2021年04月19日 05:55

ベントレー コンチネンタル GT、最強の659馬力「スピード」にコンバーチブル…欧州発表

ベントレーは4月13日、新型『コンチネンタルGTスピードコンバーチブル』(Bentley Continental GT Speed Convertible)を欧州で発表した。

◆19秒で開閉できる専用ルーフ

新型コンチネンタルGTスピードコンバーチブルの専用ルーフは、Z型に折りたたまれる構造で、19秒で開閉できる。ボタンをワンタッチすれば、クーペからオープントップモデルに変身する。走行中も50km/h以下なら、開閉が行える。

このルーフは、密閉システムの改良と音響処理により、従来型と比較すると、一般的な巡航速度での騒音レベルが3デシベル低減している。加えて、ルーフの遮音材と開閉機構の組み合わせを刷新し、従来型コンチネンタルGTクーペと同等の室内の静粛性を実現しているという。

ルーフカラーは全7色。英国伝統のツイードを現代的にアレンジした柄や、ブラック、ブルー、クラレット、グレーなどが用意される。ルーフライナーの仕上げは「ニューレッド」や「マグノリア」など全8種類だ。

◆専用の内外装にシリーズ最強モデルらしさを表現

外装は、ラジエターグリルとバンパーロアグリルをダークティントとしたほか、スポーツタイプのドアシルやダークティントのラジエターマトリクスを採用した。フロントフェンダーには、クロームの「スピード」エンブレムがあしらわれる。

専用22インチホイールは、ダークティント、ブライトシルバー、ブラックグロスの3種類が選択できる。「ジュエル」と呼ばれるフューエルフィラーキャップとオイルフィラーキャップも標準だ。両サイドのドアシルには、イルミネーション付きベントレートレッドプレートが付く。

キャビンは、専用のトリムやバッジ、ハンドクラフトされた素材を採用した。室内はレザーとアルカンターラを使ったデュオトーンカラーとし、ステアリングホイールも同様のカラーで統一されている。内装色には、メインハイド15色とセカンダリーハイド11色が用意されている。

ベントレーの「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」キルトを標準装備した。ヘッドレストには、「Speed」の刺繍が施される。ウッドパネルは標準のピアノブラックをはじめ、さまざまな種類が用意されている。

◆0-100km/h加速3.7秒で最高速は335km/h

6.0リットルW12気筒ガソリンツインターボ「TSI」エンジンの改良版を搭載し、最大出力は従来型のW12モデルを24ps上回る659psを獲得した。最大トルクは91.8kgmを維持している。0〜100km/h加速は3.7秒、最高速は335km/hの性能を発揮する。

スポーツモードでは、シフトアップのタイミングを遅らせ、シフトダウンを早めることにより、W12ツインターボエンジンがパワーバンドに長く留まるようチューニングされている。

さらに、スポーツモードではスタンダードなW12モデルと比べて、8速デュアルクラッチトランスミッションが2倍の速さで変速する。始動時とシフトダウン時のエキゾースト特性も強化されている。

◆モーターがボディを水平に保つ48V技術のサスペンション

「3チャンバー・アクティブ・エアサスペンション」とアダプティブダンパー、48Vのアクティブアンチロール制御システム「ベントレーダイナミックライド」を採用する。ベントレーダイナミックライドは、各スタビライザーに内蔵された電気モーターによって、車体のロールを抑制する。最も硬い設定にすると、各モーターが0.3秒で1300Nmを発揮してコーナリングフォースを抑え、ボディを水平に保つ。

「ベントレー」モードと「コンフォート」モードでは、前後ホイールのグリップバランスを調整し、「スポーツ」モードでは、どのような走行シーンでもトルクがリア寄りに配分されるように、設定を見直した。

スポーツモードでは、トラクションマネジメントシステムによってトルクがリアアクスルに多く配分されるため、アクセルオン操作でコーナリングラインをより確実にトレースできるという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ベントレー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ベントレー(bentley)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産 サクラ(G・ブロッサムピンク)

    【日産 サクラ】「デイズとは違う」日本の伝統美を織り込んだデザインと、名前の由来[詳細写真]

    自動車(本体)
    2022.05.20 16:42
  2. 日産サクラ(シーズンズカラー イメージ)

    【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から

    自動車(本体)
    2022.05.20 18:20
  3. ホンダ ZR-V

    ホンダ、新型SUV『ZR-V』特設サイトを公開…開発への想いを語る

    自動車(本体)
    2022.05.19 18:06
  4. メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC クーペ の「エディション55」

    メルセデスAMGの55周年記念車、世界最強の2.0リットル4気筒は421馬力

    自動車(本体)
    2022.05.22 05:45
  5. スバル・レガシィ 改良新型の「スポーツ」

    スバル レガシィ 改良新型に「スポーツ」、260馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2022.05.19 13:30

総合ニュースランキング

  1. HT-S400

    ソニー、ワイヤレスサブウーハーセットの2.1chサウンドバー「HT-S400」本日5/21発売

    ホームシアター スピーカー
    2022.05.21 11:00
  2. 「俺のラーメン鍋」

    アツアツのラーメンを最後まで楽しめる、こだわりの「俺のラーメン鍋」が7,980円で発売

    その他調理家電
    2022.05.20 12:33
  3. 「moto g52j 5G」

    39,800円、FeliCa対応&IP68防水防塵のモトローラスマホ「moto g52j 5G」

    スマートフォン
    2022.05.18 14:43
  4. 「IQOS ILUMA PRIME(アイコス イルマ プライム)」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA NEON(アイコス イルマ ネオン)」が本日5/17から順次発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.05.17 06:30
  5. SA-RS5

    ソニー、サウンドバーと組み合わせて楽しむリアスピーカー「SA-RS5」を本日5/21発売

    スピーカー
    2022.05.21 10:59

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「FE PZ 16-35mm F4 G」
  • 「SDW HEROES ロビンフッドガンダムAGE-2」
  • 日本の伝統文化に着想を得た1台限りのフェラーリ・ローマ
  • 「30MS SIS-Gc69r アルカ=カルティー(カルテットフォーム)」
  • CERES-M 7×18単眼鏡