2021年11月08日 08:50

人気のトヨタ ヤリス、お買い得なおすすめグレードはコレだ!

トヨタ『ヤリス』は『ヴィッツ』の後継となるトヨタのコンパクトカーで、2020年2月の発売以来、売れ行きは好調に推移している。2021年度上半期において、ヤリスシリーズ全体の登録台数は、国内販売の1位になった。

そこでシリーズのメイン車種とされるコンパクトカーのヤリスについて、買い得なおすすめグレードを考えたい。

◆ヤリスのエンジン構成&グレードは

ヤリスのエンジンはすべて直列3気筒で、排気量が1リットルと1.5リットルのノーマルタイプ、1.5リットルのハイブリッドを用意する。

グレード構成は、1.5リットルのノーマルエンジンとハイブリッドには、ベーシックなX、中級のG、上級のZを設定した。1リットルのノーマルエンジンは、価格が最も安いX・Bパッケージ、X、Gという構成だ。

これらの内、1リットルのX・Bパッケージは価格が唯一140万円を下まわるが、衝突被害軽減ブレーキと運転支援機能がすべて非装着になってしまう。しかも価格は、これらを標準装着したXに比べて6万円しか下がらない。安全性と割安感の両面から推奨できないグレードだ。

◆エンジン車とハイブリッド、どっちがお得?

また1リットルエンジンは設計が古く、価格は1.5リットルに比べて約14万円安いが、動力性能と燃費の両面からおすすめしにくい。そうなると1.5リットルのノーマルエンジンとハイブリッドが主な選択の対象になる。

ハイブリッドの価格は、Zの場合、ノーマルエンジンに比べて35万3000円高いが、購入時の税額の違いによって実質差額は約28万円に縮まる。レギュラーガソリン価格を1リットル当たり150円として計算すると、28万円の実質差額を燃料代の節約で取り戻せるのは、約10万kmを走った頃だ。1年間に1.5万kmを走るユーザーなら、6〜7年で取り戻せる。

またハイブリッドはノーマルエンジンに比べてノイズが小さく、加速も滑らかだ。つまり燃費以外の価値もある。販売店でノーマルエンジンとハイブリッドを乗り比べ、走行距離も考慮した上で、パワーユニットを選びたい。

◆実用的には「G」グレードで十分だが

グレードについては、ノーマルエンジン、ハイブリッドともに実用的にはGで十分だ。ただしGに標準装着される14インチタイヤは、転がり抵抗を抑えた仕様で指定空気圧も高い。そのために乗り心地が硬めになってしまう。

そうなると15インチタイヤとアルミホイールのオプション(5万9400円)を装着する方法もあるが、それならばZにグレードアップした方が満足感が高まる。Zであれば、LEDヘッドランプやシートヒーターなども標準装着されるからだ。

特に数年後に手放す時の売却額は、年式/グレード/走行距離によって判断される。中級のGにオプションを多く加えるよりも、同じ装備を標準装着するZを選んだ方が査定額は高まる。

残価設定ローンも同様で、同じ装備を付けるなら、オプションよりも標準装着される上級グレードを選ぶ方が月々の返済額を抑えやすい。

◆買い得な推奨グレードは

そうなると買い得な推奨グレードは、ノーマルエンジンの「1.5Z」(197万1000円)、あるいは「ハイブリッドZ」(232万4000円)になる。予算をオーバーしたり、あるいは上級装備が不要な時は、「1.5G」(177万3000円)、あるいは「ハイブリッドG」(213万円)を推奨したい。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「CarUB V3」

    開いたり閉じたりできる折りたたみ傘式サンシェード、2,180円

    その他のカー用品
    2022.06.29 14:17
  2. トヨタ RAV4 の2023年モデル(欧州仕様)

    トヨタ RAV4、インパネを大幅変更---2023年型

    自動車(本体)
    2022.06.30 07:10
  3. 「小型・薄型のパワードサブウーファー」の取り付け例。

    設置の仕方で音が変わる…サブウーファー[サウンドユニット セッティング法]

    カーオーディオ
    2022.06.29 07:10
  4. スバル ・インプレッサ の2023年モデル(米国仕様)

    スバル インプレッサ に2023年型---全車AWD

    自動車(本体)
    2022.06.30 08:40
  5. 「ネットワークモード」に対応したメインユニットの一例(カロッツェリア・DMH-SF700)。

    ネットワークモードを活用すると音が激変!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.06.20 09:05

総合ニュースランキング

  1. 「CarUB V3」

    開いたり閉じたりできる折りたたみ傘式サンシェード、2,180円

    その他のカー用品
    2022.06.29 14:17
  2. 設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    設置工事が不要、持ち運びにも適した「スポットエアコン」2022年最新モデルまとめ

    エアコン・クーラー
    2022.06.27 10:50
  3. トヨタ RAV4 の2023年モデル(欧州仕様)

    トヨタ RAV4、インパネを大幅変更---2023年型

    自動車(本体)
    2022.06.30 07:10
  4. 「IQOS ILUMA」ネオンカラー、全国コンビニやタバコ取扱店で本日6/28より販売開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.06.28 11:37
  5. 「ニコン Z 30」

    ニコン、Vlog撮影に適したAPS-Cミラーレスカメラ「ニコン Z 30」

    デジタル一眼カメラ
    2022.06.29 13:38

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「夏得」キャッシュバックキャンペーン
  • トミカ「エヴァRT初号機 Z34」
  • 「G-Tune H5-LC」
  • トイ・ストーリーの世界観を楽しめるキャンピングカー
  • 50周年を迎えたホンダ・シビック