2021年11月30日 09:04

ルノー『AIR4』、名車「キャトル」が空を飛ぶ…誕生60周年記念コンセプト

ルノーは11月26日、コンセプトモデルの『AIR4』(Renault AIR4)を欧州で発表した。AIR4は、ルノーの名車『4』(キャトル)の誕生60周年を祝福する一連のコンセプトカーの最後のモデルとして登場した。

◆電動パワートレインで飛行する新たなモビリティの提案

開発にあたって、ルノーはモーションデザインハブの「TheArsenale」と協力。未来的なショーカーを開発した。オリジナルのルノー4の再解釈として、電動パワートレインによって、4基のローターを動かし、空中を飛行できる空飛ぶ車を提案している。

AIR4は、独立と自由の象徴になるという。地上での交通量が増加している現在、新たなモビリティとして、フランス・コートダジュールのルノーのテクノロジーパークにおいて、企画や設計、組み立てが行われた。

AIR4は、TheArsenaleの「ROAD TO AIR」部門の最初のプロダクトだ。未来の輸送ネットワークが、空にあることを想定している。感情を刺激し、喜びを提供する新しい種類のモビリティの開発を目指すTheArsenaleのパトリス・メイグナンCEOの発案によるものという。

◆フロントヒンジのボディシェルを持ち上げて室内に乗り込む

デザインは、オリジナルモデルを現代的に再解釈したものだ。車体はフルカーボン製で、オリジナルモデルのフォルムが再現された。推力やリフトに対応するように設計されており、人工知能(AI)を利用した計算とテストにより、テラバイトのデータが生成された。すべてのデータが分析されて、設計に反映された。設計が完了すると、実際の飛行試験が行われた。

タイヤに代えて、合計4個の2ブレードプロペラを取り付けた。車体はローターフレームの中央に配置されており、フロント側のボディシェルを持ち上げて、室内に乗り込む。

2万2000mAhのリチウムポリマーバッテリーを搭載する。総出力は約9万mAhで、水平方向には毎秒26mで飛行できる。飛行中の傾斜角は45度で、最大傾斜角は70度。安全上の理由から、離陸速度は毎秒14m、着陸速度は毎秒3m、最大高度は700mに制限されている。プロペラは垂直方向の推力が95kgで、4基合わせて380kgとした。

◆30年間に世界で800万台以上を販売したオリジナルのルノー4

ルノー4は1961年に発表された。コンパクトボディに広い室内空間を備えていたのが特徴だった。あらゆるシーンで使い勝手の良いルノー4は、20世紀後半のカーライフを代表する車のひとつだ。1961年の発売から1992年までの30年間に、800万台を超えるルノー4が、ルノーのフランス工場から世界約100か国の顧客に届けられた。とくに、フランスでは乗用車史上最多の生産台数を記録し、「クルマのジーンズ」と称されている。フランス本国では、ルノー『4L』(キャトレール)と呼ばれる。

ウーマンリブ運動が隆盛した1963年には、有名女性誌『ELLE』の読者に48時間、ルノー4を貸し出すという「エル・オペレーション」を実施した。これは、人の未来のビジョンを描くルノー哲学を象徴するイベントとして知られている。このルノー4のエスプリを現代に引き継ぐモデルが、『カングー』とされる。

ルノー4は、その成功のおかげで、さまざまなオプションやコラボレーションモデルが数多く存在している。フランス国内では、郵便局や憲兵隊(国家警察)に納入された。フランスの郵便局向けの車両は、「La Poste(郵便局)」と刻まれた黄色いボディが特徴で、フランス映画にも起用されている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ルノー

ルノー(renault)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. キャビン本体は99万円から、軽トラの荷台内に収まる災害避難対応ワンルームカー新仕様

    その他車載機器
    2022.01.17 11:30
  2. キャビン本体は99万円から、軽トラの荷台内に収まる災害避難対応ワンルームカー新仕様…1月17日

    軽トラックの荷台に取り付けられる「災害避難対応キャビン」、本体価格は99万円から

    その他車載機器
    2022.01.21 12:01
  3. トヨタ ヴォクシー GRエアロパーツ

    【トヨタ ヴォクシー 新型】GRパーツ、ブラックアウトが際立つエアロなど発売

    自動車(本体)
    2022.01.14 06:03
  4. トヨタ ヤリスハイブリッド(左)とアクア(右)。そのデザイン・居住性・使い勝手を比較。

    【トヨタ同門ライバル比較】アクア vs ヤリス、デザイン・居住性・使い勝手はどっちが上?

    自動車(本体)
    2022.01.21 15:08
  5. ボルボ C40リチャージ

    ボルボ C40リチャージ、オンライン販売開始…日本初導入のEV

    自動車(本体)
    2022.01.22 05:30

総合ニュースランキング

  1. キャビン本体は99万円から、軽トラの荷台内に収まる災害避難対応ワンルームカー新仕様

    その他車載機器
    2022.01.17 11:30
  2. 「ベッドで楽肘楽座 C-ESC21R」

    サンコー、ヒジ置き付きエアーソファ「ベッドで楽肘楽座」を3,980円で発売

    ゲーム周辺機器
    2022.01.21 15:15
  3. 「ARM-110」

    レトルト調理器「レトルト亭」が新型コロナ影響で大幅な入荷遅れ、SNSで大きな反響も

    その他調理家電
    2022.01.21 15:55
  4. RG 1/144 RX-93ff νガンダム、ENTRY GRADE 1/144 RX-93ff νガンダム、BB戦士 RX-93ff νガンダム

    限定ガンプラ「RX-93ff νガンダム」3製品が発売決定、ガンダムパーク福岡オープンで

    プラモデル
    2022.01.20 14:01
  5. 「12たまごガールズ コレクション No.26 “舞雪サラ”(ビキニ)」

    ハセガワ「1/12たまごガールズ」第26弾、ビキニ姿の「舞雪サラ」を立体化

    フィギュア
    2022.01.23 09:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」「NIKKOR Z 28-75mm f/2.8」「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」
  • 「moto g31」
  • 「AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER」
  • 「EOS R5 C」
  • 「Beoplay EQ」
  • アズマ ゲーミングフルHD液晶