2021年04月06日 06:22

フィアット 500 シリーズに「ハイ、グーグル」仕様車…欧州で設定

フィアット(Fiat)は3月31日、欧州向けの『500』と『500X』に、グーグル(Google)と共同開発した「ハイ、グーグル」仕様車を設定すると発表した。

「ハイ、グーグル」仕様車では、ステアリングホイールを握っていない時でも、車とやり取りすることができる。たとえば、自宅のソファから、「ハイ、グーグル。私のフィアットに聞いて…」と言うだけで、車が駐車されている場所、燃料の残量、最寄りのディーラー場所などを確認できる。また、1日の走行距離、車のドアをロックしたのか、トランクが開いていないか、などを確認することもできる。

これは、「My Fiat Action」が可能にするものだ。ユーザーが、My Fiat Actionで「Googleアシスタント」に接続すると、自分の声を使って、車に関する情報を求めたり、受信したり、車と対話することができる。スマートフォンや「GoogleNest Hub」を通じて、音声制御することができる。

さらに、My Fiat Actionを使用すると、例えば、子どもに車両を貸与して、その車両があらかじめ設定された区域から出た場合、また車が制限速度を超えて走行している場合、親のスマートフォンに通知することができる。

◆Googleの検索エンジンへのオマージュ効果を狙う

「ハイ、グーグル」仕様車では、センターピラーをGoogleのコーポレートカラーに触発されたトリムで装飾した。ボディを横から見た際、上側部分のグロスブラック仕上げと、下側部分のホワイト仕上げに囲まれた窓部分が、Googleの検索エンジンへのオマージュ効果を狙ったという。フロントフェンダーには、「Hey Google」のエンブレムが装着される。

7インチのタッチスクリーンディスプレイのウェルカム画面には、「Hey Google」の文字が表示される。このアニメーションはGoogleの「G」に移動し、最終的にフィアットのロゴに変わる。

車両を購入したユーザーには、「Hey Google」のロゴ入りバッグにセットされたウェルカムキットが付帯する。これには、セットアップを完了して、車とのやり取りを開始するための4つの簡単な手順を説明したウェルカムレターが含まれている。

◆500はハッチバックとカブリオのハイブリッドに設定

フィアット500(ハッチバックとカブリオ)の「ハイ、グーグル」仕様車では、ホワイトとグロスブラックのツートンカラー、15インチアルミホイール、高さ調節式シートを備えたダークインテリア、コントロールスイッチが組み込まれたソフトタッチのスポーツステアリングホイールが装備される。マットシルバー仕上げのダッシュボードには、500の白いロゴが配された。

クルーズコントロール、Apple「CarPlay」、グーグル「AndroidAuto」、「Uconnect」の7インチDABラジオ、6スピーカーなどが標準装備される。ボディカラーは、ジェラートホワイト、パステルグレー、ベスビオブラック、ポンペイグレー、ブルーイタリアを設定している。

パワートレインは、ハイブリッドだ。最大出力70hpを引き出す「Euro6D-Final」適合のハイブリッドパワートレインを搭載している。

◆500Xのパワートレインはガソリンとディーゼル

フィアット500Xの「ハイ、グーグル」仕様車も、ホワイトとグロスブラックのツートンカラーを採用した。16インチアルミホイール、フォグランプ、ダークウインドウも装備する。インテリアは、新しいシートと、500のロゴ入りマットシルバーダッシュボード、コントロールスイッチが組み込まれたソフトタッチのステアリングホイール、運転席の高さ調節機能、フロントアームレストを備えている。

AppleのCarPlayとグーグルのAndroidAuto、6スピーカー、Uconnectの7インチHDタッチスクリーンラジオ、リアパーキングセンサー、レインセンサーも採用された。ボディカラーは、パッションレッド、ジェラートホワイト、シルバーグレー、モーダグレー、ブルーイタリア、シネマブラックが用意されている。

パワートレインは、2種類のEuro 6D-Final適合ガソリンエンジンとして、1.0リットル(最大出力120hp)と1.3リットル(最大出力150hp)の「Firefly」を設定する。2種類のマルチジェットディーゼルエンジンも用意されており、1.3リットル(最大出力95hp)と1.6リットル(最大出力130hp)が選択できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フィアット

フィアット 500

フィアット

フィアット 500

新車価格:200〜276万円 中古車価格:13〜439万円
発売日:2008年3月1日発売
新車見積もりメーカー公式

フィアット(fiat)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタと第一汽車との中国合弁の一汽トヨタで現地生産されてきたクラウン(写真中央)は2020年春に生産を終了

    トヨタ クラウン に初のSUV、その名は『クラウン・クルーガー』…上海モーターショー2021で発表へ

    自動車(本体)
    2021.04.15 08:38
  2. トヨタ・ハイランダー 現行型(3世代目・中国仕様)

    クラウンSUVと兄弟車の可能性、トヨタ ハイランダー の中国仕様を発表へ…上海モーターショー2021

    自動車(本体)
    2021.04.16 08:52
  3. アウディ Q4 e-tron

    アウディ、小型電動SUV『Q4 e-tron』発表…航続は最大520km

    自動車(本体)
    2021.04.16 06:45
  4. トヨタ プリウス 次期型の予想CG

    トヨタ プリウス 次期型は早ければ2021年内発表!? 全車プラグインHV化か

    自動車(本体)
    2021.04.15 09:20
  5. マクラーレン エルバ(ジャパンインターナショナルボートショー2021)

    屋根もフロントガラスもない!2億円のマクラーレン『エルバ』が登場…ジャパンボートショー2021

    自動車(本体)
    19時間前

総合ニュースランキング

  1. 「myblu(マイブルー)」と「PULZE(パルズ)」

    電子タバコ「myblu(マイブルー)」と加熱式タバコ「PULZE(パルズ)」が販売終了

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.04.15 15:30
  2. 「NTTドコモ提出資料」(資料2-1-1)より

    ドコモ、新プラン「ahamo」の店頭での有償サポートサービスを後日発表へ

    スマートフォン
    22時間前
  3. 「ドコモ スマートフォン Xperia 1 III SO-51B」および「ドコモ スマートフォン Xperia 10 III SO-52B」

    ドコモからも「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」発売へ、限定カラーモデルを用意

    スマートフォン
    2021.04.15 10:23
  4. 「ドコモ スマートフォン Xperia 1 III SO-51B」および「ドコモ スマートフォン Xperia 10 III SO-52B」

    ドコモがソニー新5Gスマホ「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」予約開始、仕様も公開

    スマートフォン
    2021.04.16 10:55
  5. ティファール、パンも焼けて1台16役の電気圧力鍋「ラクラ・クッカー プラス」

    電気調理鍋・スロークッカー
    2021.04.14 15:21

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ROG-STRIX-LC-RX6900XT-O16G-GAMING
  • 「RICOH THETA Z1 51GB」
  • SP-26
  • マクラーレン・アルトゥーラ
  • アウディ Q4 e-tron