2021年07月27日 06:30

スバル BRZ 新型、2.4リットルボクサー4は最大出力228馬力…今秋米国発売へ

SUBARU(スバル)の米国部門は7月22日、新型『BRZ』を今秋、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、2万7995ドル(約310万円)だ。

◆ワイドになったヘキサゴングリル

エクステリアには、より低く、よりワイドなヘキサゴングリルをフロントに採用した。このフロントグリルが低重心を強調するとともに、グリルから始まり後方へ連なる造形で、体幹の力強さを表現しているという。

また、絞り込んだキャビンと力強く張り出したフェンダーにダイナミックな抑揚を持たせた。サイドシルスポイラーやフロントフェンダー後方に配したエアアウトレットなどが、デザインにアクセントをもたらす。同時に、スポーツカーとしての性能を最大限に引き出すために、空力アイテムを多く採用している。

新型BRZの米国仕様のボディサイズは、全長4265mm、全幅1775mm、全高1310mm。ホイールベースは2575mmとした。

◆トラックモードを選択するとメーターが専用表示に

インテリアは、シンプルな水平基調のインストルメントパネルや低く設置したメーターバイザーにより、広い視界を確保した。7インチのTFT液晶パネルとセグメント液晶パネルを組み合わせたデジタルメーターを採用しており、必要な情報をわかりやすく表示する。左側のタコメーターの横には、プログラム可能なメーターを配置しており、電圧、水温、Gを表示できる。「トラックモード」を選択すると、タコメーターは円形からカラー表示の線形グラフに切り替わる。

高さ調節可能なヘッドレストを備えたパフォーマンス仕様のフロントシートを標準装備した。「リミテッド」グレードのフロントシートは、レッドレザーのアクセントが付いた「Ultrasuede」仕上げとし、デュアルモードのシートヒーターコントロールが備わる。

ステアリングホイールには、オーディオ、クルーズコントロール、Bluetoothのコントロールスイッチが付く。ステアリングホイール、シフトレバー、パーキングブレーキは革巻きで、赤いステッチが施された。インストルメントパネルのバイザーとドアトリムには、ヌバック素材の「BRINNAUB」を使用している。

Apple 「CarPlay」とグーグル「Android Auto」に対応した8インチ「SUBARU STARLINK」マルチメディアインフォテインメントシステムを採用する。スマートフォンのような、直感的な使い勝手と操作感を可能にする。コネクティッドサービスの「SUBARU STARLINK Safety and Security」を採用した。Bluetoothハンズフリー電話接続とオーディオストリーミング、リアビジョンカメラ、「SiriusXM」を含む統合型センター情報ディスプレイを備えている。

◆最新の「アイサイト」

初代モデルから排気量を拡大した新開発の直噴2.4リットル水平対向4気筒ガソリン自然吸気「D-4S」エンジンを搭載する。吸排気性能の強化とフリクション低減によって、トルクを15%向上させた。米国仕様の場合、最大出力228hp、最大トルク25.4kgmを引き出す。

トランスミッションはクロスレシオの6速MTと、「ダイレクトコントロール」と呼ばれるパドルシフト付きの6速ATだ。AT搭載車では、SPORTモードの制御が進化した。車両がスポーツ走行中と判断した場合、ドライバーの意思や操作に応じて、最適なシフト操作を自動的に行い、よりダイレクト感のあるコーナリングを可能にするという。

先進運転支援システムの「アイサイト」の最新版を、AT車に標準装備した。プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付きクルーズコントロール、車線逸脱とふらつき警告、先行車両発進アラートなどをセットした。AT車には、ハイビームアシストが用意される。高張力鋼板の採用拡大などにより、ボディを強化している。

◆新開発のアクティブサウンドコントロール

新型では「スバルグローバルプラットフォーム」の開発から得たノウハウを取り入れ、インナーフレーム構造や構造用接着剤などを採用し、ボディを再構築することで、初代モデルに対しフロント横曲げ剛性を約60%、ねじり剛性を約50%引き上げた。ステアリング操作への応答性を高め、より軽快な動きを実現するとともに、旋回時のトラクション性能を向上させているという。

新型ではルーフ、フード、フロントフェンダーの素材に軽量なアルミを採用した。エンジン出力や安全性の向上に伴う重量増を抑制すると同時に、前後左右重量の適正化やさらなる低重心化を図っている。トルセンLSDを標準装備。18インチアルミホイール装着車には、215/40R18サイズのミシュラン「パイロットスポーツ」タイヤを装備している。

新型には、タイヤ空気圧監視システム「TPMS」を標準装備しており、2セットのホイールをID登録できる。新開発のアクティブサウンドコントロールは、キャビン内のエンジンサウンドを、よりスポーティに演出する。運転席ニーエアバッグも標準装備されている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

スバル

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

スバル(subaru)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産 サクラ(G・ブロッサムピンク)

    【日産 サクラ】「デイズとは違う」日本の伝統美を織り込んだデザインと、名前の由来[詳細写真]

    自動車(本体)
    2022.05.20 16:42
  2. 日産サクラ(シーズンズカラー イメージ)

    【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から

    自動車(本体)
    2022.05.20 18:20
  3. ホンダ ZR-V

    ホンダ、新型SUV『ZR-V』特設サイトを公開…開発への想いを語る

    自動車(本体)
    2022.05.19 18:06
  4. メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC クーペ の「エディション55」

    メルセデスAMGの55周年記念車、世界最強の2.0リットル4気筒は421馬力

    自動車(本体)
    2022.05.22 05:45
  5. スバル・レガシィ 改良新型の「スポーツ」

    スバル レガシィ 改良新型に「スポーツ」、260馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2022.05.19 13:30

総合ニュースランキング

  1. HT-S400

    ソニー、ワイヤレスサブウーハーセットの2.1chサウンドバー「HT-S400」本日5/21発売

    ホームシアター スピーカー
    2022.05.21 11:00
  2. 「俺のラーメン鍋」

    アツアツのラーメンを最後まで楽しめる、こだわりの「俺のラーメン鍋」が7,980円で発売

    その他調理家電
    2022.05.20 12:33
  3. 「moto g52j 5G」

    39,800円、FeliCa対応&IP68防水防塵のモトローラスマホ「moto g52j 5G」

    スマートフォン
    2022.05.18 14:43
  4. 「IQOS ILUMA PRIME(アイコス イルマ プライム)」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA NEON(アイコス イルマ ネオン)」が本日5/17から順次発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.05.17 06:30
  5. SA-RS5

    ソニー、サウンドバーと組み合わせて楽しむリアスピーカー「SA-RS5」を本日5/21発売

    スピーカー
    2022.05.21 10:59

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 左ハンドルのホンダ フィット! US仕様で雰囲気激変…34th MOONEYES Street Car Nationals
  • 「Xperia 1 IV」「Xperia View」
  • HUAWEI MateBook D 15
  • OLED 77B2PJA
  • CERES-M 7×18単眼鏡
  • 「SDW HEROES ロビンフッドガンダムAGE-2」