、回転計の左右にはタイヤ空気圧、油圧、油温、燃料計、水温といった、サーキット走行で重要な情報だけになる。ちなみに回転計は1万回転まで。

ポルシェのGTモデルのオーナーは、近年カスタマイズの要求が増えてきている。その傾向に合わせて新型911 GT3では、カーボンファイバーが見える軽量ルーフ、同じくカーボン製のサイドミラーカバー、LEDヘッドライト、赤い部分のないリアライト、ガーズレッドまたはシャークブルーでリムを塗られたブラックのアロイホイールなどを選べる。インテリアでは回転計のダイヤル、スポーツクロノウォッチ、シートベルトやトリムの色を選択可能だ。

さらに新型911 GT3では「クラブスポーツ」バッケージをエクストラコスト無しで選べる。フロントシート背後のロールケージ、運転席の6点ハーネス、モータースポーツ用消火器、バッテリー切断スイッチが含まれる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ポルシェ

911GT3

ポルシェ

911GT3

新車価格:2296万円 中古車価格:868〜2470万円
発売日:2021年4月7日発売
新車見積もりメーカー公式

ポルシェ(porsche)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクサス NX 新型のティザーイメージ

    レクサス NX 新型、6月12日にモデル発表予定…新たなティザーイメージ

    自動車(本体)
    2021.06.10 13:20
  2. 日産フェアレディZ プロトタイプ

    日産 フェアレディZ 新型、8月17日デビューが決定

    自動車(本体)
    2021.06.11 11:05
  3. 日産 パスファインダー 新型

    日産『パスファインダー』新型、ルーツは「テラノ」 6月後半に米国発売

    自動車(本体)
    2021.06.11 17:45
  4. 新型トヨタ・ランドクルーザー(海外仕様)

    トヨタが新型「ランドクルーザー」を発表 2021年夏以降に世界各国で発売

    自動車(本体)
    2021.06.10 09:05
  5. ホンダアクセスの純正アクセサリーを装着した新型「ホンダ・ヴェゼル」。

    新型「ホンダ・ヴェゼル」の人気アクセサリー トップ5をホンダアクセスが発表

    自動車(本体)
    2021.06.11 13:40

総合ニュースランキング

  1. バンダイ、カトキハジメ氏完全監修の「METAL ROBOT魂  Ζガンダム」発売日決定…6月6日

    見事な変形ギミックが美しい「METAL ROBOT魂 Ζガンダム」に注目集まる

    フィギュア
    2021.06.11 12:15
  2. 「Xperia 1 III」

    au、ソニー5Gスマホ「Xperia 1 III SOG03」を7月以降発売に延期

    スマートフォン
    2021.06.11 10:54
  3. 8K液晶テレビ「AQUOS 8K」

    シャープ、8K液晶テレビ「AQUOS 8K DW1ライン」を本日6月12日発売

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2021.06.12 06:45
  4. SAMYANG AF 12mm F2 E

    サムヤン、星景写真に適したAPS-C用AF大口径超広角レンズ「AF 12mm F2 E」

    レンズ
    2021.06.11 16:10
  5. 「SAMYANG AF 24mm F1.8 FE」

    サムヤン、天体写真撮影をサポートするAFレンズ「AF 24mm F1.8 FE」

    レンズ
    2021.06.11 15:57

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • トヨタ元町工場における「GRヤリス」生産の様子。同車の開発・製造も「未来を拓く大切なものづくり...
  • 「レイスピアー(VZシャーシ)」
  • 「Xperia 1 III」
  • 「NichePhone-S+(ニッチフォン エス プラス)」
  • LM-SNE-PRN II
  • 「1/12 マルティーニ ブラバムBT44B 1975」