2021年05月27日 06:50

ベントレー ベンテイガ に初の「S」、スポーツ性を強化…欧州発表

ベントレーは5月25日、『ベンテイガS』(Bentley Bentayga S)を欧州で発表した。

2015年のベンテイガ発売以来、Sバージョンが設定されるのは、今回が初めて。その開発には、ベンテイガのユーザーから寄せられた意見が反映されている。また、ベンテイガSは、スポーツ性を強化したSモデルに相応しく、アクティブロールコントロールシステムの「ベントレーダイナミックライド」を標準装備した。減衰力の15%向上による硬めのシャシー設定を基礎にして、スポーツモードでのダイナミックな走りを強化するためにESCのチューンも行われている。

◆ブラックアクセントを取り入れたエクステリア

ベンテイガSのルックスは、ブラックでまとめたディテールが特長だ。専用の22インチホイールは、仕上げ方法が3種類ある。標準のシルバーペイントと、オプションのフルグロスブラックとブラック&ブライトポリッシュだ。

中でも、ブラック&ブライトポリッシュは、最初にリムをセラミックで研磨し、次に光沢のある部分をカバーしてグロスブラックペイントを塗布して、最後に手作業で研磨して仕上げられる。また、このホイールは、鎌のように見えるスポークが車両の中心線を軸に左右で逆のデザインとなっており、どちらの側でも鎌が同じ方向を指すようにした。

フロントドア下部には新デザインの「S」エンブレムが配される。「ブラックラインスペシフィケーション」を標準装備。大型化されたリアスポイラーと、グロスブラックでまとめられたサイドシルと前後ロアバンパーも採用している。ヘッドライトとテールライトのレンズはダークティントとし、ドアミラーとテールパイプはブラックで、エクステリアを引き締める。

◆フルデジタル化されたドライバーインフォメーションパネル

キャビンには新デザインのシート、ステッチ、新しいカラースプリット、アルカンターラなどが採用された。アクセントカラーをインストルメントパネル、センターコンソール、ドアパッド、シートボルスターに配し、アルカンターラをシートクッション、シートバックインサート、ステアリングホイール、ギアレバーにあしらう。助手席側フェイシアには、「S」エンブレムが添えられ、運転席側インストルメントパネルとイルミネーテッドトレッドプレートには、Sモデルを示す新グラフィックが採用されている。

フルデジタル化されたドライバーインフォメーションパネルは、『ベンテイガスピード』と共通。ハイエンドのクロノグラフをイメージしたグラフィックメーターが表示される。表示項目はドライバーがカスタマイズ可能で、エレガントなグラフィックスを使ったリアルタイムのライティングエフェクトも用意されている。

高解像度スクリーンの表示レイアウトは、「クラシック」と「エクスパンデッド」の2種類から選択できる。クラシックビューでは、丸形のスピードメーターとタコメーターが表示される。エクスパンデッドビューでは右側のメーターに代わり、地図とメディア情報が拡大表示される。

◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力550ps

ベンテイガSには、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンが搭載される。最大出力は550ps、最大トルクは78.5kgmを引き出し、0〜100km/h加速4.5秒、最高速290km/hの性能を発揮する。

48Vの電動式アクティブロールコントロールシステムのベントレーダイナミックライドが標準装備される。ベントレーダイナミックライドは、わずか0.3秒で最大1300Nmのトルクを発生して、コーナリング時のロールを抑制し、タイヤの接地性を高め、クラストップのキャビン安定性と快適な乗り心地、優れた操縦性をもたらすという。

スポーツモードでは、エアサスペンションの減衰力が15%増加する。エレクトロニックスタビリティコントロール(ESC)と、ベントレーダイナミックライドに採用されたスポーツモード専用のチューンによって、ステアリングフィールとターンインレスポンスが向上し、ボディロールが減少する、と自負する。

ベントレーの「トルク・ベクタリング・バイ・ブレーキ」も、チューニングが見直された。コーナー入口で内側後輪に軽くブレーキをかけてフロントアクスルのターンインをよりシャープにし、ベンテイガSのレスポンスをいっそう向上させた、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ベントレー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ベントレー(bentley)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ ZR-V

    ホンダ、新型SUV『ZR-V』特設サイトを公開…開発への想いを語る

    自動車(本体)
    2022.05.19 18:06
  2. スバル・レガシィ 改良新型の「スポーツ」

    スバル レガシィ 改良新型に「スポーツ」、260馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2022.05.19 13:30
  3. 三菱 アウトランダー PHEV 新型

    三菱 アウトランダー PHEV 新型、EVモードの航続拡大

    自動車(本体)
    2022.05.18 09:34
  4. 日産 サクラ(G・ブロッサムピンク)

    【日産 サクラ】「デイズとは違う」日本の伝統美を織り込んだデザインと、名前の由来[詳細写真]

    自動車(本体)
    16時間前
  5. ホンダZR-V

    ホンダが新型SUV「ZR-V」のオフィシャルサイトを開設

    自動車(本体)
    2022.05.19 16:07

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS ILUMA PRIME(アイコス イルマ プライム)」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA NEON(アイコス イルマ ネオン)」が本日5/17から順次発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.05.17 06:30
  2. 「俺のラーメン鍋」

    アツアツのラーメンを最後まで楽しめる、こだわりの「俺のラーメン鍋」が7,980円で発売

    その他調理家電
    21時間前
  3. 「俺のラーメン鍋 TK-FUKU21W」

    袋麺の調理に特化、シメのご飯まで楽しめる「俺のラーメン鍋」サンコーが発売

    その他調理家電
    2022.05.18 12:11
  4. 「LIFT M800」

    ロジクール、人間工学に基づいた縦型マウス「LIFT M800」を本日5/19発売

    マウス
    2022.05.19 06:50
  5. 「自分専用おとしずか冷温庫 10L SMHCMESWH」

    500mlペットボトルが6本入る、“自分専用”サイズの「おとしずか冷温庫 10L」8,980円

    冷蔵庫・冷凍庫
    21時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • BMW M3 ツーリング のプロトタイプ
  • 「Leviathan V2」
  • Viper V2 Pro
  • ベントレー・ベンテイガ エクステンデッド ホイールベース アズール ファーストエディション
  • 「俺のラーメン鍋」