2021年08月25日 16:10

新型「レクサスNX」の予約受け付けがスタート 8グレード展開で455万円から

2021年8月19日、同年10月に発表が予定されている新型「レクサスNX」の予約受け付けおよび先行商談が開始された。

ねらい目は8グレード中の4グレード

日本で販売されるレクサス車のなかでも、NXは人気の高い車種だ。ミドルサイズのSUV、使いやすいファミリーカーとして認識されている。レクサスの販売店によれば、新型の正式な発表は10月7日になるものの、8月19日に予約受注を開始したという。

グレード構成と価格(カッコ無しはFF車でカッコ付きは4WD車)は以下の通りだ。このうち「NX350」と「NX450h+」全車は4WDのみとなっている。★印は筆者の推奨グレードである。

【NX250/2.5リッター直列4気筒】

NX250:455万円(482万円)★

NX250“バージョンL”:543万円(570万円)

【NX350/2.4リッター直列4気筒ターボ】

NX350“Fスポーツ”:(599万円)★

【NX350h/2.5リッター直列4気筒ハイブリッド】

NX350h:520万円(547万円)★

NX350h“バージョンL”:608万円(635万円)

NX350h“Fスポーツ”:608万円(635万円)★

【NX450h+/2.5リッター直列4気筒プラグインハイブリッド】

NX450h+“バージョンL”:(714万円)

NX450h+“Fスポーツ”:(738万円)

エンジンは、すべて直列4気筒。パワーユニットとしては自然吸気の2.5リッター、2.4リッターのガソリンターボ、2.5リッターのハイブリッド、2.5リッターのプラグインハイブリッドが設定される。

筆者が装備の違いを補正してパワーユニットによる価格差を割り出したところでは、2.4リッターターボのNX350は、2.5リッターの自然吸気エンジンを搭載する「NX250」に比べて実質的に29万円高い。また2.5リッターハイブリッドの「NX350h」は、2.5リッター自然吸気エンジンのNX250に比べて65万円高い。さらに2.5リッタープラグインハイブリッドのNX450h+は、ハイブリッドのNX350hを79万円上回る。

このようにNXの価格設定は、パワーユニットが上級化するほど、割高になっていく。例えば「RAV4」の場合、2リッターのノーマルエンジンと2.5リッターハイブリッドの価格差は60万円だ。ハリアーでは59万円におさまる。この2車種では、ハイブリッドは排気量を500cc拡大させながら、自然吸気エンジンとの価格差を60万円以下に抑えた。それがNXでは、自然吸気エンジンも2.5リッターなのに価格差が65万円に拡大する。またRAV4のプラグインハイブリッドは、ノーマルタイプのハイブリッドとの価格差が約66万円だが、NXでは79万円に達している。

従って、機能や装備と価格のバランスを考えると、最も買い得なグレードは、2.5リッターのノーマルエンジンを搭載するNX250(455万円)といえる。ただし趣味性を重視するレクサスNXとしては、NX250では物足りないかもしれない。プレミアムブランドには、静かで滑らかな加速感も求められるからだ。そこで実際の売れ筋は、2.5リッターハイブリッドにスポーティーな外観と装備を組み合わせた「NX350h“Fスポーツ”」(608万円)になるだろう。スポーティー感覚が好みでない場合はNX350h(520万円)だ。

そしてクルマ好きにピッタリな注目グレードは「NX350“Fスポーツ”」の4WD車(599万円)。動力性能が4リッターエンジンに匹敵するガソリンターボに、4WDシステムとスポーティーな“Fスポーツ”の装備を組み合わせた。このようなモーター駆動を併用しないクルマを楽しめる時間は、もはや限られている。今のうちに味わっておきたい。

(文=渡辺陽一郎)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

レクサス

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

レクサス(lexus)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産 サクラ(G・ブロッサムピンク)

    【日産 サクラ】「デイズとは違う」日本の伝統美を織り込んだデザインと、名前の由来[詳細写真]

    自動車(本体)
    2022.05.20 16:42
  2. 日産サクラ(シーズンズカラー イメージ)

    【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から

    自動車(本体)
    2022.05.20 18:20
  3. ホンダ ZR-V

    ホンダ、新型SUV『ZR-V』特設サイトを公開…開発への想いを語る

    自動車(本体)
    2022.05.19 18:06
  4. メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC クーペ の「エディション55」

    メルセデスAMGの55周年記念車、世界最強の2.0リットル4気筒は421馬力

    自動車(本体)
    2022.05.22 05:45
  5. スバル・レガシィ 改良新型の「スポーツ」

    スバル レガシィ 改良新型に「スポーツ」、260馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2022.05.19 13:30

総合ニュースランキング

  1. HT-S400

    ソニー、ワイヤレスサブウーハーセットの2.1chサウンドバー「HT-S400」本日5/21発売

    ホームシアター スピーカー
    2022.05.21 11:00
  2. 「俺のラーメン鍋」

    アツアツのラーメンを最後まで楽しめる、こだわりの「俺のラーメン鍋」が7,980円で発売

    その他調理家電
    2022.05.20 12:33
  3. 「moto g52j 5G」

    39,800円、FeliCa対応&IP68防水防塵のモトローラスマホ「moto g52j 5G」

    スマートフォン
    2022.05.18 14:43
  4. 「IQOS ILUMA PRIME(アイコス イルマ プライム)」

    加熱式タバコ「IQOS ILUMA NEON(アイコス イルマ ネオン)」が本日5/17から順次発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.05.17 06:30
  5. SA-RS5

    ソニー、サウンドバーと組み合わせて楽しむリアスピーカー「SA-RS5」を本日5/21発売

    スピーカー
    2022.05.21 10:59

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 日本の伝統文化に着想を得た1台限りのフェラーリ・ローマ
  • OLED 77B2PJA
  • 「FE PZ 16-35mm F4 G」
  • THIRDWAVE S
  • 左ハンドルのホンダ フィット! US仕様で雰囲気激変…34th MOONEYES Street Car Nationals