2021年04月19日 05:55

ベントレー コンチネンタル GT、最強の659馬力「スピード」にコンバーチブル…欧州発表

ベントレーは4月13日、新型『コンチネンタルGTスピードコンバーチブル』(Bentley Continental GT Speed Convertible)を欧州で発表した。

◆19秒で開閉できる専用ルーフ

新型コンチネンタルGTスピードコンバーチブルの専用ルーフは、Z型に折りたたまれる構造で、19秒で開閉できる。ボタンをワンタッチすれば、クーペからオープントップモデルに変身する。走行中も50km/h以下なら、開閉が行える。

このルーフは、密閉システムの改良と音響処理により、従来型と比較すると、一般的な巡航速度での騒音レベルが3デシベル低減している。加えて、ルーフの遮音材と開閉機構の組み合わせを刷新し、従来型コンチネンタルGTクーペと同等の室内の静粛性を実現しているという。

ルーフカラーは全7色。英国伝統のツイードを現代的にアレンジした柄や、ブラック、ブルー、クラレット、グレーなどが用意される。ルーフライナーの仕上げは「ニューレッド」や「マグノリア」など全8種類だ。

◆専用の内外装にシリーズ最強モデルらしさを表現

外装は、ラジエターグリルとバンパーロアグリルをダークティントとしたほか、スポーツタイプのドアシルやダークティントのラジエターマトリクスを採用した。フロントフェンダーには、クロームの「スピード」エンブレムがあしらわれる。

専用22インチホイールは、ダークティント、ブライトシルバー、ブラックグロスの3種類が選択できる。「ジュエル」と呼ばれるフューエルフィラーキャップとオイルフィラーキャップも標準だ。両サイドのドアシルには、イルミネーション付きベントレートレッドプレートが付く。

キャビンは、専用のトリムやバッジ、ハンドクラフトされた素材を採用した。室内はレザーとアルカンターラを使ったデュオトーンカラーとし、ステアリングホイールも同様のカラーで統一されている。内装色には、メインハイド15色とセカンダリーハイド11色が用意されている。

ベントレーの「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」キルトを標準装備した。ヘッドレストには、「Speed」の刺繍が施される。ウッドパネルは標準のピアノブラックをはじめ、さまざまな種類が用意されている。

◆0-100km/h加速3.7秒で最高速は335km/h

6.0リットルW12気筒ガソリンツインターボ「TSI」エンジンの改良版を搭載し、最大出力は従来型のW12モデルを24ps上回る659psを獲得した。最大トルクは91.8kgmを維持している。0〜100km/h加速は3.7秒、最高速は335km/hの性能を発揮する。

スポーツモードでは、シフトアップのタイミングを遅らせ、シフトダウンを早めることにより、W12ツインターボエンジンがパワーバンドに長く留まるようチューニングされている。

さらに、スポーツモードではスタンダードなW12モデルと比べて、8速デュアルクラッチトランスミッションが2倍の速さで変速する。始動時とシフトダウン時のエキゾースト特性も強化されている。

◆モーターがボディを水平に保つ48V技術のサスペンション

「3チャンバー・アクティブ・エアサスペンション」とアダプティブダンパー、48Vのアクティブアンチロール制御システム「ベントレーダイナミックライド」を採用する。ベントレーダイナミックライドは、各スタビライザーに内蔵された電気モーターによって、車体のロールを抑制する。最も硬い設定にすると、各モーターが0.3秒で1300Nmを発揮してコーナリングフォースを抑え、ボディを水平に保つ。

「ベントレー」モードと「コンフォート」モードでは、前後ホイールのグリップバランスを調整し、「スポーツ」モードでは、どのような走行シーンでもトルクがリア寄りに配分されるように、設定を見直した。

スポーツモードでは、トラクションマネジメントシステムによってトルクがリアアクスルに多く配分されるため、アクセルオン操作でコーナリングラインをより確実にトレースできるという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ベントレー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ベントレー(bentley)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)

    スバル インプレッサ はAWD標準、コンパクトカー唯一…2023年型発表

    自動車(本体)
    2022.06.27 09:58
  2. 「ネットワークモード」に対応したメインユニットの一例(カロッツェリア・DMH-SF700)。

    ネットワークモードを活用すると音が激変!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.06.20 09:05
  3. スバル・フォレスターSTI?Sport

    スバルが「フォレスターSTI Sport」の概要を発表 2022年夏の一部改良で追加を予定

    自動車(本体)
    2022.06.27 16:20
  4. ホンダ ステップワゴン e:HEV、左がエアー、右がスパーダ

    ホンダ ステップワゴン 新型、発売1か月で月販目標の5倍超…約2万7000台を受注

    自動車(本体)
    2022.06.28 07:00
  5. 「タイムアライメント」機能を有するプロセッサーを搭載したオーディオカーの一例(フォーカル・デモカー)。

    聴取位置を擬似的に変えられる…タイムアライメント[サウンドチューニング]

    カーオーディオ
    2022.06.27 10:00

総合ニュースランキング

  1. 設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    エアコン・クーラー
    2022.06.27 10:50
  2. スバル・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)

    スバル インプレッサ はAWD標準、コンパクトカー唯一…2023年型発表

    自動車(本体)
    2022.06.27 09:58
  3. 「Gen 6 Hybrid」

    フォッシル、新たにSpO2センサーを搭載したスマートウォッチ「Gen 6 Hybrid」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2022.06.27 12:00
  4. 「IQOS ILUMA」ネオンカラー、全国コンビニやタバコ取扱店で本日6/28より販売開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.06.28 11:37
  5. 「12リアルフィギュア コレクションNo.21 “ブロンドガール Vol.6”」

    ハセガワ、“膝立ちポーズのブロンドガール”を1/12リアルフィギュア化

    模型
    2022.06.26 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • トヨタの新型SUVのティザー写真
  • 1/100スケール 「DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン」 マットアロー1号 レジンキャスト製組み立てモデル
  • 「HCS-FS05」
  • 「6588 1/35 LAV-AT」
  • Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition
  • 「Gen 6 Hybrid」