2021年08月27日 09:55

ポルシェ『タイカン』に2022年型、日常走行での航続を延長…欧州発表

ポルシェは8月25日、EVスポーツカーの『タイカン』(Porsche Taycan)の2022年モデルを欧州で発表した。

◆WLTP計測の航続には変更なし

2022年モデルでは、WLTP計測の航続に変更はないものの、日常的な走行下での航続の延長が図られた。航続の延長を達成するために、幅広い技術改良が施された。AWDモデルの場合、ノーマルモードとレンジモードでは負荷が少ない状況において、フロント電気モーターがほぼ完全に切り離され、電力が遮断される。

さらに、車両が惰性走行している時や停止している時には、前後アクスルに駆動力が伝達されない。この「電気フリーホイール」機能によって、抗力損失を低減する。モーターは、ドライバーがより多くの電力を必要とするか、運転モードを変更した場合にのみ、ミリ秒以内に再始動する。

2022年モデルでは、熱管理と充電機能もさらに改善された。「Turbo Charging Planner」を使用すると、高電圧バッテリーを従来よりも少し高い温度に維持できるようになる。これにより、より早く、より高い充電レベルで急速充電を可能にする。さらに、電気部品からの廃熱を、バッテリーの温度調節のために有効活用できるようにした。

◆スマホでリモート駐車操作が可能に

オプションの新しい「リモートパークアシスト」は、スマートフォンを使って駐車操作をリモート制御することができる。ドライバーがステアリングホイールを握る必要はない。並列や縦列の駐車スペースとガレージの両方に対応する。このシステムは、駐車スペースを自動的に検出し、車両の超音波センサーとカメラシステムを使用して駐車スペースを測定する。充分なスペースがある場合、ドライバーは車から降りて、「ポルシェコネクトアプリ」を使い、駐車プロセスを開始する。

ドライバーは、スマートフォンのアプリのボタンを押し続けながら、駐車プロセスを監視する。リモートパークアシスト機能は、車両の前後の動きのステアリングとコントロールを独立して行う。スマートフォンのボタンを離すと、すぐに駐車操作を停止する。

◆最新のPCMにグーグルの「Android Auto」を組み込む

2022年モデルには、最新の「ポルシェコミュニケーションマネジメント(PCM)」を搭載する。従来のApple 「CarPlay」に加えて、グーグルの「Android Auto」もPCMに組み込んだ。スマートフォンアプリを、PCMの画面や「Googleアシスタント」の音声コマンドで、操作できるようになった。

音声アシスタントの「Voice Pilot」は、日常の言語での指示もさらによく理解できるようになった。ナビゲーションシステムは、より迅速に計算し、関心のあるポイントのオンライン検索(POI)を使用し、その情報をより明確に表示する。レイアウトとオペレーティングシステム(OS)も改良された。センターディスプレイの左側に5つのメニューオプションが設けられ、アイコンを個別に配置できる。

◆1990年代の911のボディカラーが復活

2022年モデルでは、1990年代にポルシェが用意していたボディカラーを復活させた。例えば、964世代のポルシェ『911』に設定されていたボディカラーも、ポルシェエクスクルーシブマニュファクチュアのオプションとして選択できる。

2022年モデルのタイカンは、17種類の標準ペイントカラーに加えて、「Paint to Sample」や「Paint to Sample Plus」の色が利用できる。最初のオプションでは、65色の追加カラーが用意されており、ムーンライトブルーメタリック、アシッドグリーン、ルビースターレッド、リビエラブルー、ビオラメタリックなどが含まれている。

Paint to Sample Plusにより、顧客はボディカラーをほぼ完全に自由に選択できる、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ポルシェ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ポルシェ(porsche)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産 サクラ(G・ブロッサムピンク)

    【日産 サクラ】「デイズとは違う」日本の伝統美を織り込んだデザインと、名前の由来[詳細写真]

    自動車(本体)
    2022.05.20 16:42
  2. 日産サクラ(シーズンズカラー イメージ)

    【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から

    自動車(本体)
    2022.05.20 18:20
  3. ヤマハ XSR900(海外仕様)

    【ヤマハ XSR900 新型】作ったのは「開発者も欲しいバイク」、MT-09との思想の違いとは

    バイク(本体)
    2022.05.20 12:40
  4. ホンダ ZR-V

    ホンダ、新型SUV『ZR-V』特設サイトを公開…開発への想いを語る

    自動車(本体)
    2022.05.19 18:06
  5. スバル・レガシィ 改良新型の「スポーツ」

    スバル レガシィ 改良新型に「スポーツ」、260馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2022.05.19 13:30

総合ニュースランキング

  1. 「俺のラーメン鍋」

    アツアツのラーメンを最後まで楽しめる、こだわりの「俺のラーメン鍋」が7,980円で発売

    その他調理家電
    2022.05.20 12:33
  2. Galaxy A53 5G SC-53C

    ドコモ、6.5型スタンダード5Gスマホ「Galaxy A53 5G SC-53C」を5/27発売

    スマートフォン
    2022.05.20 15:42
  3. 「GRFD-BCH MaxB300」

    ゲオ、3,278円の「骨伝導ワイヤレスヘッドホン Max」を限定発売

    イヤホン・ヘッドホン
    2022.05.20 12:36
  4. 「自分専用おとしずか冷温庫 10L SMHCMESWH」

    500mlペットボトルが6本入る、“自分専用”サイズの「おとしずか冷温庫 10L」8,980円

    冷蔵庫・冷凍庫
    2022.05.20 11:57
  5. HT-S400

    ソニー、ワイヤレスサブウーハーセットの2.1chサウンドバー「HT-S400」本日5/21発売

    ホームシアター スピーカー
    2022.05.21 11:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • BMW 3シリーズ・セダン 改良新型
  • 「Xperia 1 IV」「Xperia View」
  • 「F-15DJ イーグル “アグレッサー 40周年記念 ブルースキーム”」
  • SA-RS5
  • BAMシート
  • Redmi Note 11 Pro 5G