2021年02月18日 06:00

ランドローバー初のEVは2024年、2030年までに完全電動化へ 

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は2月15日、新グローバル戦略の「リイマジン(REIMAGINE)」を発表し、この中でランドローバーの電動化計画を発表した。

リイマジン計画の中心となるのは、ランドローバーとジャガーの両ブランドの電動化だ。両ブランドの電動化は、独自の明確な個性を備えた異なるアーキテクチャーに基づいているという。

◆新型ディフェンダーのPHVはEVモード最大43km

ランドローバーは2017年9月、2020年以降に全車種へ電動パワートレインを設定すると発表した。EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を投入していく予定だ。新型『ディフェンダー』、『レンジローバー ヴェラール』、『レンジローバーイヴォーク』、『ディスカバリースポーツ』の4車種のPHVは、この計画に沿って登場したモデルとなる。

新型ディフェンダーとレンジローバー ヴェラールのPHVパワートレイン搭載車は、「P400e」グレードを名乗る。エンジンは2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「インジニウム」で、最大出力300psだ。これに最大出力143psのモーターを組み合わせて、システム全体で404psのパワーと65.3kgmのトルクを引き出す。駆動方式は4WDだ。

新型ディフェンダーの場合、0〜100km/h加速が5.6秒、最高速が209km/hとなる。二次電池は、蓄電容量19.2kWhのリチウムイオンバッテリーだ。出力50kWの急速チャージャーを利用すれば、バッテリーの8割の容量をおよそ30分で充電できる。EVモードでは、最大43kmのゼロエミッション走行が可能だ。この効果もあって、欧州複合モード燃費30.3km/リットル、CO2排出量74g/kmの環境性能を実現している。

◆レンジローバーイヴォークのPHVは燃費71.4km/リットル

一方、レンジローバーイヴォークとディスカバリースポーツのPHVが、「P300e」グレードだ。PHVシステムのエンジンは、1.5リットル直列3気筒ガソリン「インジニウム」ユニットが、最大出力200psを発生し、前輪を駆動する。最大出力109psの電気モーターは、リアアクスルに組み込まれ、後輪を駆動する。PHVシステム全体では309psのパワーと55.1kgmのトルクを獲得する。

レンジローバーイヴォークの場合、0〜100km/h加速6.4秒の性能を発揮する。後席の下には、蓄電容量15kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載する。バッテリーは84個のセルで構成されており、各12個の50Ahモジュール7個に分けられている。EVモードでは、最大66kmをゼロエミッション走行することが可能だ。この効果もあって、燃費71.4km/リットル、CO2排出量32g/km(WLTP計測モード)の優れた環境性能を可能にしている。

◆今後5年間でフルEVを6車種投入

ランドローバーは、現在のPHV主体の電動モデルラインナップを拡大し、リイマジン計画では、今後5年間でフルEVを6車種投入する。これにより、『レンジローバー』、『ディスカバリー』、ディフェンダーの3ファミリーを通じて、ラグジュアリーSUVの世界的リーダーであり続けることを目指す。最初のフルEVは、2024年に登場する予定で、2020年代末までに、ランドローバー全車をフルEVに切り替える計画だ。

ランドローバーは、フレックス型の次期「モジュラー・ロンジチューディナル・アーキテクチャー(MLA)」を採用する。これは、ランドローバーが将来的に製品ラインナップを発展させていく中で、電動化した内燃機関(ICE)とEVの両方に対応する車台となる。さらにランドローバーは、EV専用の「エレクトリック・モジュラー・アーキテクチャー(EMA)」も採用する計画だ。

ランドローバーは2030年までに、モデルごとに完全な電動化を実現していく。その頃には、ランドローバーの世界新車販売台数の約60%が、テールパイプの無いパワートレインを搭載している見込み、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ランドローバー

ランドローバー(landrover)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ヘッドランプと思われる新型「レクサスES」のティーザー画像。

    トヨタが新型「レクサスES」を世界初公開【上海ショー2021】

    自動車(本体)
    2021.04.12 12:45
  2. レクサス ES 改良新型

    レクサス ES 改良新型、世界初公開へ…上海モーターショー2021

    自動車(本体)
    2021.04.12 14:30
  3. リンエイが出展した「マイクロバカンチェス ひとりのくるま旅」

    装備を割り切って実現した贅沢な“ひとり旅”、リンエイの軽キャンパー…ジャパンキャンピングカーショー2021

    自動車(本体)
    2021.04.05 11:25
  4. メルセデスベンツ EQA

    メルセデスベンツの小型電動SUV『EQA』、世界受注が2万台に…発表から2か月半

    自動車(本体)
    2021.04.12 06:16
  5. 新型スバルBRZ

    GR 86 新型&スバル BRZ 新型がSUPER GT岡山に登場

    自動車(本体)
    2021.04.12 08:35

総合ニュースランキング

  1. 「ギガプラン登場記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」

    特別価格110円など、IIJがMNP限定の「スマホ大特価セール」を開催

    スマートフォン
    2021.04.12 11:11
  2. フィギュアーツZERO 煉獄杏寿郎 炎の呼吸

    「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎が“炎の呼吸エフェクト”付きでフィギュア化、4/29発売

    フィギュア
    2021.04.11 06:57
  3. 4K有機ELテレビ BRAVIA XR、4K液晶テレビ BRAVIA XR

    ソニー、認知特性プロセッサー「XR」搭載の4K有機EL/液晶テレビ「BRAVIA XR」など

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2021.04.12 14:08
  4. ヘッドランプと思われる新型「レクサスES」のティーザー画像。

    トヨタが新型「レクサスES」を世界初公開【上海ショー2021】

    自動車(本体)
    2021.04.12 12:45
  5. BDZ-FBT6100

    ソニー、特番ドラマの先行予約に対応&アプリが完全無料化したBDレコーダー全9種

    ブルーレイ・DVDレコーダー
    2021.04.12 14:35

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • マシュマロぽぽちゃん ひつじさんスタイ付き
  • 「MP-53 スキッズ」および「MP-54 リブースト」
  • 「ソニーおうちエンタメ応援キャンペーン」
  • M32Q
  • MR-TIKLG
  • RAX10