2021年04月07日 06:02

【VW パサート 改良新型】最新運転支援システムを採用、フロント・リヤ周りを刷新…価格429万9000円から発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、最新の運転支援システムを採用した『パサート』『パサート・ヴァリアント』『パサート・オールトラック』改良新型を4月6日より発売する。価格は429万9000円から604万9000円。

パサートシリーズは、2015年日本導入の第8世代より次世代モジュールコンセプト「MQB」を採用。当時フォルクスワーゲン(VW)で初搭載となる歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキをはじめ、渋滞時追従支援システム、LEDヘッドライドなど先進運転支援装備や最新技術をいち早く採用、その後もクリーンディーゼルモデルの追加導入など、VWラインアップを牽引する役割を担ってきた。

パサートシリーズ改良新型は、最新のVWデザインを導入し外観を変更したほか、ガソリンエンジンを1.4リットルから1.5リットルに排気量アップ。また、2.0リットルディーゼルエンジンには新たに7速DSGを採用するなどパワートレインも強化した。

また、同一車線内全車速運転支援システム「トラベルアシスト」やLEDマトリックスヘッドライト「IQ.ライト」といったVW初採用の最新の先進運転支援システムを全車標準設定とし、安全性や快適性を向上。さらに常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステム「ディスカバー プロ」を採用することで、コネクティビティも強化し、安全性・快適性・利便性の全方位にわたって進化を遂げた。

◆最新VWデザイン導入、フロント・リヤ周りを一新

エクステリアは、フロントとリヤバンパー、ラジエーターグリル、リヤの中央部分に移された「Passat」のロゴなど、すべてを刷新。力強く洗練されたデザインを実現している。インテリアでは、ダッシュパネルにこれまでのアナログ時計ではなく、バックライト付きのスタイリッシュな「Passat」ロゴを配置。アンビエントライトのカラーはインフォテイメントシステムとデジタルメータークラスターと同色が反映され、先進的で魅力的なコックピット空間を実現している。

◆ガソリンエンジンは1.5リットルに排気量アップ

パワートレインは、ガソリンモデルとディーゼルモデルの2種類を用意。ガソリンモデルは、従来の1.4リットルから排気量をアップした1.5リットル直噴ターボエンジンを採用。ディーゼルモデルでは従来の2.0リットル直噴ターボエンジンと新たに7速DSGを組み合わせ、今まで以上にスムーズな乗り心地を実現した。パサート オールトラックには、フルタイム4輪駆動システム「4モーション」と長距離走行に適した2.0リットルディーゼルエンジンを組み合わせ、ラフロードにも対応するオールラウンドな走行性能を持ち合わせている。

◆同一車線内全車速運転支援システムを全車標準設定

2つの運転支援システムをVW初採用する。同一車線内全車速運転支援システム「トラベルアシスト」は、従来の渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」の進化版。

あらかじめ設定した車速内にて前走車との車間および走行レーンの維持をサポートする。LEDマトリックスヘッドライト「IQ.ライト」はフロントカメラで対向車や先行車を検知し、マトリックスモジュールに搭載されたLEDを個別に制御することで最適な配光を実現。安全性を向上させるだけでなく、ダイナミックターンインジケーターと合わせ、右左折時の被視認性向上にも寄与している。

また、インフォテイメントシステムには常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステムを採用。オンラインサービス「We Connect」と合わせることで、最新の渋滞情報などを入手できるほか、スマートフォンの専用アプリにて窓の閉め忘れや車両駐車位置などの車両情報を確認できる。また、車両のドアの解錠・施錠もスマートフォン上で操作可能。今まで以上に充実したサービスを利用できる。

●全国希望小売価格(税込)

パサート

TSIエレガンス 1.5L TSI 429万9000円

TSIエレガンス アドバンス 1.5L TSI 499万9000円

TDIエレガンス 2.0L TDI 464万9000円

TDIエレガンス アドバンス 2.0L TDI 534万9000円

パサート・ヴァリアント

TSIエレガンス 1.5L TSI 449万9000円

TSIエレガンス アドバンス 1.5L TSI 519万9000円

TDIエレガンス 2.0L TDI 484万9000円

TDIエレガンス アドバンス 2.0L TDI 554万9000円

TDI R-ライン 2.0L TDI 584万9000円

パサート・オールトラック

TDI 4モーション 2.0L TDI 552万9000円

TDI 4モーション アドバンス 2.0L TDI 604万9000円

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

パサート

フォルクスワーゲン

パサート

新車価格:429〜534万円 中古車価格:20〜420万円
発売日:2015年7月16日発売
新車見積もりメーカー公式

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタと第一汽車との中国合弁の一汽トヨタで現地生産されてきたクラウン(写真中央)は2020年春に生産を終了

    トヨタ クラウン に初のSUV、その名は『クラウン・クルーガー』…上海モーターショー2021で発表へ

    自動車(本体)
    2021.04.15 08:38
  2. トヨタ・ハイランダー 現行型(3世代目・中国仕様)

    クラウンSUVと兄弟車の可能性、トヨタ ハイランダー の中国仕様を発表へ…上海モーターショー2021

    自動車(本体)
    2021.04.16 08:52
  3. アウディ Q4 e-tron

    アウディ、小型電動SUV『Q4 e-tron』発表…航続は最大520km

    自動車(本体)
    2021.04.16 06:45
  4. トヨタ プリウス 次期型の予想CG

    トヨタ プリウス 次期型は早ければ2021年内発表!? 全車プラグインHV化か

    自動車(本体)
    2021.04.15 09:20
  5. マクラーレン エルバ(ジャパンインターナショナルボートショー2021)

    屋根もフロントガラスもない!2億円のマクラーレン『エルバ』が登場…ジャパンボートショー2021

    自動車(本体)
    18時間前

総合ニュースランキング

  1. 「myblu(マイブルー)」と「PULZE(パルズ)」

    電子タバコ「myblu(マイブルー)」と加熱式タバコ「PULZE(パルズ)」が販売終了

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.04.15 15:30
  2. 「NTTドコモ提出資料」(資料2-1-1)より

    ドコモ、新プラン「ahamo」の店頭での有償サポートサービスを後日発表へ

    スマートフォン
    22時間前
  3. 「ドコモ スマートフォン Xperia 1 III SO-51B」および「ドコモ スマートフォン Xperia 10 III SO-52B」

    ドコモからも「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」発売へ、限定カラーモデルを用意

    スマートフォン
    2021.04.15 10:23
  4. 「ドコモ スマートフォン Xperia 1 III SO-51B」および「ドコモ スマートフォン Xperia 10 III SO-52B」

    ドコモがソニー新5Gスマホ「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」予約開始、仕様も公開

    スマートフォン
    2021.04.16 10:55
  5. ティファール、パンも焼けて1台16役の電気圧力鍋「ラクラ・クッカー プラス」

    電気調理鍋・スロークッカー
    2021.04.14 15:21

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • マクラーレン・アルトゥーラ
  • HD PENTAX-FA31mmF1.8 Limited、HD PENTAX- FA43mmF1.9 Limited、HD PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited
  • SmartRope LED
  • アウディ Q4 e-tron
  • 「ahamo」