2021年02月26日 06:11

MINI ハッチバック 5ドア に改良新型…表情刷新 3月欧州発売

MINIは2月24日、改良新型MINI『ハッチバック』の5ドアを3月、欧州市場で発売すると発表した。

MINIのハッチバックは従来3ドアだったが、2014年6月、歴代モデルで初の5ドアが現行の3世代目モデルに設定された。5ドアハッチバックは、ボディサイズが全長3982×全幅1727×全高1425mm。3ドア比で、全長は161mm長い。全幅は変わらないが、全高は11mm高い。

また、ホイールベースは2567mmと、3ドアに対して、72mm延長。3ドア比で、室内空間のゆとりを向上させた。MINIによると、3ドアに対して、後席足元のスペースは72mm、頭上空間は15mm、室内幅は61mm拡大。また、3ドアの場合、後席は2名がけで、乗車定員は4名。5ドアでは、室内幅が広がったおかげで、後席が3名がけとなり、乗車定員は5名となる。

5ドアの荷室容量は、3ドアから67リットル増えて、278リットルに。60対40の分割可倒式リアシートを折りたたむことで、最大941リットルに拡大する。

この現行MINIの5ドアハッチバックが、デビューから6年を経て、初の大幅改良を受けた。ドライビングの楽しさ、表情豊かなデザイン、個性的なスタイルに磨きをかけることを目指している。

◆フロントグリルを大型化

エクステリアは、フロントを中心に変更を受けた。新デザインのフロントグリルは、従来よりも下方向に大型化されており、バンパーの下側まで延ばされた。最新のLEDテクノロジーを取り入れたヘッドライトを標準装備する。ナンバープレートホルダーとしても機能する中央のバンパーストリップは、従来のブラックからボディ同色に変更された。

側面では、サイドスカットルとアルミホイールが新デザインだ。このサイドスカットルには、LEDウインカーが組み込まれる。リアは、バンパーが新設計となり、英国の国旗をモチーフにしたユニオンジャックデザインのLEDテールライトを標準装備した。リアのLEDフォグランプは、バンパーに組み込まれている。

改良新型には、マルチトーンルーフが新設定された。このマルチトーンルーフは、サンマリノブルー、パーリーアクア、ジェットブラックなど、色のグラデーションが特長だ。新しい塗装技術の「ウェットオンウェット」塗装プロセスによって、3つのカラーシェードを生み出すことが可能になったという。ボディカラーには、新色が設定された。ピアノブラック仕上げのエクステリアを選択することもできる。

◆新デザインのコックピット

インテリアは、コックピットのデザインが変更された。ダッシュボードは、エアアウトレットなどが新デザインだ。マルチファンクションボタンを備えた新設計のスポーツレザーステアリングホイールには、ヒーターが初めてオプション設定された。このスポーツレザーステアリングホイールは、キーパッドの構造が見直され、音声や通話機能、音声制御、先進運転支援システム(ADAS)の操作性が向上しているという。

ドライバー正面の5インチのカラーディスプレイには、多機能インストルメントディスプレイが装備された。センターメーターパネルには、新しいハイグロスピアノブラックサラウンド、8.8インチディスプレイ、最新のグラフィックスディスプレイを標準装備している。

スポーツシートは、新たにライトチェッカーカラーが採用された。ブラックの人工レザーのサイド部分のステッチには、シート表面のファブリックと同じ色が使用される。機能を充実させた新しいアンビエントライトが、オプションで選択できる。

◆電動パーキングブレーキを初設定

電動パーキングブレーキを初めて設定する。先進運転支援システムでは、「アクティブ・クルーズ・コントロール」にストップ&ゴー機能を装備した。新しい「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」と悪天候ライトによって、安全性を追求している。

オプションのアダプティブサスペンションには、周波数選択ダンピングを採用した。連続的な周波数選択ダンピングを使用することで、スポーティさと乗り心地のバランスを最適化した、と自負する。トラクション側に追加されたバルブが、ダンパー内の圧力ピークを滑らかにする。ダンパーの減衰力は50〜100ミリ秒以内に調整される。

走行状況や路面状況に応じて、減衰力を最大50%抑える。これにより、路面のわずかな凹凸を補正する時でも、乗り心地とハンドリングを向上させると同時に、コーナーリング中のダンピングのスポーティな特性を追求した。MINIならではの「ゴーカート感覚」を引き上げているという。

なお、MINIの5ドアハッチバックの世界累計販売台数は、50万台以上。2020年だけでも、5万6000人以上の顧客が、5ドアハッチバックを選択した、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ミニ

MINI COOPER (クーパー) 5 DOOR

ミニ

MINI COOPER (クーパー) 5 DOOR

新車価格:340〜443万円 中古車価格:108〜418万円
発売日:2014年10月1日発売
新車見積もりメーカー公式

ミニ(mini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産GT-Rニスモ

    日産GT-Rニスモ、2022年モデルを先行公開…新色「ニスモステルスグレー」を設定

    自動車(本体)
    16時間前
  2. プロトタイプ車両を発表する佐川急便・本村所長とASF・飯塚社長

    佐川急便、配送用の軽自動車を全台数EV化へ…プロトタイプを公開

    自動車(本体)
    19時間前
  3. 日産GT-R NISMOスペシャルエディション(以下同じ)

    より高精度なエンジンを搭載した「日産GT-R NISMOスペシャルエディション」登場

    自動車(本体)
    15時間前
  4. ジープ・ワゴニア 新型

    ジープ ワゴニア 新型も初の一般向け公開…アトランタモーターショー2021に出展へ

    自動車(本体)
    2021.04.14 06:30
  5. シトロエン C5 X

    シトロエン『C5 X』発表…新フラッグシップモデル、欧州Dセグメントに投入

    自動車(本体)
    2021.04.14 06:21

総合ニュースランキング

  1. 「EOS R3」(※画像はRF24-70mm F2.8 L IS USM装着時の画像イメージ)。

    キヤノン、“視線入力”対応のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」を開発発表

    デジタル一眼カメラ
    19時間前
  2. 「RG 1/144 RX-78-2 ガンダム(チームブライトカスタム)」および「RG 1/144 高機動型ザクII(チームモンストルカスタム)」

    「ガンダムビルドリアル」劇中登場のRX-78-2 ガンダム&ザクII、ガンプラ化が決定

    プラモデル
    2021.04.13 19:15
  3. 「IQOS友達紹介プログラム」

    「IQOS(アイコス)」20%オフクーポン進呈の「友達紹介プログラム」が改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.04.13 16:16
  4. 「48X9400」

    タイムシフトマシン4K有機ELレグザ「48X9400」が発売中止、新モデル発表にともない

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2021.04.14 06:55
  5. エレコム、iPad Air内蔵のマグネットで吸着するフラップケース

    タブレットケース
    2021.04.13 16:40

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Xperia 1 III」
  • SR-C20A(W)/SR-C20A(R)
  • 「EOS R3」(※画像はRF24-70mm F2.8 L IS USM装着時の画像イメージ)。
  • Nintendo Switch Lite ブルー