2021年12月27日 09:02

新型発表間近のトヨタ ノア & ヴォクシー、人気ミニバンのルーツとは【懐かしのカーカタログ】

トヨタのミニバン『ノア』と『ヴォクシー』のフルモデルチェンジが秒読み段階だ。そこで今回はこの人気車のルーツ、歴代車、派生車を当時のカタログとともに振り返ってみたい。

タウンエース(1976年)

『ノア&ヴォクシー』のルーツにあたる『タウンエース』は、『ライトエース』と『ハイエース』の中間の車種として登場。フロントシート下にエンジンを搭載する、いわゆるキャブオーバー型の1ボックスで、版系とともに乗用車のワゴンが設定された。乗車定員は8名で、標準ルーフのほかにハイルーフも用意。カタログの最初のヘッドコピーは「カーライフもちょっと巾ひろ。8人乗りの、タウンエースワゴンはワイドなレジャーカーです。」だった。

タウンエース・2代目(1982年)

ワンボックスのいかにも80年代的な直線基調の近代的なスタイルに生まれ変わったのがこの2代目。標準ルーフよりやや高いミドルルーフをワゴンの標準とし、さらにハイルーフが設定され、観光バスのようなツインムーンルーフも登場。この時代に流行った回転対座シートやフルフラットなどの機能や、電動カーテンなども用意された。乗車定員は仕様により5、6、7、8、9名のいずれかの設定。

タウンエース・ノア(1996年)

セミキャブオーバーと呼ばれる、エンジンを前方に搭載する車両レイアウトを新たに採用。兄弟車に『ライトエース・ノア』が設定された。

最上級モデルに2列目がキャプテンシートの7名乗りを設定し、そのほかは8名乗り。車高を上げ4WDらしいスタイルを採り入れたフィールドツアラーも用意された。

ノア/ヴォクシー(2001年)

この世代から新たにFFプラットフォームを採用。車名を『ノア』とし、兄弟車の『ヴォクシー』が誕生した。低床を基本に2、3列目のシートスライドや回転対座機構を採用。インパネはセンターメーター&ガングリップタイプのシフトレバーも採用した。乗り心地と車両安定性を両立させるH∞(インフィニティ)-TEMS、VSC & TRCも投入された。80万台の販売台数を記録した。

ノア/ヴォクシー(2007年)

『ノア』(カタログ写真は『ヴォクシー』)の2世代目。仕様によりボディサイズ(全幅)は1720mmと1695mmの2タイプを設定。吸気・排気バルブタイミングを最適コントロールするDual VVT-iと吸気バルブリフトを連続的に変化させる機構を加えたVALVEMATIC付きのエンジン(2リットルの3ZR-FAE型)などを設定。カーテンシールドエアバッグ、ブレーキアシスト、頭部衝撃緩和構造インテリアなども採用。パワースライドドア(両側イージークローザー・挟み込み防止機能付き)、パワーバックドアは標準装備。

エスクァイア(2014年)

『ノア』『ヴォクシー』に次ぐ3番目の兄弟車として登場したのがこの『エスクァイア』。

先行2車とはひと味もふた味も違う、インパクト絶大なフロントマスクを採用するのが何よりもの特徴。カタログも赤と黒を基調に、ただのファミリー路線とは一線を画す打ち出し。とはいえこの世代ではハイブリッドシステムが投入され、走行モードに“EVモード”が備わるなどしている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・グランドハイランダー のティザー写真

    トヨタの新型3列シートSUV、『グランドハイランダー』発表へ

    自動車(本体)
    2022.12.02 11:53
  2. 日産 マーチ 次期型がEVとして日本市場に復活するという。画像は予想CG

    日産『マーチ』、EVで2025年に日本市場復活か!? マイクラ後継EVがベース

    自動車(本体)
    2022.11.30 09:10
  3. 「前後カメラとリアカメラ付きドライブレコーダー THCADVSNA」

    サンコー、“前方+車内+後方”の3カメラ同時撮影に対応したドライブレコーダー

    ドライブレコーダー
    2022.11.25 12:47
  4. トヨタ GRカローラ RZ

    【トヨタ GRカローラ】「RZ」は525万円、「モリゾウエディション」は715万円!台数限定で抽選受付を開始

    自動車(本体)
    2022.12.02 14:55
  5. スバル クロストレック 新型

    【スバル クロストレック 新型】価格発表、266万2000円から328万9000円

    自動車(本体)
    2022.12.01 13:50

総合ニュースランキング

  1. Nebula Capsule 3 Laser

    Anker、モバイルプロジェクター「Nebula Capsule 3 Laser」を本日12/2発売

    プロジェクタ
    2022.12.02 07:00
  2. 「Xperia 10 III Lite」

    楽天モバイル、「Xperia 10 III Lite」「AQUOS zero6」などを値下げ

    スマートフォン
    2022.12.01 11:56
  3. エイサー、Core i7-12700H/GeForce RTX 3060搭載の14型ゲーミングノートPC

    ノートパソコン
    2022.12.01 13:45
  4. AQUOS sense7

    5万円前後という価格にも注目、大型センサーカメラ搭載「AQUOS sense7」SIMフリー版

    スマートフォン
    2022.12.02 13:14
  5. Zenbook 17 Fold OLED UX9702AA

    ASUS、折りたためる17.3型有機ELを搭載したノートPC「Zenbook 17 Fold OLED」

    タブレットPC
    2022.12.01 12:44

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ヤマハ XSR900と大関さおり氏
  • 「MODEROID インベル」
  • トヨタ・グランドハイランダー のティザー写真
  • 「JN-MD-IPS1331FHDR」
  • 「Beats Flex」
  • 「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」